2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 漂着ごみ対策、自民党が議員立法 | トップページ | 原子力発電所の耐震安全性に関する
県民説明会、偽りの反原発派議員 »

2009年3月 4日 (水)

柏崎市、工事発注の杜撰
手作りランチショップ「キッチンぽてと」

 1時過ぎに帰宅。熱い風呂に入り、酔いを覚ましてから、S氏にお願いをして、夜中から長野市に向かって移動する。

 3時から6時まで車内で仮眠をし、6時30分から約一時間、取引先の稼働状況などの確認を行う。

 コンビニに寄っておにぎり(たらこ、鮭)、納豆巻き、低脂肪乳、グレープフルーツジュースを購入し、朝食として食べながら、柏崎まで急いで戻る。

Cimg1420  9時過ぎ、議員仲間と市役所に一旦集合したのち、高柳町の「じょんのび村」まで移動。
 柏崎市の補正予算、つまり我々の税金3億8000万円かけて改装しているものの、出来上がったら、雪が公道に落ちるような出来上がりになっていたという問題である。


平成21年2月25日『新潟日報』

柏崎・じょんのび村屋根改修
落雪で市道片側通行
「判断甘かった」市が陳謝

 柏崎市が実施した温泉宿泊施設「じょんのび村」の屋根改修工事によって、屋根雪が下方の市道まで落ちるようになり、改善するまで市道が片側通行となっていることが分かった。落雪対策の新たな支出も見込まれ、市は二十三日の市議会文教経済委員会で「判断が甘かった」と陳謝した。
 屋根改修は昨年秋、露天風呂拡張などのリニューアルに伴い実施し、既存の屋根を最大約三メートル、幅約二十二メートル延長した。
 市は屋根からの落雪が、高台にある施設敷地内にとどまると見込んだ。しかし道路管理者でもある市のパトロールで先月中旬、屋根雪約四十立方メートルが斜面から市道に流出しているのを確認した。現場には落雪防止のため、コンクリート壁を設置した。
 市は同日の委員会で、落雪予測や危険防止の認識の甘さを認め陳謝。今冬は片側通行のまましのぎ、来冬に向けて防雪フェンスや屋根の雪止め設置など対策を検討する方針を示した。


Cimg1423  柏崎市の工事発注であり、もちろんの事ながら発注者は「柏崎市長 会田洋」。そして、その工事による市道への落雪で、市道管理の面から指導しなければならないのも「柏崎市長 会田洋」というマンガのような話である。
 今後、補正予算がでてくるであろうが、キチンと図面をチェックしていれば防げたミスであり、責任をとってもらうべき案件。
 また、これを許すようであれば、今後、柏崎市は他の業者を指導する立場を失う。
 どのような解決案がでてくるにしろ、我々柏崎市民の血税を無駄に使うのである。
 きっちりと追及していきたい。

Cimg1426 高柳町から柏崎市役所まで戻り、11時30分過ぎ、フォンジェの駐車場棟にある手作りランチショップ「キッチンぽてと」(電話:0257-45-7080)に移動。
 障害児・者支援を行っているNPO法人トライネットによる、就労移行支援事業で、日本財団の助成金を得ての実現である。
Cimg1427 ランチやコーヒーのサービスからはじめ、徐々に慣れてきたら仕事の範囲を広げていくとのことで、西川代表をはじめ、支援の皆さんとともに和気藹々と接客にチャレンジしていた。
 早速、頂いたランチの内容は、メンチカツ2個、煮物の小鉢、かぼちゃサラダ、じゃこの入った菜花和え、そしてオープンサービスのコーヒーで、すっかり満足した。

 13時から市内某所で打ち合わせ。

 15時、自宅に戻ったところで、さすがに眠いので、一時間半ほど仮眠。

 18時過ぎ、事務所に来客。

 20時、ひきわり納豆を入れたカレーライスを夕食として食べながら、事務仕事を行う。

 21時過ぎ、事務所に来客。

« 漂着ごみ対策、自民党が議員立法 | トップページ | 原子力発電所の耐震安全性に関する
県民説明会、偽りの反原発派議員 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

やっぱ雪の少ない旧柏崎市と、旧高柳町との雪の考えは開きがあるとおもいます。
道路面は最初から融雪方式にすればよかったですね

 モビリオさん、コメントありがとうございます。
 雪への対処の手法はそれぞれあると思いますが、そもそも最初から市道に雪を落とす設計自体が許されないもので、どの自治体でも同様に道路法によって定められています。
 今回のじょんのび村の場合は、せめて敷地内に落ちるような設計であれば良かったのですが、実際にできてからそれが判明し、柏崎市発注の工事で、柏崎市が柏崎市に改善命令をするというオソマツな事例です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 漂着ごみ対策、自民党が議員立法 | トップページ | 原子力発電所の耐震安全性に関する
県民説明会、偽りの反原発派議員 »