2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 人生初のMRI
衆議院議員選挙公開討論会
| トップページ | 近藤基彦氏街頭演説
長島忠美さんを囲む座談会 »

2009年8月11日 (火)

駿河湾震度6弱地震
柏崎市制施行70周年記念事業検討委員会設置

 原子力関係の資料を整理し、3時に就寝。

 7時、起床。大粒納豆、辛子明太子、大根おろし、水茄子の漬け物でご飯2杯の朝食をとる。
 食事をとりながら、テレビをつけたところ、今朝方の駿河湾で地震があったということが分かった。死者がでていないとのことで、とりあえずは安心であるが、先日の台風8号の被害といい、被災された方のお気持ちはいかばかりかと心が痛む。

 8時から10時近くまで、引っ越しのお手伝いをしたのち、近藤もとひこ柏崎事務所に移動。

Dsc00192 10時からもとひこ会柏崎支部幹部と自民党柏崎支部での打ち合わせを行う。
 冒頭、近藤基彦氏応援のためお見えになっていた、佐渡市の高野宏一郎市長からご挨拶。新潟2区は先の中越沖地震、中越地震、そして拉致問題と与党たる自民党にたよってきた。柏崎市以外は、首長自らが旗を振って自民党の応援をしている。
 その後、実務レベルの打ち合わせ。

 12時過ぎ、一旦、自宅に戻り、冷凍うどん2玉、水を切ったのちグチャグチャにした絹ごし豆腐、ひきわり納豆を使った納豆腐冷やしうどんで昼食をとる。

 13時から18時過ぎまで、市内まわり。
 自民党への逆風をモロに感じる

Dsc00193 19時、柏崎の海で捕れた岩牡蠣を半生の状態で、塩と胡椒で強めの味をつけてフライにした「岩牡蠣フライ」、きゅうりの酢の物、ひきわり納豆汁、ビール500ml4本で夕食にする。
 最初は何もつけず、熱々のフライをがぶりとやり、パン粉が上あごを痛めることを警戒?しつつ、牡蠣がトロリとでてきたところで、冷たいビールを流し込む。岩牡蠣のフライは半生に限る。

 食後、録りためておいた番組を倍速で再生し、チェック。NHKの近現代史に関する番組「海軍400時間の証言」などを見るが、さすがに「JAPANデビュー」での抗議が効いたのか、あれほどの捏造はなかった。

 先の平成21年度第4回定例会での一般質問で、

「4.市制施行70周年にむけて、これまでの新民謡を再評価、番神水族館の復活など、柏崎らしさと活力ある事業を行うべきと思うが、見解を問う。」

という提案を会田市長に問うたが、明確な答弁はなかった。
 しかし、先日秘書広報課(平成21年8月4日付)からこんな文書が配布された。


柏崎市制施行70周年記念事業について

1.基本的な考え方
 本市は、平成17年5月1日に、柏崎市、高柳町、西山町が合併し、新生柏崎市として歩み始めた。その新生柏崎市誕生後、初めてとなる10年周期の節目である市制施行70周年を、平成22年7月1日に迎える。また、中越沖地震から、「がんばろう!輝く柏崎~さらなる未来へ」をスローガンに、地域がひとつとなって力強い復興への実現に向け、再建を進めてきた。市制施行70周年が、震災3周年と重なることから、これを機に地域を見つめなおし更に飛躍・発展する契機とするため、記念事業を実施する。

2.事業期間
平成22年4月1日~平成23年3月31日

3.実施の大綱
 全体事業を記念事業(行事)、協賛事業及び記念式典に分けて実施する。
(1)記念事業(行事)は、市勢の発展、市民の連帯、郷土愛など、市民意識の高揚と地域の振興となるものを実施するものとし、文化・スポーツなど、幅広い市民が参加できる魅力ある事業を実施する。
(2)協賛事業は、市民団体、機関等に呼びかけをして実施する。
(3)記念式典は、中越沖地震3周年追悼式とは別に開催し、市功労者表彰と一緒に平成22年7月1日に実施する。

4.実施組織
 市制70周年記念事業検討委員会を庁内に組織し、記念事業の企画等を行う。


 ・・・・やるなら、私の一般質問にも素直に「前向きに検討します」と答弁してほしかったところ。
 「平等、公平、公正な市政」と会田市長は言うものの、提案者によって態度を変えているとしか思えないのが現在の市政である。

« 人生初のMRI
衆議院議員選挙公開討論会
| トップページ | 近藤基彦氏街頭演説
長島忠美さんを囲む座談会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「海軍400時間の証言」は、私も録画しておいて見ました。
仰るとおりまずまずの内容と思いますが、400時間の内容をどの様にピックアップしたか?
NHKのフイルターが掛かった内容しか分からないので、眉に唾をして見ていました。
2-3はてなと思う表現があったようです。

 雄太さん、コメントありがとうございます。
 その後の特攻、戦後の2回分も見ましたが、元素材からの選択の段階である程度のフィルターがかかっていることが分かりました。
*私が直接、戦中世代からお聞きした内容との乖離あり。
 少しは期待したのですが、やはりNHKはNHKという印象です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 人生初のMRI
衆議院議員選挙公開討論会
| トップページ | 近藤基彦氏街頭演説
長島忠美さんを囲む座談会 »