« 長岡掃除に学ぶ会記念講演 | トップページ | チャンネル桜、山田寅次郎とオスマン帝国 »

2006年3月26日 (日)

長岡掃除に学ぶ会実践編、山本五十六遺品

 3時就寝、6時起床、タオルなどを持って、愛車で新潟県立長岡高校に移動。

F1000003 7時からトイレ掃除実践である。参加者は県内のみならず、関東一円から総勢90名。会社経営者はもとより、学校などの教育関係者、生徒さんなども年齢や職業もさまざま。親子で参加されている方もいらっしゃった。柏崎からは私一人だけの参加であった。

F1000002 トイレ掃除は素手で行うため、一応、コート剤を手に塗る。足は長靴である。いままでトイレ掃除をしたことはあっても、ゴム手袋をつけてやっていた。
 鍵山相談役のお話では、素手でトイレ掃除することが大切であって、本来であれば長靴も履くことなく、素足で行うそうである。鍵山相談役はこれまで、企業トップでありながら、社員の誰よりも早く出勤し、便器を素手で磨いて社員に喜んで使ってもらっていたという。
F1000005 複数の企業コンサルタントからは、こんな企業は成長しないと言われたというが、株式会社イエローハットといえば、年商800億円を超えるカー用品業界2位の企業である。
 経営者自らが素手、素足でトイレを掃除し、社員に気持ちよく使ってもらう。言うのは簡単であるが、これを実践し続けることは非常に難しい。しかし、続けることで何かが変わったのだろうと思う。
F1000006 実践は各班に分かれての作業。私は1階の男子トイレの担当となった。触れないほどの汚さではないが、便器の内側などは汚れがこびりついている。スポンジやホースなどの道具の使い方を教わってから、トイレ掃除開始。
 やっているうちに、完全に綺麗にしたい、さらには次に使う人がより気持ち良くなるような状態にしたいという想いがでてきた。
 掃除に没頭すること約1時間半、新品とはまではいかないが、相当綺麗になった。

F1000007 12時、反省会として、各班からの感想の発表時間。色々な世代からの感想が述べられていたが、「次に使う人のために」がキーワードであった。
 反省会終了後、昼食。「こぐまのキッチン」(電話 0258-36-7798)の弁当である。加工された冷凍食品や合成着色料、合成保存料は使わない方針とのことで、手作りの雰囲気が心地よい。

 13時過ぎ、今回の主催者でもあり、尊敬してやまない澤先生を中心に鍵山相談役をはじめ、日本を美しくする会の役員と記念撮影。
 長岡駅に役員の皆さんをお送りし、その後時間的に余裕のある方々と一緒に新潟県立歴史博物館に移動する。
F1000008 目的は、澤先生が代表世話人となっている「ふるさとに帰れ!山本五十六 新発見の遺品は語る」展示である。
 山本五十六連合艦隊司令長官の遺品がオークションにより、全国に散逸してしまい、それを現在、長岡市の有志でお金をだして、買い戻している。
 当初、遺品らしきものが見つかった際には偽物という話もでたという。しかし、荷物を広げてみると、指2本分が無く、根本で縫いつけられている左手用の手袋がでてきたことで、本物と断定したという。
 まだ所有権が移っていないので、写真も撮れず、またアルバム等でも所有者が置いた状態でしか見ることができないが、この資料をめくる日がきた際には

・山本五十六と山口多聞などの海軍関係者との写真
・山本五十六と家族との写真
・山本五十六の実父の日記より、「柏崎県」関係書類と
 『米百俵の精神』小林虎三郎の給料

など、歴史的にも大変貴重な発見があるはずである。
 また、山本五十六の死因として、「自決ではなかったのか」という説がある。公式発表では、機上で被弾し「顔面貫通機銃創、背部盲管機銃創を被り貴要臓器を損傷して即死」とされている。今回の遺品のなかには、ブーゲンビル上空で撃墜されたときの血がついた肌着があるため、今後の研究によっては真相が分かるはずである。
 現在、買い戻しのためのカンパを募集している。地元たる長岡市民の皆さんはもとより、県内、いや全国の多くの方にご協力してもらえればと思う。
問い合わせ先:
長岡を創造した人々・その思想と歴史を伝える会
電話:0258-36-5884 FAX:0258-36-5779

F1000009 18時過ぎ、自宅に戻り、バイ(貝)、ほたて貝、はまぐり、がんもどきを焼いたもの、揚げ豆腐で夕食。貝好きとしては、ご飯だけで食べるのがもったいないと感じ、妹と一緒にビールを飲むことに。そういえば、これまで兄妹で飲むこともなかなか無かったので、新鮮な感じであった。

 20時から23時まで仮眠。

« 長岡掃除に学ぶ会記念講演 | トップページ | チャンネル桜、山田寅次郎とオスマン帝国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長岡掃除に学ぶ会実践編、山本五十六遺品:

« 長岡掃除に学ぶ会記念講演 | トップページ | チャンネル桜、山田寅次郎とオスマン帝国 »