2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 10周年、ほくほく線の猛攻
「電気記念日」
| トップページ | 国民保護講演会
なるほどジェンダーパネル展 »

2007年3月26日 (月)

漫画に登場した東電学園高等部

 3時、就寝。7時、起床。朝食抜きで会社関係の業務を行なう。選挙活動もしなければならないが、会社の仕事もお客さんがあることであり、気を抜けない。
 会社の仕事がある程度見通しがついたところで、選挙のための供託をしたり、各種の手続きをする。

070326f1000001 13時過ぎ、一旦自宅に戻り、冷凍うどんと大粒納豆、生卵でぶっかけ納豆うどんを作って昼食。
 14時から選挙事務所で打ち合わせをし、その後は市内での活動を行なう。
 16時過ぎ、市役所に行き、柏崎ぶどう村ワイナリーの経緯に関わる文書を情報公開請求で公開してもらう。

Img_0595 18時から「お食事処 加奈居」(電話:0257-24-5154)にて、市議会の建設企業常任委員会の打ち上げ。
 この4年間、ずっと建設企業常任委員会に所属し、副委員長の大役まで頂いたが、ガス事業の民営化を含め、まだまだ課題は多いところであり、心残りは多い。
 かれいをはじめ「煮魚」が美味しいお店であり、今回も期待通りであった。肉厚のほたてバター焼きの肝の濃厚、鯨の刺身の肉感、十分堪能した。
 今回は2次会は遠慮させてもらい、選挙事務所に一回帰ったのち、自宅で事務作業。

Dsc03914 今日23時から放送されたチャンネル桜『防人の道 今日の自衛隊』の特集は少年工科学校の卒業式のレポート。見ているうちに、母校である東電学園高等部の卒業式を思い出した。全寮制の男子校でムサいところであったが、桜が咲くなかの卒業式は感動であった。
 そういえば、卒業後であるが、東電学園高等部は漫画にも2回ほど登場した。1回目が、1994年8月15日No.34『週刊ヤングマガジン』に掲載された『恋のブレーカー異常ナシ!-守りたいものがありますか?』。
Dsc03917 2回目が1996年9月9日No.38『週刊ヤングマガジン』に掲載された「心に架けた送電線」。残念?なことに、配電部門と送電部門が漫画のテーマになっており、原子力ではなかった。
 既に母校が無くなってしまった今、東電学園高等部は写真や漫画のなか、そして思い出の中だけの存在になってしまった。
 木川田一隆の人材育成、「社会に奉仕する人材を育成する」木川田イズムにより創設された東電学園を閉校したことは、東京電力の人材育成にとって大きな判断ミスと思う。

« 10周年、ほくほく線の猛攻
「電気記念日」
| トップページ | 国民保護講演会
なるほどジェンダーパネル展 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画に登場した東電学園高等部:

» 東電学園/東電学園 [なるほどキーワード]
東電学園について悩みを解決するには、まずは東電学園についての正しい知識が必要です。そこで、東電学園についての情報を集めました! 東電学園について調べて、東電学園に関する悩みを解決しちゃいましょう! 東電学園 関連のアイテム 電験二種完全マスター法規改...... [続きを読む]

« 10周年、ほくほく線の猛攻
「電気記念日」
| トップページ | 国民保護講演会
なるほどジェンダーパネル展 »