2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 建設企業常任委員会:市民会館の位置 | トップページ | 日本初、全世界華人新年祝賀祭 »

2007年3月13日 (火)

北朝鮮による日本への攻撃
原子力発電所の破壊

 今議会の委員会審議のため、集めた資料を4時まで詳細に読み込み。8時、起床。大粒納豆でご飯2杯の朝食ののち、市役所に移動。

 市役所内の会派室で、柏崎ぶどう村ワイナリー、トルコ文化村売却の不手際などの資料を説明する。

 10時から総務常任委員会に傍聴で出席。途中で中座し、各種資料を情報公開請求で取り寄せる。

Img_0531  12時、一度、自宅に戻り、祖母のうどんを作る。友人が来ていたので「うれっ子」(電話:0257-22-4648)のチューシューメンを出前でとり、一緒に昼食。上に乗っていたほうれん草が凍ったままだったのはご愛嬌。

 13時から再度、総務常任委員会に出席する。某議員が、地区のコミュニティ・センターの会長を兼任し、コミセン便りを政治活動に使っているとの指摘で紛糾。
 また、旧西山町はコミニティ・センターが6つもあり、旧柏崎のコミニティ・センターと同規模の補助金が投入されていることも問題となる。旧柏崎のみならず、高柳町との不公平感も論点である。

Img_0532  明日の出張のため、観光交流課に行き、柏崎の紹介パンフレット(英語、中国語<簡体字と繁体字>の3種類)をもらってくる。
 より多くの華人に柏崎に来てもらい、お金を使ってもらうためにも最良の紹介方法は何かと一人で考える。

070313f1000004  16時から17時まで市内某所で打ち合わせ。18時過ぎ、選挙のスタッフと選挙事務所近くの「北京」(電話:0257-23-6913)にて夕食。「マーボーライス 630円」と「餃子 350円」。
 食後は、後援会活動に集中しよう・・・と思った矢先、「miida.net」への不正アクセスなどの攻撃が激しくあり、トラブル発生。リカバリーに手間取る。
 それにしても、暇で意地の悪い奴がいるものだ。

 北朝鮮によるミサイル発射や核実験があろうが、肝心の日本人に緊迫感が無いと言われる。しかし、他国、特に同民族ながら自国民を拉致されている韓国はどう考えているのか。親北朝鮮とも言われる左翼政権であるため、余計に気になる。
 先日、韓国の元軍人が北朝鮮の日本への攻撃を書いた本『白頭山(ぺクトサン)3号作戦』があると聞き、早速、購入した。
 著者はコウ・ヨンチョル氏。

1953年、韓国全羅南道に生まれる。元韓国海軍少佐。海軍士官学校、海軍大学(指揮参謀正規)、韓国朝鮮大学を卒業。1976年から駆逐艦作戦官の任務に就き、その後、艦隊高速艇隊長、海軍航空団人事課長、済州道地域司令部情報参謀、海軍士官学校教官、海軍特殊部隊基地長などを歴任。艦隊高速艇隊長時代には、北朝鮮のスパイ船を撃沈。1989年からは、国防省海外情報部日本担当官、北朝鮮担当官を務める。1993年、金泳三政権の軍部粛清により、全、盧の元大統領とともに禁固刑に処され除隊。その後、金大中大統領の特赦を受け、1999年に来日。軍事雑誌『丸』『軍事研究』等で活発な評論活動を展開中

 著者が自身の情報筋から得た北朝鮮による日本列島攻撃の作戦計画では、原子力発電所やダムへのミサイル攻撃、都心での生物化学兵器の使用、特殊部隊の潜入などがあるとされている。
 多くの柏崎市民にもお読み頂きたい本である。

▽序章「祖国を追われし者」
▽第1章「北に乗っ取られた韓国」
▽第2章「金正日の最終兵器」
▽第3章「開戦必然」▽第4章「白頭山作戦」
▽第5章「壊滅する首都圏」
▽第6章「アメリカの対北攻撃計画」
▽第7章「終幕の日」

« 建設企業常任委員会:市民会館の位置 | トップページ | 日本初、全世界華人新年祝賀祭 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮による日本への攻撃
原子力発電所の破壊
:

« 建設企業常任委員会:市民会館の位置 | トップページ | 日本初、全世界華人新年祝賀祭 »