« 【決断】真説・ミッドウェー海戦 | トップページ | 建設企業常任委員会、小泉サプライズ »

2006年3月12日 (日)

RESCUE2006ライフセービング世界選手権大会報告会

DSC01148_t 3時就寝。7時起床、妹と母がサンドイッチを作っていたので、その耳をもらい、オリーブオイル、バジルをまぶし、オーブントースターでじっくりと焼いた。これで、卵焼きの黄身をすくったり、マヨネーズを入れたひき割り納豆をつけて朝食。

 9時から来客。パソコンの修理とアップグレードの依頼であった。ちょうど手持ちのパーツがあったので、お待ちしてもらっている間にメモリの増設とハードディスクの入れ替え、キーボードのクリーニングを行う。

 12時30分から某所で打ち合わせ。田形先生の講演会の周知のお願いもする。

DSC01157_t 13時から商工会議所にて、2006年2月10日から19日までオーストラリアのメルボルンで行われた「RESCUE2006ライフセービング世界選手権大会」の報告会。
 世界大会の報告会を柏崎で実施することにご尽力された皆さんには頭が下がる思いである。

DSC01155_t まず選手の報告に先立って、内閣府特定非営利活動法人「日本ライフセービング協会」の小峯力理事長のご講演があった。
 全体の7割が水で占められるこの地球では、年間30万人の人が水が原因で亡くなり、2分に1回の割合で水辺の事故が起こっている。これを防ぐことは戦争を止めることと同じぐらいの意味合いを持つ、と認識を新たにするようなお話から始まった。
DSC01150_t 水難事故で救急車で運ばれた方が自宅に戻れる可能性は3%。しかし3分以内にAEDで対処することによって、4人に3人が助かるようになる。そして、ライフセービングを国家の徳育と考えているとのこと。まったくもって、素晴らしい。
 そして、最後のキメ台詞「愛する人を救えますか?」

DSC01149_t 乾杯の音頭ののち、懇親会に突入。
 会田市長をはじめ、県議2名、市議会からは議長をはじめ3名が出席。
 またライフセービングを応援する企業の関係者も出席した。学生ライフセーバーの就職先として、是非、お考えいただきたいところである。

DSC01158_t 乾杯ののち日本選手団からの報告となった。
 今回の選手の成績は、国別対抗戦参加27カ国中、総合成績12位(プール競技:12位、オーシャン競技:7位)。
 2大会連続ビーチフラッグでメダル獲得。男子ビーチフラッグスで北矢選手が第2位とのことであった。
 年々、レベルが上がってきているとのこと、とにかく徳育のためにも、安全のためにも頑張ってほしい。
 報告のなかで、キャプテン林選手の挨拶がまた良かった。

DSC01156_t 「それぞれに日の丸を背負うことの意味。
  国旗、国歌が世界の場で、
  いかに重要なのか選手全員で理解した。
 日の丸が揚がったときには
                目頭が熱くなった・・・・
日本がオリンピックなどでなかなか勝てないのも、
 『君が代』、国旗を大切にしないからではないか

 つい、議場と同じく、金子議員とともに、

 「よし!そーだぁ~」

と叫んでしまった。また、色々な障害を乗り越えての出場というドラマもあったそうで、感極まっていたことに好感を覚える。
 スポーツをはじめ、世界を相手にする人ほど、自国の国旗、国歌がいかに大切であり、また相手の国の国旗、国歌、そして文化も尊重することが平和につながるかが分かっていることと思う。決して、「日の丸、君が代反対、私は世界市民でぇーす」という人間が国際社会で認められるわけではない。

 最後は、新潟産業大学の吉田学長からの挨拶であったが、カーリングのクラブチームが日本国内に数チームしかなく、それが柏崎にもあることを挙げ、

 「夏はライフセービング、
   冬はカーリングの柏崎に」

という面白い提案をされていた。

 会がお開きになり、帰り道、某氏と今回のトリノオリンピックで一躍有名になったカーリング娘の話になった。「柏崎カーリング娘」がいれば柏崎の冬のスポーツもさらに盛り上がるとのことだった。これも面白い話であったが、最後には「チーム青森のなかで誰が好みか」というゲスな話になり、嫌いではないので、「マリリン」と答えた。

DSC01160_t 自宅に戻り、甥っ子と一緒にかけそばを食べる。「チュルチュル」と喜んで食べるが、辺りに汁が飛びまくるので、後片付けが一苦労。懇親会での酔いもあり、20時まで仮眠することにする。

 風呂に入ってさっぱりしたあと、明日は担当委員会である建設企業常任委員会のため、昨年との予算資料の突き合わせなど、詳細に調べる。

« 【決断】真説・ミッドウェー海戦 | トップページ | 建設企業常任委員会、小泉サプライズ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おまえ、テレビ番組に出演した時
トルコの国旗を逆さまに掲示したそうじゃん。
謝罪したんか?

 名無しさん、挑発の書き込み、お疲れ様でございます。
 本当に【私が】トルコの国旗を逆に掲示したかどうか、番組をしっかりご確認頂ければと思います。
 また、掲示された方の状況を説明すれば、画面に向けて出した国旗のパネルは自分からは見えませんので、ミスが起こったかと思います。なお、放送時は文字スーパーで謝罪の言葉が入っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RESCUE2006ライフセービング世界選手権大会報告会:

« 【決断】真説・ミッドウェー海戦 | トップページ | 建設企業常任委員会、小泉サプライズ »