« 「戦艦 大和」と奇跡の船「宗谷」 | トップページ | 母校閉校:東電学園、日常の五心 »

2006年11月 2日 (木)

議員の仕事は変わらず?定数問題

Dsc038921 2時、就寝。7時、起床。もらった大根からとった菜っ葉が大量にあり、母が人参とともに炒め、ゴマと塩で味つけしていた。そのまま食べてもいいが、結構かさがあるのでで、卵とじにしてもらい、納豆とともに朝食にする。9時過ぎ、市役所に向かう。

Dsc03894 10時から議会運営委員会。いよいよ今日で議員定数に関する議論の決着である。
 結論からいけば、 「決裂」 であった。
 この議会運営委員会で全会一致になれば良かったのであるが、意見の一致をみない以上、今後は議場でのガチンコ勝負となる。
 議員定数削減もしくは法定の30名どおりはいかがなものか、と主張するのは、我が会派・整友会、公明党、民友の3会派、他の会派は法定数限度いっぱいの30名でいくとの意見が開示された。
 30名定数を主張する会派からは、議員の数が減ると地域の声が届かなくなるとの意見があった。この議論には、議員の仕事の質はそのまま変えなくて良いという考えがあるように思う。これだけITも発達し、インターネットやメールを使える市民が増えるなか、議員はそれを有効に使うことなく、今まで通りの仕事のやり方で意見を聞くというのである。ITを使えば、時間と場所によらず、メールやさらに言えばFAXで意見を述べたり、接触することも可能である。議員の数が多くないと意見が聞けないというのは、進歩しないに等しい。
 また、合併の議論の際、次回選挙は30名で決まったと主張し、「次回選挙は定数33を30に減らす」ということで市民は理解しているという。しかし、これは誤解である。
 合併時の議員定数に関する小委員会で決めることができるのは、定数特例をいつまで使うかということであり、議論をした結果、平成19年度選挙は、特例を使わず、法定数30名の原則に戻るとした。もちろんのことながら、小委員会自体には、次回選挙全体の定数を決める権限はない。
 今回は、この原則である法定数30名で良いのかどうか、という議論である。
 議会のなかの議論は市民の感覚とはかけ離れているのではないだろうか?

Dsc03899 市役所から自宅に戻り、自分の食事を作る暇がなく、急いで「マルちゃん 麺づくり 鶏だし塩」で昼食。
 15時過ぎまで、某所にて相談を受ける。働く場所がやっと見つかったものの、子供を預ける場所もなく、父子家庭のつらさが伝わってきた。取り急ぎ、元気館のファミリーサポートセンターを紹介する。

Dsc03906 夕方、鮭が大量に獲れたとのことで、何本が頂戴した。ふてぶてしい顔つきのオスやパンパンに腹の張ったメスなど、知人に数本配り、残ったメスをさばく。お腹の子はイクラ状態にし、醤油に漬け込む。身は発酵バターを使ってムニエルにし、トマトケチャップをかけ、夕食にする。

Dsc03907 親戚からもらった蕪、人参を浅漬けにした。今回は非常に出来が良く、塩梅もちょうど良かった。美味しい漬物があると食卓は楽しくなるものである。
 漬物をバリバリやりながら、パソコンに向かう。

|

« 「戦艦 大和」と奇跡の船「宗谷」 | トップページ | 母校閉校:東電学園、日常の五心 »

コメント

三井田さん、こんにちは!漬物お好きですね~、くま1は自ら漬物を食べようと思うことが無いです、偶然にもくま2もそうです。あったら食べるが、無くても無いことに気づかないです。勿論自ら漬けることも無いです、過去に実習で作って以来したことないなぁ。どうしても漬物を漬けねばならん!という日が来ませんように。

投稿: くま1くま2 | 2006年11月 6日 (月) 13時10分

 くま1さん、くま2さん、コメントありがとうございます。
 酒を飲むようになってからでしょうか、さらなる漬物好きになってしまいました。
 塩、発酵をうまく利用してきた先人の知恵に感謝するばかりです。

投稿: 三井田孝欧 | 2006年11月 7日 (火) 08時58分

こんにちは!私は大根の葉っぱの漬物が好きです。勿論(他の)人がつけたものです。西利の漬物ツアーいかがですか?ワイン片手に漬物食べ放題、それは、それは楽しいツアーです。{横から、くま11}一心寺行く手前、お大師さんの日に京都から漬物売りに来るのが有名!!(四天王寺近くの話←説明:くま1)

投稿: くま2 | 2006年11月 7日 (火) 13時10分

 くま2さん、コメントありがとうございます。
 漬物ツアー、大変魅力的です。本当は、11月12日に京都で納豆に関するシンポジウムがあるので、そちらに出席できるようであれば関西に行けると思っていたのですが、別件が入り、行けなくなってしまいました。
 機会を見つけて、伺いたいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2006年11月 9日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/12568499

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の仕事は変わらず?定数問題:

« 「戦艦 大和」と奇跡の船「宗谷」 | トップページ | 母校閉校:東電学園、日常の五心 »