2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 『宇宙戦艦ヤマト』届く。 | トップページ | 2007自民党新潟県連青年部大会 »

2007年3月 9日 (金)

2007大人のための絵本ライブ

Img_0450  企画書、会社の広告プランなどを作成したため、5時までかかる。
 3時間ほど仮眠したのち、大粒納豆に昆布なっとうをお湯で溶いたもの入れてかき回した「昆布なっとう納豆」でご飯2杯を食べる。
 昆布なっとうは、昆布の粘りをストレートに表現した商品名であるが、その名の通り、納豆との相性も良い。

Img_0502 9時過ぎ、市役所に行き、関係各課に情報公開請求をだしつつ、調査活動。10時から文教経済委員会に委員外として出席し、番人浜茶屋問題や観光について意見を述べる。
 観光ナビは、単年度で評価を行う事業であり、街道歩きには文句はないが、できる限りの成果を1年で出さなくてはならない。そこで、鉄道写真ファンのお立ち台を観光ナビで案内するよう提案した。鉄道写真ファンの多くは車で柏崎まで来て、駐車場で悩むのであり、まさに近隣の駐車場や道路の込み具合などを知ることができるシステムこそが、力を発揮する。いま柏崎が持っている強みをまず生かしてから次のステップにいくべきではないかと思う。

Img_0503 12時過ぎ、一度自宅に戻り、後援会資料をホームページにアップロードするなどの作業を行い、また市役所に戻る。後援会資料は、約束する内容を記入したものの、あまりに長文になってしまい、全12ページになってしまった。
 市役所売店で購入したカレーパン、キリチーズパンと甘くないカフェラテで昼食。

 後援会資料(PDF形式)

 13時からも文教経済常任委員会に委員外として出席。番神浜茶屋問題については、後日に再度、詳細な資料を議員側に提出のうえ、産業振興部長以下から説明を行ってもらうことになった。

Img_0504 18時過ぎから、 「小さな絵本館 サバト」主催の「大人のための絵本ライブ」に出席。会場はサバト正面にある土蔵「蔵漆館」で、のなかで行われ、会費は2000円。
 小学校5年生の女の子によるショパンの『ワルツ5番』で会は始まり、新井満氏が作曲をし、日本語訳をつけた『千の風になって』を全員で合唱して、美味しそうな料理を目の前にしての「いただきます」となった。
Img_0508 今日の趣旨としては、ホワイトデーの前ということもあり、男性が絵本を読む会である。『るすばんをしたオルリック』『じゃーじゃーびりびり』と続き、『おおきなかぶ』の

 「うんとこ、どっこいしょ」

で盛り上がる。自分にも出番がまわってきたので、何を読もうかと迷ったあげく、『アンパンマン』にする。

 「顔が濡れて力がでなぁ~い」

と絵本時代のアンパンマンにはない台詞を入れつつ、気合を入れて読み、すっかり会場はドン引き。
 22時近く、片付けも終わり、お開きとなる。

« 『宇宙戦艦ヤマト』届く。 | トップページ | 2007自民党新潟県連青年部大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007大人のための絵本ライブ:

« 『宇宙戦艦ヤマト』届く。 | トップページ | 2007自民党新潟県連青年部大会 »