« 皇室典範改悪阻止国民総決起集会 | トップページ | 朝日新聞取材、ネタジ(偉大なる指導者) »

2006年1月15日 (日)

番組収録:名越塾インド編

DSC00313_t

 1時就寝。6時、起床。二日酔いなのか風邪なのか分からないが、とにかく頭が痛い。ホテルの近くで、頭痛薬と朝食を購入する。あったかい「春雨 海鮮」(中国産で少し不安)で朝食にし、布団をかぶって二度寝。9時過ぎに起き、シャワーを浴びて、渋谷に向かう。

DSC00314_t 今日は、チャンネル桜の名物番組『世界に開かれた日本近現代史』の収録で、テーマは「チャンドラ・ボースと日本 -インド独立に果した日本の役割-」(仮)、講師は名越二荒之助先生である。生徒役は地方議員のみであるが、せっかくの機会なので、O嬢も誘って待ち合わせ。O嬢から日露戦争、日本海海戦までの過程も描かれた「戦艦 三笠」カレンダーをもらう。一度、チャンネル桜のスタジオに行くものの、暗いようなので、スターバックスに行き、キャラメル・マキアート(S)で休憩。再度、チャンネル桜にいくと、すでに打ち合わせが始まっていた・・・・。

 今日の参加メンバーは、東京都杉並区からお約束の松浦芳子議員、自民党・梅田久恵議員、自民党・井口かづ子議員、民主党・田中朝子議員。東京都東大和市の関野たかなり議員、神奈川県藤沢市の三野由美子議員、千葉県松戸市の桜井秀三議員、東京都豊島区の本橋ひろたか議員、飲み仲間でもある東京都武蔵村山市の天目石要一郎議員、O嬢、そして私である。

 1時間番組を3本収録。午前中の1本目は以下のような内容で行われた。


・チャンドラ・ボースの魅力
  青年の心をとらえるダイナミズム。
  日本人離れ、そしてインド人離れしたスプリング・タイガー
 a.日本と価値観を同じくするインドは親日
 b.人口9億人のポテンシャル
 c.バグラディッシュの英雄
    タゴール、チャンドラ・ボース、パール判事
 *ベンガルの(=バングラ)国(=デシュ)

 1.杉並区の蓮光寺に眠るC・ボース
   遺言は黄金の厨子の中に
   ラグクリシュナン、ネール、ガンジーの祈念碑と胸像

 2.昭和58年、名越先生のインド訪問時
         (インディラ・ガンジー時代)
   レッドフォートを睨んで立つ
      INA(インド国民軍)の群像
 3.インド独立50周年
   C・ボース生誕100周年(1997年、平成9年)
   代々木公園で開催された「インドの夕べ」(8月1日)
   グランナース・レイキ最高裁判事の挨拶で、
   インドから見た日本の代表的人物として、
   以下の人物を挙げた。
   聖徳太子、北条時宗、岡倉天心、東郷平八郎、
   そして東條英機。

   その後、インパール作戦とインド独立を語った。

 4.C・ボース 1941年1月17日 インド脱走
   1942年5月29日 ヒトラーとの対話、そして日本へ
    東京到着 1943年5月16日
    カルカッタ上陸作戦を提案


DSC00315_tDSC00316_t 1本目を収録したところで、昼食休憩。近くの「こどもの城」(アンファン・ひさご 電話:03-3797-5693)にてロースカツAセット、コーヒー付を注文。特にこれといったものはなく、ただ腹を膨らませた感じであった。

 午後からは2本目の収録。昼食後の眠気が襲ってくることはまったくなく、面白い名越節が光った。


2本目「インド国民軍とインパール作戦」

 1.C・ボースを支援した人
  a.インド人
   ア.ビハリ・ボース(1886-1945)
     来日して、IIL(インド独立連盟)を結成。
     相馬俊子と結婚、長男は沖縄で戦死。
     多磨霊園に墓があり、カルカッタに全身像がある。
   イ.グプタ
   ウ.プラタップ
     小平市で愛の宗教(万教帰一)、
     釈迦、キリスト、マホメット、明治天皇
     を唱えた。終戦後、一時帰国して国会議員となり、
     日本にこそ賠償金を払うべきと逆賠償を説いた。
     1981年逝去、93歳。
  b.日本人
   ア.藤原光市(F機関)。通訳の国塚中尉。
     F機関13名で5万人のインド人捕虜を組織。
   イ.大東亜会議
   ウ.東條英機参謀総長の命令
 2.インパール作戦
 3.インド国民軍進軍歌「行け行けデリーへ」を聞く。
   日本語版は、小関裕而
   ビハリからチャンドラへの移譲式典の模様を聞く。


 名越先生に言わせれば、日本の初戦における快勝で誰もが勝ち気分になっており、学徒出陣も遅過ぎるというのである。

 「まぁ~、日本は勝てる!ゆうて、
  のんべんたらりとしとったですわぁなぁ~」

 アメリカは、真珠湾攻撃後、すぐに大学生なども志願して戦場にでてきており、日本より一年早く学徒出陣をしている。名越先生より1歳年下にあたるアメリカのブッシュ現大統領のお父さん<パパ>、ブッシュ元大統領は19歳で志願し、爆撃機に搭乗している。
 学徒出陣が良いか悪いかは別としても、国力で勝っている上に学徒も志願して戦場にでてくるような雰囲気、世論があったアメリカに対しての日本はお粗末の感がある。


3本目「C・ボースの最期とインドの独立」

1.インパールの勇戦
  マウントバッテンの驚き
2.台北におけるC・ボースの最期
3.英国によるINA裁判と全国民による反対運動
  1945年11月5日開始、1946年1月4日釈放
4.反対運動の盛り上がりとインド独立。1948年8月15日。
  各地に建てられたC・ボースの像
5.平成3年4月、「コヒマに咲く」日英友情の花。
  カルカッタに生きるC・ボース
6.ロトパチン村にあるもの。
  アジア唯一の地元民によって建てられた日本人慰霊塔。
  レッドヒルの麓(2926高地)
7.マパオで今も歌われている「日本兵士を讃える歌」

*『日本の歴史事典』ではC・ボースは連合国軍に降伏したこと
  になっているが、実際はしていない。
*ガンジーとネール、そしてC・ボースの比較評価


palauDSC00317_t  収録後、名越先生から参加者にパラオの国旗が配られた。日本、バングラデッシュの国旗とともに、日の丸三兄弟である。
 近くの喫茶店で、名越先生のお話を聞きながら、カフェ・オレを飲む。先生は見てみたいと思われているものの、まだ映画『男たちの大和/YAMATO』をご覧になっていないとのこと。
 第2次世界大戦におけるチョーA級戦犯は、資本主義の国同士で消耗戦をやらせ、最後に共産主義の国になるよう、かっさらったスターリンであり、チョー戦争犯罪者はルーズベルト、トルーマンだと主張してやまない先生だけに、感想を是非、番組で発言してもらい、お聞きしたいとお願いした。

DSC00321_t お腹がすいたものの、頭痛もひどく、独りで夕食を食べるのも何なので、O嬢にお付き合いいただき、JR大塚駅近くの「お好み焼 てな」にて、もんじゃ、たこ焼きと生ビール。月島に行って食べるときもそうだが、もんじゃの具で納豆を除いて一番好きなコンビネーションは、「明太子、モチ、チーズ、ベビースター」である。O嬢もまったく同じとのことで、盛り上がるが、若手芸人・サワー沢口の「仲間にはげまされながらリアルに吐く人」というネタ

 「1次会のゲロ・・・オロロロロッロロオオオ、
  2次会のゲロ・・・オホホロオロ、大丈夫だから・・
  3次会のゲロ・・・オロロ(もう出るものがない)、ハァハァ」

をやり、ドン引きされてしまった。
DSC00324_t 鉄板の横にたこ焼き器が埋め込んであったので、思わず注文した、たこ焼き。まずドロドロの生地を各穴に流しこんで、そこにゆで蛸を投入。続いて、天かす、刻んだ紅しょうが、刻みねぎ、隠し味に醤油である。
DSC00325_t たこ焼き器でたこ焼きを作るのは初めての経験。アイスピックのような器具でクルクルとたこ焼きをまわしていたら、途端に楽しくなり、頭痛を忘れる。処女作にしては、それなりの形のたこ焼きが出来上がって満足であった。
 牡蠣バター焼き、ミノのニンニク焼きを食べて、店をでる。

DSC00330_t なにげなく古本屋さんに入ったところ、ハードカバーの中古本が500円均一になっていたので、持っている本もあったが、つい購入。
 O嬢と駅で別れ、大塚ステーションホテルに戻り、ベットに入って読みふける。スーパーで納豆3パック、風邪薬を買っていたので、納豆1パックを食べ、薬を飲み、23時過ぎに就寝。

|

« 皇室典範改悪阻止国民総決起集会 | トップページ | 朝日新聞取材、ネタジ(偉大なる指導者) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/8138761

この記事へのトラックバック一覧です: 番組収録:名越塾インド編:

« 皇室典範改悪阻止国民総決起集会 | トップページ | 朝日新聞取材、ネタジ(偉大なる指導者) »