2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ザ・ピーナッツ版『三階節』
【感謝】陸上自衛隊第3師団
| トップページ | ブルーシートの限界
柏崎工業界への妄想 »

2007年8月24日 (金)

がけ崩れ等に対する対応
自衛隊サービス終了

 近日中に予定されている会議などの資料を作成しようにも本棚が完全に復元しておらず、資料を探しまくる。4時、就寝。6時、起床。溜まっていたメールなどに少しずつ、返事を書く。

070824_f1000002

 7時、小粒納豆、山芋とろろでどんぶりご飯を2杯、かっこむ。カレーライスのように、ご飯半分に山芋とろろを投入。その上に小粒納豆をのせた、ネバネバな一品である。
 午前中、宅地問題を調査。土合、山本、長崎、長崎新田、東の輪、番神、青海川、米山町をまわる。

070824_f1000001 12時過ぎ、自宅に戻り、厚切り食パンをトーストし、バターをたっぷりと岩のりのつくだ煮を塗る。バターの脂気と岩のりの潮の香りの組み合わせが絶妙で、塩気もバターと佃煮の分があり、汗をかいた体に染み込むように美味い。トーストとしては邪道かもしれないが、納豆+スライスチーズと同様に好きな食べ方である。

 13時30分から、保守系議員での勉強会。16時過ぎまでの熱い勉強会となり、今回の震災の特徴である、個人資産に大きく被害がでたことに議論が集中した。
 宅地関係も含め、がけ崩れなどの対応は以下の通りであるが、引き続き、要望していくことを確認した。

 中越沖地震に係わる
   がけ崩れ等に対する対応について(pdf形式)

070824_f1000002

 18時30分から、「肴や」(電話:0257-22-8857)にて、柏崎準倫理法人会の役員会。毎週水曜日朝の経営者モーニングセミナーの再開や参加企業の被害状況などについての話合い。
 震災以来、初めて柏崎市内の飲食店での飲み会である。参加したメンバーの大半もそうだったらしく、飲むペースも急ピッチになった。

 23時過ぎまで盛り上がり、2次会に突入した。

 本日をもって、自衛隊によるお風呂のサービスが終了した。ガスが復旧していない間、多くの市民が利用し、酷暑での復旧作業でかいた汗を流した。
 自衛隊、そして水、ガスの復旧に昼夜を通しての
作業を行ってくれた皆さんへの感謝は多くの市民が生涯、忘れないであろう。

« ザ・ピーナッツ版『三階節』
【感謝】陸上自衛隊第3師団
| トップページ | ブルーシートの限界
柏崎工業界への妄想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がけ崩れ等に対する対応
自衛隊サービス終了
:

« ザ・ピーナッツ版『三階節』
【感謝】陸上自衛隊第3師団
| トップページ | ブルーシートの限界
柏崎工業界への妄想 »