« 自民党柏崎支部役員忘年会 | トップページ | チャンネル桜「今日の自衛隊」で支那事変 »

2005年12月11日 (日)

独立だ!スリランカ

 1時過ぎに帰宅。チャンネル桜の批判記事が掲載されている『週刊新潮』、『文藝春秋』を読みつつ入浴。2時ごろ就寝。

DSC02279  8時起床。さすがに連日の飲み会で疲れもあったので、11時過ぎまで2度寝。シャワーを浴び、大粒納豆、めかぶ、ネギ、全卵、魚醤で「納豆めかぶ丼」でブランチ。

 食後はひたすら郵便物、資料などの処理である。12月、1月のスケジュールの調整も行う。作業をしながら、一週間録りためておいたチャンネル桜の番組を倍速再生で見る。なかでも元海上自衛隊二尉でジャーナリストの惠隆之介氏が紹介した、スリランカの故ジャヤワルダナ大統領の話が印象的であった。

_1  大正10年、御召艦「香取」がコロンボ港に寄港したとき、幼いジャヤワルダナ大統領を抱いた母親は、港が見える丘の上に連れて行った。当時、スリランカはイギリスの植民地でひどい扱いであった。母親は、日章旗はためく日本の軍艦を指さし

 「あれが日本人よ。有色人種でもやればできるのよ!」

幼いジャヤワルダナ大統領に言ったという。
 そして、昭和17年、南雲忠一中将率いる第一航空艦隊がインド洋に進出、セイロン沖海戦でのイギリス軍を撃滅。

*日本帝国海軍は、この戦闘にて、イギリス海軍「駆逐艦 テネドス」「仮装巡洋艦 ヘクター」「駆逐艦 ヴァンパイア」「重巡洋艦 ドーセトシャー」「重巡洋艦 コーンウォール」「軽空母 ハーミーズ」を撃沈。 日本の完勝だったものの、「空母 赤城」が攻撃換装中にイギリス軍の敵機の接近に気づかず、空襲された。ラッキーなことに致命的な被害は受けなかったが、この「攻撃の換装中、手薄になる」という教訓を日本はしっかり学ぶことができず、ミッドウェー海戦では大敗する。

 この戦闘結果を見たジャヤワルダナ大統領は涙ながら、

 「やっぱりアジア人でもできるんだ!独立だ!

と仲間とともに喜んだそうである。そして、日本が上陸してきた際には、日本と連合政権を作ろうという思いを持ったという。その証拠に、終戦後のサンフランシスコ講和条約では、当時はセイロンで蔵相であった、ジャヤワルダナ大統領は日本への賠償請求をすべて放棄した。そして以下のように演説したのである。

「アジアの諸国民は、なぜ日本が自由になることを切望しているのか。それは、アジア諸国民と日本との長きにわたる結びつきのゆえであり、また、植民地として従属的地位にあったアジア諸国民が、日本に対して抱いている深い尊敬のゆえである。往時、アジア諸民族の中で、日本のみが強力かつ自由であって、アジア諸民族は日本を守護者かつ友邦として、仰ぎ見た。私は前大戦中のいろいろな出来事を思い出せるが、当時、アジア共栄のスローガンは、従属諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、インドネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解放されることを希望して、日本に協力した者がいたのである」

*ちなみに、賠償請求権を放棄した国には他にインド、ラオス、カンボジアである。

 ジャヤワルダナ大統領は死後、自分の角膜を提供する意向であったが、遺言は「片方はスリランカ国民に、片方は日本国民に」とし、実際に片方の角膜は日本の患者のために送られ、我が新潟県の方に役立てられたそうである。

DSC02280

 19時、夕食。「袖振納豆」に刻み海苔、鰹節、ネギをいれ多めのだし汁で溶いた「ズルズル納豆」を作成。山芋のとろろ汁のような感じで納豆を食べたら面白いだろうな、と思って実験してみたのだが、悪くない。だし汁は、昆布だしを中心にしたものであったが、次回は鯖節で作っただし汁でやってみようかと思う。DSC02281頂いた近江牛の大腸。刻みネギ、大蒜をたっぷりと入れ、タレで焼いてみた。脂肪球が多くついており、いかにも旨そうであるが同時にカロリーもかなり高いので、一口程度を食し、母、祖母、愛犬・美里に食べさせる。

DSC02282 田形先生から先生のご実家がある福岡県八女郡黒木町の低農薬「富有柿」が届いた。感謝感激である。早速、食後に頂戴したが、堅さといい、甘さといい好みであった。細く刻んで白菜の漬け物にも入れてみようと思う。

 海野弘著『陰謀と幻想の大アジア』を読みながら風呂に入る。

|

« 自民党柏崎支部役員忘年会 | トップページ | チャンネル桜「今日の自衛隊」で支那事変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/7569013

この記事へのトラックバック一覧です: 独立だ!スリランカ:

« 自民党柏崎支部役員忘年会 | トップページ | チャンネル桜「今日の自衛隊」で支那事変 »