« バターン死の行進 | トップページ | 赤煉瓦棟、じょんのび!どぶろく »

2005年11月25日 (金)

平成18年度予算要望、ものづくり交流シンポ

 2時過ぎ就寝。8時過ぎ、いつもより遅くまで寝てしまったら、遊びにきた甥っ子に起こされた。8時30分から大工さんと事務所リフォームの打ち合わせ。昭和40年代風にまとめてもらう予定だ。DSC02063脂ののった紅鮭を頂戴したので、マルキン「山葵納豆」、イカの塩辛、まぐろの塩辛、なめこの味噌汁で9時過ぎに朝食。甥っ子にも食べさせる。

 10時10分から会派としての予算要望なので、9時45分ごろ自宅をでるが市役所に行く途中、町内の方と会い、大型店舗の柏崎進出と中央地区商店街の話になり、つい長話。重要な話だけにタイミングが悪い。結局、話を途中で打ち切り、10時過ぎ、ギリギリに会派室に行き、諸先輩に謝る。

DSC02067 10時10分過ぎから市三役、総合企画部長を含めた所属会派からの予算要望。各会派に1時間の割り当てで決まっているが、最大会派であり、諸先輩も多いため、結局、時間の都合上、発言することはできなかった。予算要望書には入れることができたが、詳細な関係性までも説明ができず残念。12月議会の一般質問で取り上げるので、そこをまた充実させようと思う。

 12時近くに自宅に戻ったところから、某町内会長さんや柏崎市に戻ってきて商売をしたいという方の相談。昼食を食べる間もなく、夕方まで電話や面会に市内をウロウロ。議員になる前、市会議員の仕事は、相談を受け、解決するのが一番多いと聞いていたが、最近特に実感している。行政との調整だけではなく、職をもとめる人、経営者の依頼もある。

DSC02068 本来であれば17時開始であったが、所用で1時間遅れの18時から「ものづくり若手企業人シンポジウム・交流会」に出席。テーマは「ものづくり産業の人材育成と発展戦略-工業界の後継者問題について大いに語る-」。コーディネーターとして一橋大大学院の関教授、パネラーとして墨田区の「すみだ次世代経営研究協議会」の会長、所属会社の社長、柏崎からは柏崎青年工業クラブの会長など。参加者は、柏崎市内だけではなく、墨田区、板橋区、山形県長井市、富山県高岡市、県内からは長岡鉄工業青年研究会さん、小千谷鉄工協同組合木曜会さんなどがお越しになっていた。自分自身は柏崎青年会議所のメンバーとしての出席である。シンポジウムでは、後継者の問題もさることながら、「売るもの」についての面白い意見もあった。オタクの聖地と言われる秋葉原では、大型店はもとより、路地裏の小さなお店が人気である。10年前はDOS/Vのパーツであり、20年前はICチップなどの電子部品、そして現在は美少女フィギュア・ショップ。親から継いだ業種も時によっては、売る品物を変える生き残り方法も模索すべき、という意見であった。実際にプラスティック加工成形会社が100円ライターのプラケースを作り続け、同じ職種の会社でも携帯電話のケースに移行した会社と大きな開きがでてしまったという。時代の変化に対応するのは必要であるが、その一方その会社の「強み」であるなら、あえて変える必要がないとも言える。創業とは違った、親とは違う色を出して頑張りたいという、2代目、3代目の「悩み」でもあろう。

 関教授の中国共産党での出世する生き方というお話もなかなか興味深く、以下のようなものであった。

 1.いつも明るく笑顔でいる。
 2.相手の目を優しく見て語る。
 3.相手が理解できない話題はしない

DSC02073DSC02071 19時過ぎから懇親交流会となった。会場にはベルナールより出前された料理がならぶ。柏崎青年工業クラブをはじめ、県内外の方と名刺交換をし、意見交換。大変、有意義な時間であった。もちろんのことながら、挨拶する人と注ぎつ、注がれつつなので、またもや「ヨッパ」である。人生で出会える人の数には限りがあるので、色々な人とお話してみたいが、後半はさすがに酒で腹がいっぱいになり、積極性が欠けてしまった。

 柏崎青年工業クラブ柏崎青年会議所が公式に一緒になるイベントは今回を含めても数が少ない。柏崎市内には柏崎観光青年クラブもあり、若い力が分散しているのではないかと個人的に感じている。各団体それぞれに良さもあり、リーダーの考えもあるとは思うが、まずは年に数回は顔合わせをして、力を合わせられるところは是非一緒にやってほしい。関係各所の先輩に怒られるのを覚悟のうえ、柏崎が沈没しないためにも、是非、「小異を捨て大同について」もらえればと思うのである。

 21時過ぎ、自宅に戻り、昼間の仕事で疲れているであろうN嬢にお手伝い頂き、資料整理と12月議会の資料調べ。ありがたい限りである。今日は早めに0時前に就寝。

« バターン死の行進 | トップページ | 赤煉瓦棟、じょんのび!どぶろく »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年度予算要望、ものづくり交流シンポ:

« バターン死の行進 | トップページ | 赤煉瓦棟、じょんのび!どぶろく »