2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 問題ないことを問題にさせる騒がし屋?
新潟市、中国総領事館移転拡大問題&中華街要望
| トップページ | 中国領事館拡大反対!チャイナタウン構想反対!in 新潟 »

2010年10月 9日 (土)

東学校町「防災訓練・和のつどい」
中国の免許で日本でも運転OK?

 急ぎの原稿などを仕上げ、3時に就寝。

 7時、起床。大粒納豆、ほぐし紅鮭、蓮根の油炒めでご飯2杯の朝食をとる。

 食後から8時過ぎまで、自宅の修理作業。思ったより壊れてきており、雨漏り箇所を直す。

 9時、町内集会所に行き、今日、地元町内で行うイベントの準備のため、テント張りなどを行う。

 10時過ぎ、一旦、事務所に戻り、ブログの返信を書く。メールは激励メールも多く頂戴しているが、どこから金をもらっているのか等の意味不明な嫌がらせメールもあり、全てを処理しきれていない。

Cimg0418 11時、市役所駐車場に行き、地元町内会である東学校町の「防災訓練・和の集い」に参加する。
 まずは地震が発生した際に各班で人員を確認し、避難する訓練を行った。その際にケガ人がでたという設定にしたが、 ケガ人の状況は、

Cimg0419側頭部打撲出血、右足スネ部骨折、
驚いた拍子に
昔の「痔」が出て歩行不能

というかなりリアリティ?のある内容。
 その後に消防署から借りてきた、練習用消火器(水圧式水消火器)で消火訓練を行った。

Cimg0422 12時過ぎ、訓練のあとは「炊き出し訓練」というお約束の食事会となり、缶ビールを飲みながら、豚バラ肉がたっぷり入った豚汁と焼き肉、焼きそばを食べる。
 天気予報通りに雨が降り、意外に肌寒かったので、熱い豚汁をジルジルすすりながら飲む冷たいビールもオツなものであった。

 政治関係の打合せが急に入ったため、13時過ぎに抜けさせてもらい、某氏の運転で県内某市に移動。

 14時から約1時間、打合せののち、柏崎まで戻る。今回の中国総領事館問題の件で、新潟市の政治関係者に(三井田が)かなり不評を買っている、とのお叱りもあった。どんな事を言われても、いまは新潟県民として、そして日本国民として活動させてもらおうと思う。

 16時、事務所に戻ったところで来客。

 Cimg042418時、頂き物の鹿肉を叩いて柔らかくして、豚カツならぬ鹿カツにしたものと、甥っ子、姪っ子に食べさせるため、デミグラスソースをベースとしたスパゲティを作り、夕食にする。鹿肉はクセもなく、熱いうちにたっぷりの和がらしと中濃ソースをかけて400gをあっと言う間に食べてしまった。甥っ子、姪っ子は昨晩、『ルパン三世カリオストロの城』で見たようなスパゲティを食べたいと言っていたので、大皿に盛りつけたところ、ルパンと次元の取り合いの真似をしていた。

 食後からチラシや会社関係の資料作成のため、事務所にこもる。

 22時、気分転換にスーパーに買い物に行き、半額品を中心に食材を揃える。

 どこまで、この国は自国民の安全や就業先より、外国人、特に中国を優先するのであろうか。
 今度は北海道で中国の免許でも車を運転して良い、とする試みを行うそうである。いくら道内のみとはいえ、一旦、このような事を許してしまった場合どうなるのか分からないのであろうか。
 日本の外国人犯罪で国籍別1位は、ダントツで来日中国人(台湾はもちろん、香港を除く)による犯であり、全体の38.9%(2010年上半期)と高い比率をキープしている。続くのは、韓国12.1%、フィリピン9.9%、ベトナム6.4%、ブラジル6.3%(いずれも2010年上半期)である。


平成22年10月6日『共同通信』

中国の免許でも運転OKに
北海道観光インバウンド特区

 北海道観光振興機構は政府が創設を目指す「総合特区制度」で、中国の運転免許証の使用を認めたり、ホテル従業員として働きやすいよう外国人の就労規制を緩和する「北海道観光インバウンド特区」を提案した。
 北海道を舞台にした中国映画のヒットや、ビザ発給要件緩和の波を生かし、受け入れ体制を整えて中国人観光客をいっそう増やしたい考えだ。
 機構によると、提案は道内について、日本と交通事情の近い北京や上海からの観光客に中国の運転免許証での運転を許可したり、ホテルや旅館のサービス向上のため受付係や案内係として働けるよう在留資格を見直す。
 ほかに、観光目的の中国人について、14日以内ならビザなしで入国を認めることなどを掲げた。

 機構の担当者は「安心して快適に観光を楽しめる体制を整えて、滞在型国際観光のモデル地域にしたい」と話している。
 総合特区制度は、政府が成長戦略の柱としての2011年度実施を目指しており、自治体や民間団体などにアイデアを募っている。

« 問題ないことを問題にさせる騒がし屋?
新潟市、中国総領事館移転拡大問題&中華街要望
| トップページ | 中国領事館拡大反対!チャイナタウン構想反対!in 新潟 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国の免許で日本での運転を許可したら、ほとんど走る凶器になりますよ・・

外国で取得した免許を書き換えるために、私は免許センターで、書き換えの試験を受けました。そこで車の運転試験を受けている中国人達は、運転というか、全く車の操作ができていませんでしたよ。
免許センターで講習をしている教官の間でも中国人達が運転ができないことは有名でした。
もちろんそんな蛇行運転では、試験はパスできませんが・・
日本人があれだけ厳しい試験を受けて免許を取得しているというのに、機構のこの提案に対して、警察はなんとも言わないのでしょうか??
ちなみに新潟の免許センターでの光景でした。もうずいぶん前の話ですが、そのころから中国人の侵略は始まっていたのですね・・・

 nekoさん、コメントありがとうございます。
 まさに日本国民の安全・安心の環境を壊す行為であり、こんな事を許可するようなら、さすが中国共産党軍野戦司令官を抱える中国・民主党の面目躍如といったところです。
 こういった売国政策が進められていることをより多くの方に広め、いかに親中が危険なのかを訴えていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 問題ないことを問題にさせる騒がし屋?
新潟市、中国総領事館移転拡大問題&中華街要望
| トップページ | 中国領事館拡大反対!チャイナタウン構想反対!in 新潟 »