« 狭隘道路勉強会、倫理法人会イブニングセミナー | トップページ | 第一中学校入学式、防災行政無線 »

2006年4月 5日 (水)

柏崎トルコ文化村:応募状況、市長記者会見

 なんとか3時過ぎに帰宅。6時から柏崎準倫理法人会の経営者モーニングセミナーに出席の予定であったが、申し訳なく欠席。

Dsc01384 9時前に起床。瓶詰めのなめこと大根おろしを入れた大粒納豆を中心に朝食。なめこだけでも良かったのだが、飲み過ぎで胃の調子が良くないこともあり、大根おろしを追加。ジアスターゼに期待である。

 午前中、電話による柏崎トルコ文化村に関する抗議や応援のメッセージを頂く。11時過ぎ、突然の来客。今日は12時15分から柏崎市市民プラザで、「ようこそ柏崎へ」と題した、新潟産業大学・新潟工科大学への新入生の歓迎会があり、そのため移動したかったのだが、「説明しないで、逃げるんですか?」とも言われたので、そのまま議論に。結局、柏崎市としての大学生の歓迎会には出席できず。

Dsc01385 14時過ぎ、先日頂いた神戸牛の切れっ端をミディアムレアで焼き、デミグラスを中心にしたソースをかけて昼食。神戸牛とはいうものの、サシ(脂肪)は多くないので、噛みごたえがあり、噛むたびに口中に広がる肉の旨味が濃厚である。

 現在の柏崎トルコ文化村状況等について、柏崎市から情報提供があった。


(1)譲渡申請受付状況
 A..受付件数 3件(市内1社、県内2社)
 B.計画名
    a.新規事業のテスト
      国際事業化検証拠点
      食と運動と癒やしによる心身の健康をキーワード
      にしたテーマパーク
    b.地中海ワールド又は地中海リゾート
      ブライダル施設(ハウスウェディング場)
      レストラン、パークゴルフ場、こども公園
    c.健康スパーランド
 C.申請購入価格
    最高 1億4000万円
    最低 1億2000万円

(2)選考
 A 選考審査会
   4月 5日(水) 一次審査(書類)
   4月19日(水) 二次審査(プレゼンテーション)
 B 選考委員 5名(民間4名、市1名)
   内訳:学識経験者 2名
      経理責任者 1名
      経営コンサルタント 1名
      市産業振興部長 1名

(3)今後のスケジュール
  ・選考審査会
  ・譲渡先決定(決定通知) 4月下旬
  ・普通財産売払申請    5月上旬
  ・仮契約の締結      5月中旬
  ・契約案件の議会議決   6月下旬
  ・施設引き渡し      7月1日


 また、本日、市長が記者会見をしたそうで、地元新聞によれば、


平成18年4月5日『柏崎日報』

 トルコ国側に公募状況説明
 旧文化村について 会田市長

 会田市長は5日の会見で、市内鯨波の旧柏崎トルコ文化村の取り扱いを巡ってトルコ共和国大使館とやり取りがあったことを改めて説明した。その中で、売却先公募を締め切ったあとの3月30日に東京のトルコ大使館を訪れ、3社の応募があったことなどを大使に説明して理解を得たと述べた。
 大使からは、柏崎市政に干渉するつもりのないことや感謝の気持ちなどが述べられ、一等書記官と在日トルコ商工会議所会頭が現地を見たものの、何か行える可能性は低く、公募に応じなかったとの説明もあったという。会田市長は「今後ともトルコ共和国との友好関係維持に十分配慮しながら進めていきたい」としている。
 旧トルコ文化村については昨年、在日トルコ商工会議所が施設を借り受けて復活運営したいという要望の手紙が大使館側から市に出され、市長がトルコ大使館を訪ねて話し合いをしたが、実際には先方から具体的な提案がなかったという。
  一部手紙の送付がはっきりしないという経過もあった。これらのことが今年の市議会二月定例会開会中に明らかになっていた。


 とのことである。
 なるほど、トルコ大使館に行ったのは、一見ごもっともな行動に聞こえる。
 しかし、応募があった3社のうち、どれかも決めていない上、書類審査もしていない(今日が書類審査)、その段階で大使館に行っても意味があるのか、と個人的には思う。
 この記者会見の模様については、地元FM放送を聞いた際に録音したものに加え、複数の記者が録音しているはずなので、その関係者をあたって音源を入手したい。
 ちなみに、市役所内部から漏れ伝わってくる情報によれば、インターネット上の多くの掲示板に私が書きまくり、話題を大きくしていると伝わっているそうだ。IPアドレスの違いはもとより、他の掲示板に書き込んでいる時間と私のスケジュールなどを合わせてみれば検証することは可能なはずであるが・・・・・。すべて私がやっているというストーリーにしたいのであろう。

F1000001_6 23時、これから扱う商品で主力にしたいと思っている冷凍の刺身、そして茄子のしぎ焼き&納豆味噌ソースで夕食。納豆と味噌の組み合わせはやはり最高であった。油で艶めかしく光り、滑る茄子に絡みつく、納豆味噌ソース。「味覚のイナバウワーやぁ~」と彦麻呂風に叫びたくなった。

|

« 狭隘道路勉強会、倫理法人会イブニングセミナー | トップページ | 第一中学校入学式、防災行政無線 »

コメント

「トルコ大使館を訪ねて話し合いをしたが、実際には先方から具体的な提案がなかった」というだけでは到底納得がいきませんが、ほかに何か説明はなされたのでしょうか。
全国からの心配する抗議に対しても、冷淡すぎるように思います。

投稿: たいげろ | 2006年4月 6日 (木) 17時49分

 たいげろさん、コメントありがとうございます。
 当日の市長の記者会見がローカルラジオで収録されましたので、テキストに起こして掲載したいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2006年4月 7日 (金) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/9440219

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎トルコ文化村:応募状況、市長記者会見:

« 狭隘道路勉強会、倫理法人会イブニングセミナー | トップページ | 第一中学校入学式、防災行政無線 »