2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 駿河湾震度6弱地震
柏崎市制施行70周年記念事業検討委員会設置
| トップページ | ウルトラマン、海外へ飛べ »

2009年8月12日 (水)

近藤基彦氏街頭演説
長島忠美さんを囲む座談会

 2時、就寝。

 6時30分、起床。大粒納豆、生卵、なめたけでご飯をかっ込み、長岡市に移動する。

Cimg0809 8時近く、東京から移動されてきた長岡駅にて自民党・佐藤正久参議院議員をお迎えし、愛車にて上越市に移動する。
 佐藤正久参議院議員には、中越沖地震の際には震災直後に閻魔堂を含む現地を訪問してもらい、その後も震災復興の要望などにご協力頂いてきた。今日は、選挙の応援での来県である。

Cimg0814 9時、上越市の自民党・高鳥修一の事務所に到着し、挨拶や今日の活動の説明などを行う。
 9時30分から上越市内での街頭演説に出発する。
 自民党・佐藤正久参議院議員の出身は、いわずと知れた陸上自衛隊。民主党は政権をとった場合、防衛費を1.5兆円を減らすと言う。
 現在の防衛費は、国家予算約90兆円のうち、約5%弱の4.7兆円。とはいうものの、その約50%は隊員の給料や糧食費であり、さらに残りの約2.5兆円が、隊員の訓練や燃料費などの消耗品費となっている。そのまた残りが、数年にかけて支払う(高額のため一括支払いはしない)車両や航空機などという構成であり、民主党が言うように大幅に減らした場合に実際どうなるのか、「国を守る仕事」に就いている人間を民主党はどう見ているのか、分かりやすく説明してくれた演説であった。

 10時過ぎ、一旦、自宅に戻って、着替えたのち、弔問。
 煙草屋をやっていた頃、煙草を買いにきてくれたついでに、遊んでもらった「うれっ子」の親父さんのお見送りである。いつも会うと何かしら声をかけてくれ、くわえ煙草での笑顔が印象的な親父さんであった。合掌。

 12時、一旦、自宅に戻り、冷やご飯、ほぐした鰺のひらき、ひきわり納豆で作った納豆茶漬けを2杯すすり、市内まわりにでる。

 16時まで市内をまわるも、一箇所一箇所での話がつい長くなる。市長選挙でのわだかまりが思った以上に大きく、 「気持ちの整理がつかねーのに、やるわけいかんこって」とお叱りを受ける。
 昨年の柏崎市長選挙で、自民党柏崎支部が公認した桜井まさひろ氏を応援しなかった自民党員や関係者に対する怒りであり、桜井まさひろ氏を応援した私もまったくそういった気持ちがないわけでもないが、いまは大人の判断をするしかない。

Cimg0816  16時過ぎ、 「MEGAドン・キホーテ柏崎店」に移動し、自民党・近藤もとひこ氏の街頭演説。
 応援演説として、柏崎刈羽地区選出の2名の県議会議員が民主党政権になったらどうなるのかを説明した。
 その後、17時から岩上のケーズデンキ周辺でも街頭演説を行う。

 18時、一旦事務所に戻り、事務仕事。

Cimg0821 19時、柏崎市産業文化会館の2階和室に移動し、柏崎・刈羽長島クラブと自民党柏崎支部共催による「長島忠美さんを囲む座談会」に出席する。会場はいっぱい。主催者挨拶ののち、「激励とご自身の抱負」として、自民党・近藤もとひこ氏からお話頂く。民主党の支持母体である自治労、日教組、そして民主党幹部の顔ぶれをみれば、「日の丸」の掲揚、「君が代」を歌うことができない日本になる等、民主党の恐ろしい実態をお話された。
Cimg0823 続いて主役である自民党・長島忠美氏から「今日、改めて『胸中』を語る」として、これまでの活動に加え、今後、どういう活動をしていきたいか、そして活動にあたって心がけている「優しさ」とそれに伴う「強さ」について、お話があった。
 和気藹々とした雰囲気のなかで行われ、最後の質疑応答でも、「どうしてそんな優しいのか、優しさをもつきっかけは?」といった質問がでるほど。
 最後の最後、言わない方が良かったのかも知れないが、自民党比例区の候補者として、是非、要所要所でアピールしてもらいたい、日本のエネルギー政策、とりわけ原子力発電について、ご本人に要望させてもらった。
 世界が原子力ルネッサンスを迎えている現状をより広く国民に伝え、原子力への賛成・反対など小さいコップのなかの争いなどしている場合ではないことを、自民党として伝えてほしかったのである。選挙に勝つためには、アレルギーのある市民も多い原子力の事を言わない方が良いのかも知れないが、本当に大切なことは話すべきだと思っての発言であった。

 「長島忠美さんを囲む座談会」終了後、市内にて買い出し。

 21時過ぎ、事務所に戻ったところで来客があり、選挙情勢や市政に関することなどを懇談しながら、缶ビール350ml4缶、 「うまかっちゃん<熊本 火の国流とんこつ 香ばしにんにく風味>」、ひきわり納豆でつくったおろし納豆で夕食をとる。

« 駿河湾震度6弱地震
柏崎市制施行70周年記念事業検討委員会設置
| トップページ | ウルトラマン、海外へ飛べ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近藤基彦氏街頭演説
長島忠美さんを囲む座談会
:

« 駿河湾震度6弱地震
柏崎市制施行70周年記念事業検討委員会設置
| トップページ | ウルトラマン、海外へ飛べ »