2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 総務常任委員協議会
新市民会館基本設計(案)
| トップページ | インド、北朝鮮不審船を拿捕 »

2009年8月 8日 (土)

横浜市教育委員会
「つくる会」教科書採択

 3時、就寝。

 7時、起床。大粒納豆、鰺のひらき、ピーマンのおひたしでご飯2杯の朝食をとる。

 8時から9時まで、市内某宅でのパソコンの移設作業を手伝う。手のけがのため、物を持てないので、順番などの作業順序を提示した。

Cimg0801 9時30分、自民党柏崎支部に移動し、衆議院選挙に関する選挙対策会議。
 柏崎市内の自民党員、各分会の分会長さんがお越しになって、実務的な話を行う。

 12時、一旦、自宅に戻り、チーズフランスパン、激辛カレーパン、グレープフルーツジュースで昼食をとる。

 13時から18時まで、市内まわり。民主党のマニフェストの危うさ、そして見え隠れする外国人参政権などを説明するが、なかなか理解してもらえず、

 「民主党?
  
ダメだども
   1回だけやらせてみりゃいいこって。
      どうせまた、自民党になるしの」

との返答であった。民主党は政権をとったら、基本軸が相容れない社民党でも共産党とでも組んで、権力を離さないと思うのは、私だけであろうか。

 18時過ぎ、事務所に戻り、会社関係の仕事。

Cimg0802 20時、自家製のシメ鯖、茄子のおひたし、辛子明太子を入れた小粒納豆、ビール500ml2本で夕食をとる。
 シメ鯖は、いつもワサビもつけずに再仕込み醤油のみで食べているが、今回は冷蔵庫の奥底にあった「ゆずこしょう」と薄口醤油で食べてみた。酢が少なめだったためか、ちょっとボケた感じの味わいになってしまった。

 横浜市の教育委員会が市立中学校で使う歴史教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書を採択したという。
 快挙であり、賞賛をおくりたいが、マスコミによっては、わざわざ在日韓国人を焚きつけて、問題化しようとする動きもあるので注意が必要である。
 日本人の教科書は日本人が決めるのが原則であり、外国人にとやかく言われるものではない。
 さらに付け加えるなら、保守陣営の内輪モメも勘弁してほしい。


平成21年8月4日『産経新聞』

「つくる会」自由社版を採択
横浜市教委が8区で

 横浜市教育委員会は4日、平成22年度から2年間、市立の中学などで使う教科書を選ぶ定例会を開き、市内18区のうち8区で「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が主導した自由社(東京)発行の中学・歴史教科書を採択した。
「新編 新しい歴史教科書」で、文部科学省の08年度教科書検定に合格したばかり。自由社によると、採択は全国で初めてという。
 定例会では、6人の教育委員が、自由社を含む7社の教科書について審議。自由社の教科書の評価については「歴史の流れが分かりやすい」「戦争賛美的な点もある」などと意見が割れ、18区それぞれで採択する教科書について無記名投票を実施し、賛成多数で決定した。
 残る10区については、帝国書院と東京書籍の2社がそれぞれ採択された。採択理由は明らかにされていないが、これまでの学習実態などが考慮されたとみられる。
 自由社の教科書では、太平洋戦争の項目を「大東亜戦争(太平洋戦争)」と記述。「日本は米英に宣戦布告し、この戦争は『自存自衛』のための戦争であると宣言した」とつづっている。
 つくる会は、従来の歴史教科書を「自虐的」と批判する学者らで構成。当初は、扶桑社(東京)発行の教科書づくりにかかわり文科省の検定に合格した。しかし、つくる会は扶桑社と編集方針をめぐり対立。発行元を自由社に乗り換えた形で、扶桑社を相手に出版差し止め訴訟を起こしている。
 文科省によると、扶桑社版歴史教科書の全国の中学での採択率は0・4%(平成17年9月)。東京都立の中高一貫校などでは同社の公民教科書も含めて使われている。
 扶桑社や自由社の教科書については中国や韓国などが「歴史が歪曲(わいきょく)されている」などとして反発している。


平成21年8月5日『毎日新聞』地方版

教科書問題:自由社の教科書、
横浜で全国初採択
「扱い難しい」と現場困惑 /神奈川

◇適正手続きと市教委強調
 賛否両論ある自由社(東京都文京区)の歴史教科書が来春、全国で初めて横浜市に導入される。4日の市教育委員会が18区中8区について採択した自由社の教科書。「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が主導しており「戦争を賛美する内容だ」という批判がある一方、市教委は「そうは読めない」と言う。採択に対して抗議の声が上がる中、現場からは「扱いが難しい」という声も漏れた。【山衛守剛、木村健二】

◇辞任表明直後、中田市長批判も
 市教委の傍聴希望者は定員20人の10倍を超える225人に上った。最も早く午前8時前に受け付けに並んだ市内の女性は「世界に通用しない教科書が採択されては大変」と神妙な面持ちで語り、中田宏市長の辞職表明直後の採択を「自分が教育委員を任命しておいて無責任だ」と批判した。

 抽選に外れた人向けに市教委の別施設のホールで音声が同時中継された。今田忠彦委員長ら教育委員6人が区ごとに投票した結果=別表=がアナウンスされ、自由社の採択が決まる度にどよめきが広がった。他の10区では、従来と同じ帝国書院(同千代田区)か東京書籍(同北区)が採択された。県立高教諭の柴田健さん(57)は「ほとんど素人論議で『自由社ありき』で話ができていたようだ。反対の多い世論とかけ離れている」と懸念を語った。
 今田委員長は審議の中で自由社版を「非常に理解しやすく、日露戦争も愛情を持って書いている」と称賛。委員会後の会見では「戦争賛美、植民地の正当化など、そういうふうには読めなかった」と述べた。田村幸久教育長は会見で「横浜の子どもが使うにふさわしい教科書か真剣に議論してきた。合議制の結果、適正な手続きを踏んでいる」と強調した。
 一方、自由社の教科書採択が決まった青葉区の中学教諭は「今までと異なる歴史観の教科書を使う不安感はある。生徒への影響も大きいと思うが、制度にのっとっているので大幅に逸脱することもできない。扱いは難しい。教える側の力量が問われる」と話した。
 採択に対し、在日本大韓民国民団(民団)県地方本部は「日本の子どもに差別・偏見が生まれ、在日韓国人子弟がいじめに遭うことが予想される」、市民団体「子どもと教科書全国ネット21」は「植民地支配を美化し、日本の戦争の加害や被害をほとんど書いていない。採択の撤回・やり直しを求める」などとした抗議声明を発表した。

==============

 ◆市教委の教科書採択結果◆

 <自由社が投票で多数>(8区)

港南▽金沢▽港北▽緑▽青葉▽都筑▽旭▽瀬谷

 <投票同数で今田委員長が他社に決定>(8区)

神奈川▽西▽中▽南▽磯子▽戸塚▽栄▽泉

 <他社が投票で多数>(2区)

鶴見▽保土ケ谷

« 総務常任委員協議会
新市民会館基本設計(案)
| トップページ | インド、北朝鮮不審船を拿捕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市教育委員会
「つくる会」教科書採択
:

« 総務常任委員協議会
新市民会館基本設計(案)
| トップページ | インド、北朝鮮不審船を拿捕 »