2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« wikiぺディア使ってまで誹謗するお方 | トップページ | 漫画に登場した東電学園高等部 »

2007年3月25日 (日)

10周年、ほくほく線の猛攻
「電気記念日」

 4時、就寝。8時、起床。大粒納豆と生卵でご飯をかっこみつつ、掲示板やメールの返事を書く。

 10時前、家をでようとしているといきなりの地震。かなり長く続き大きめであった。心配なので、近所の独居老人宅に確認に行ったり、関係各所に携帯メールを送る。祖母は、すっかりパニック状態になり、また地震が来ると怖がり、小さくなっていた。

Img_0591 11時30分から自民党柏崎支部の役員会に出席。自民党の政策ビラの配布方法やポスターの掲示などについて協議する。県議選に出馬する現職県議2名もお見えになり、現在の県議選の状況について情報交換をする。党の方で用意した生鮨詰め合わせで昼食にしながら、2時間ほど話し合う。

 14時から某宅にて打ち合わせ。16時に選挙事務所に戻り、スタッフ会議。16時30分から19時まで印刷物関係の打ち合わせ。

Img_0592 19時30分、選挙スタッフと一緒に「ほっかほっか亭」の「とろろ付き和風焼肉重 490円」、「特製トン汁 120円」、大粒納豆で夕食。食後は、差し入れでもらったデザートなど。
 ありがたいことにケーキをはじめ甘いものを差し入れでもらうことが多くなった。残すわけにもいかないので食べてしまうが、選挙スタッフ一同、選挙期間中に太りそうな予感。

Img_0587  この3月22日に10周年を迎えた北越急行株式会社、いわゆる「ほくほく線」は、創立記念ということもあるが、今後の生き残りをかけて、かなりメディア戦略に力を入れている。22日には、『新潟日報』紙でも全面広告を入れたほどである。新潟県も出資しており、当然、県としても生き残りのための支援は強力に推し進めるであろう。
 「のほほん」としているのは、我が柏崎市である。鉄道に関するこの数年の遅れは、時間的な遅れの問題だけではなく、まちづくりへの「心の過疎」につながり、やがて後悔するときがくる
 今回の選挙では、このこともより多くの市民に伝えていきたい。

« wikiぺディア使ってまで誹謗するお方 | トップページ | 漫画に登場した東電学園高等部 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10周年、ほくほく線の猛攻
「電気記念日」
:

« wikiぺディア使ってまで誹謗するお方 | トップページ | 漫画に登場した東電学園高等部 »