« 日本政府推進、濃縮ウラン備蓄
あえて民主党政権を評価する
| トップページ | 平成22年度地域懇談会(一中校区)
新潟県民の対中意識の変化(宣撫工作) »

2010年10月26日 (火)

騙し討ちで新潟市民怒り
『財界にいがた』中国特集、地元企業貶める柏崎市議

Cimg0378 新潟市の新潟中国総領事館が西大畑のNSGが所有するビルに移転するのは、11月1日だと説明会で話しがあったが、ある筋からは10月24日、25日の段階で領事館ナンバーの車が3台出入りしており、中国政府のマークも建物に取り付けられたとの情報があった。
 まさか、わざわざ揉め事を大きくすることはしないであろうと思っていたが、そこはやはり中国。騙し討ちで、10月25日に移転が完了したと新潟中国総領事館のサイトで発表した


総領事館移転のお知らせ
2010/10/24

 中国駐新潟総領事館は10月25日から下記の通り移転し、業務を行う運びとなりました。

 住所:〒951-8104 新潟市中央区西大畑町5220-18

 代表番号:025-228-8888

 お問い合わせ番号:025-228-8899

 ファックス番号:025-228-8901

 今後ともよろしくお願い申し上げます。

2010年10月24日

中国駐新潟総領事館


 新潟市民、そして日本人もなめられたものである。
 ここまでやられても、「日中友好」だと微笑んでいなければならないのだろうか。

Cimg0717 後援会のスタッフに無理を言ってお願いし、柏崎市内での販売より先に県央のコンビニで『財界にいがた』2010年11月号を入手してもらった。
 今月号には『政令市新潟が中国の「自治区」になる?』という特集があり、

・中国に中心街5000坪を切り売りする新潟市
・中国総領事館が西大畑のNSGビルに“こっそり”移転
・空中中華街構想と戦った 梅原克彦前仙台市長が新潟に提言する

という構成になっている。とにかく、この問題の存在を多くの新潟市民、新潟県民に知ってもらうには絶好のタイミングである。

Cimg0718 なお、今月号には「地元の雄 ブルボンを冒?した柏崎市議の品格」として、本ブログでも紹介した、政務調査費で視察と称して選挙運動に行っていた社会クラブの矢部忠夫議員がブルボンの製品から「柏崎市」という表記が原発が理由で消えた、などという地元企業を貶めた行為も書かれている。

 チャンネル桜の番組収録のため、徹夜で新潟中国総領事館反対運動のインタビュー素材や説明会の音声を編集する。インタビューは残念ながら、収録時の風切り音がマイク音声にかなり乗ってしまっており、放送では使いづらい素材となってしまった。応じてくれた皆さんには申し訳ない限り。
 今回はあの長野事変の写真も紹介し、日本の助成で勉強している中国人留学生の動きなども写真で明らかにしたいと思う。

 8時過ぎ、急遽、中国関係の情報が入り、9時から市内某所で1時間ほど打ち合わせ。途中、ミックスサンドイッチ、バナナジュースで昼食をとる。

 10時、東京都内に移動しなければならないものの、車でいくか新幹線でいくかの選択が微妙な時間となったが、車を選択。

 昼食もとらず、そのまま東京都内に入り、チャンネル桜のスタジオにて、来週11月2日放送の番組を収録する。
 新潟市議会の保守系最大会派「新潟クラブ」13人が8月1日から4泊5日まで、また8月末に新潟市議会の日中友好促進議員連が青島・上海を訪問したことにも触れた。一般的にどのように受け止められるのか、反応が興味深い。

 収録終了後、梅原克彦・前仙台市長から色々とご指導を頂いた。

 15時、「ファーストキッチン 青山学院前店」(電話:03-5467-3674)で「てりやきベーコンエッグサンド ポテトセット 650円」で昼食をとる。ドリンクはオレンジジュース、ポテトは明太子バター味を選択した。

 16時から18時まで、永田町界隈での調査活動。民間地を自由に外国資本に買われる状況については、水源や自衛隊駐屯地、国境のことが話題になるが、原子力発電所周辺も同様である。対策について、意見書の雛形などを提供してもらい、また自衛隊誘致についての方法について、何点かのアドバイスを頂戴した。

 19時から某事務所にて政治活動に関する相談。

 20時、某事務所で頂いたおにぎり3個(高菜、昆布、鮭)を食べつつ、途中、休憩をしながら、帰路につく。

Cimg0722 22時30分、関越自動車道の関越トンネルを抜けたところ、雪が降ってきた。まだタイヤはノーマルタイヤであり、とても雪道を走る状況ではなく、長時間運転と睡眠不足でチェーンをつける気力がないため、規制がかかっている間、土樽パーキングエリアで仮眠する。

« 日本政府推進、濃縮ウラン備蓄
あえて民主党政権を評価する
| トップページ | 平成22年度地域懇談会(一中校区)
新潟県民の対中意識の変化(宣撫工作) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

もういや(>_<)

これどうすればいいんでしょう(ノд`)

領事館は、尖閣諸島の件もホームページから削除してないし卑怯なやり方です。中国人は信用できません。こういう民族が近くにいる事が危険でなりません。中国人は来年6月17日に日本へ攻めてくると公言しているし、一体どうしたら・・。今後にデモの予定があるなら出たいと言っている人が多いです。是非計画を!!

どうなってんだ新潟は!
先の方もおっしゃる通り、デモなどがあれば参加しようと考える県民は多くいると思います。が、なんなんでしょう?この情報操作は。未だにこの一件を知らない県民が多数おります。本当に異常ですよ。

篠田昭市長、泉田裕彦知事、市議会、そして全員が中国人か半島人との噂の国際課、プラス金儲けに走る新潟総合学(NSG) 理事長池田弘などのために
『政令市新潟が中国の「自治区」になるのか?』
ふざけるな!!責任をとってくれ!!!
マスコミまでグルになって何も知らせない・・・
デモなどなんでもしないと
新潟や日本がなくなる!!!

ここで告知してくれたら集まるのになぁ>デモ

他サイトで拡散しますから、やりませんか?

私は旧万代小学校の近隣住民です。
この度の、中国総領事館の西大畑への移転を知り
怒りがこみ上げてくる思いです。
反日教育を行い、選挙すらしたことのない一党独裁国家である中国の治外法権を作るなんて、
泉田知事、篠田市長、市議会等、関係者は脳みそが
溶けた売国奴としか言い様が無い。
デモを行う際にはぜひ参加させて頂きます。

私は南魚沼市の人間ですが姉夫婦が住んでいるので心配です。
なぜ、新潟県内の政治家たちは声を上げないのか?
本当にこのままでいいと思っているのでしょうか?
政治家とは市民の生命、財産を守るのが仕事ではないのか?
現在の私にできるのは家族や回りの人に中国の危険性を説く事くらいですが、もし、新潟でデモをやるなら必ず参加します。

BBCの中国語版に尖閣諸島の件が報道されています。この記事では海上保安庁の方は殉死とのこと。

「日本海上保安廳稱,碰撞最初在星期二(9月7日)上午10時15分(格林尼治標準時間1時15分)發生,事故沒有造成人員傷亡。」とあります。

「日本外務省亞洲大洋洲局審議官北野充召見中國駐日大使館公使劉少賓,對此表示遺憾以示抗議。」

日本外務省アジア大洋洲局審議官北野充氏が、中国駐日大使館公使劉少賓を呼び出して、遺憾の意を表して抗議したと、読めるんですが・・

一般の新潟市民の方々にも中国がどのような国だか理解して頂きたいと、切に願います。

http://www.bbc.co.uk/zhongwen/trad/china/2010/09/100907_china_japan_diaoyu_crash.shtml

三井田さんいつも関係ない書き込みですいません。お返事は頂かなくて結構です。

nekoさんお疲れ様です。
マスゴミが報道しないのはいつもの事ですから、自分で調べるしかないですね。

デモ参加希望者の声が挙がっていますね。新潟駅前~古町~市役所~西大畑コースが良いですね。

来月の市長選、自分の名前を書き入れます。

2010年10月26日(火) 参議院 外交防衛委員会
中国総領事館問題について浜田和幸議員の質問
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-694.html
>中国政府は手品が得意である。右手を高く挙げ、
>「尖閣は中国古来の領土だ」と叫びながら、
>左手では密かに「日本の地方都市で土地を買い漁る」
>という離れ業を演じている。

 ひめさん、コメントありがとうございます。
 これに懲りず、できることをやりましょう!

 (領事館は)名無しさん、コメントありがとうございます。
 11月に入ってから、打合せを行い、デモについて計画したいと思います。
 ただ、代表が柏崎市の私では、格好もつきませんので、立ち上がってくれる方を先頭にしたいと思います。

 (どうなってんだ新潟は!)名無しさん、コメントありがとうございます。
 ご指摘の通り、一切の新聞がこの騒動を書かないということに、真のジャーナリズムの無さを感じます。
 異常性を訴えるために、デモを計画したいと思います。

 (篠田昭市長、泉田裕彦知事、市議会)名無しさん、コメントありがとうございます。
 今回の事で、良識ある新潟市民、新潟県民、国民が試されているのだと、プラスに解釈し、頑張りたいと思います。
 デモについては、計画したいと思いますが、地元の方が代表になるという最初のハードルがあるので、その点を話し合ってみます。

 (ここで告知してくれたら集まるのになぁ)さん、コメントありがとうございます。
 デモについては、地元の代表者をまず決める必要があるので、その点を含めて計画し、話し合いたいと思います。

 みやびさん、コメントありがとうございます。
 デモの計画が明らかになり次第、ご報告します。
 是非、その際には旧万代小学校近隣住民の多くの方にも、ご連絡頂ければ幸いです。

はじめまして。
転載されておられる方に導いていただきました。
大変なことですね。
私にも引用の御認可をお願い申し上げます。

篠田昭市長の古巣の新潟日報が新潟の中国総領事館についてしっかり報道しなかった。
けれど『財界にいがた』がちゃんと記事を書いてくれて、それの広告を載せる、皮肉な話だ。

これで多くの県民が知ったはずだ。
いつまでも騙し続けられるものじゃない。
そして、市長や新聞は信用を失った。

緊急拡散希望。
別のコミュから拾ってきました。

このトピックと直接は関係ないけど、貼らせてな。
新潟と名古屋にシナが大きな土地を買ってデカイ総領事館を建てようとしていたんだが、それに反対していた人達の願いが叶うかも。
民主党がどう出るかだが…

朗報ですので拡散希望

以下 My日本の愛知県コミュよりsoldierさんの10/26の書き込みをコピー

こんにちは。

中国総領事館の件ですが、昨晩、新潟市の件と共に、「国会」で取り上げて貰うようにFAXしておきました。
(平沼赳夫氏・安倍元総理・麻生元総理・西田昌司氏・稲田共朋美氏・高市早苗氏・谷垣総裁)

今日、改めて各先生方の秘書様へ電話でお願いしておきました。
皆様、快諾してくださいました。

尚、本日開催された参議院外交防衛委員会にて、自民党の参議委員議員「浜田和幸先生」が、この名古屋市と新潟市の問題を取り上げてくださいました。

浜田先生の事務所へお礼の電話を入れておきました。
また、NHKが中継される日にも、取り上げて頂くように秘書様へお願いしておきました。


また、東海財務局へも「国会」で取り上げた件も含めて、激しく抗議しておきました。

応援していますので、皆様も頑張ってください!


動画は、下記にあります。

【参議院インターネット審議中継】
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

画面の左上のカレンダー(26日)をクリック

外交防衛委員会の列の「一番右端のアイコン」をクリック

「浜田和幸」先生をクリック

開始から、約13:00頃に、中国国防動員法の件。
開始から、約20:45頃に、中国総領事館・拡大移転問題の件。

以上です

新潟市の「大規模中国領事館」建設計画。

この計画は、絶対に潰します。これから、第三弾の「抗議行動」を開始します。

多くの国会議員や新潟市の住民、市民や日本国民に、この問題が、知れ渡って来ています。

不必要で危険な「大規模中国中国領事館」建設に賛成している。篠田市長や新潟市議会議員は、首を洗っておいた方がいいと思います。

日本国民を「敵」に回して、独裁と虐殺の中国共産党と手を組むなど、許せるわけがありません。

必ず、中国共産党との癒着を、暴きます。

現在、新潟市役所と新潟市議会議員の動きを、日本国民が監視しています。

民間契約としビル移転の契約をした、新潟総合学院は、領事館の警備費を負担するべきです。今後の、問題の発生についての補償すべきです。

完全に、違法行為です。民間企業が、中国共産党に「領土」を与える行為は、許されません。この行為こそ、大問題です。

市役所の国際課の池田という人間は、私達の抗議行動に「へらへらと笑って」対応そいたそいうです。

新潟市役所・国際課と新潟総合学院、中国領事館に抗議行動を行います。

抗議行動の同志は、100人以上です。抗議行動の参加者もどんどん増えています。

潰すまで戦います。これからが始まりです。

最後に、このブログを読んで下さい。
http://nihonniitakayama.blog118.fc2.com/

現在、10月28日午後9時過ぎより、私のtwitterで、「全国のtwitterの意識調査」をしています。調査開始時間で、リツイ―ト表示制限「実際は情報統制」の、支持リツイ―トが、800人を超えました。これまでの「意識調査」の状況から、支持リツイ―トが、5000人を超えるのは、確実です。
しかし、私のtwitterをフォロー氏いている方は、3678人です。
いかに、「大規模中国領事館」建設に反対の、日本国民が多いかといことです。

また、勝手に住民に説明せず、中国領事館
のビル移転に手を貸し「民間契約の認識」ダ契約した、新潟総合学院には、警備費用と、今後発生する様々な補償を行わせるべきです。
この問題は、「治外法権」が絡む、「日本の国益」と「安全保障」の問題です。

日本国家と日本国民の問題です。

一民間企業が契約する問題ではない!

新潟総合学院は、「売国企業」と呼ぶべきです。

売国企業の新潟総合学院!「売国企業」と言われて、文句があるなら、受けてやる、堂々と、投稿してみろ!ボケナス企業が。

必ず、中国共産党との癒着を暴いてやる。

首を洗って待っておけ、池田!

失礼致します。

今回の新潟市及び名古屋市の件を知りまして、数週間前に、臨時でmy日本に登録しました。

現在、両県人会に所属しております。

私は、新潟県民でも愛知県民でもありませんが、一言、

「絶対に潰してやります!」


my日本の「soldier」ことmamiより

>新潟総合学院には、警備費用と、今後発生する様々な補償を行わせるべきです。

たかすぎしんさくさん
ここ同意です。
中央区全体に対する保障くらい負担するべきですね。
経営する専門学校には、日本語もままならない中国人留学生が多数在籍してますが出席すらしてないようです。中国との密約が疑われても仕方ないですねー。

たかすぎしんさくさん

ブログの紹介ありがとう。
ただ、あなたが書いてるみたいにとれるので、
urlを載せるのはやめてね。

翼様、初めまして。
my日本の「soldier」ことmamiと申します。

たかすぎ しんさく様から貴ブログをご紹介して頂きました。
大変素晴らしいブログです。
貴ブログとの出逢いに感謝致します。

どうも有り難うございました。

(私は南魚沼市の人間です)名無しさん、コメントありがとうございます。
 新潟県内でも保守派、愛国者であることを自称している政治家もいたのですが、今回なぜか消えてしまったようです。
 是非、デモをやる際にはご協力お願いいたします。

 nekoさん、コメント、そして貴重な情報ありがとうございます。
 私の方では、まだ関係者に裏はとれていませんが、今回流出したビデオで多くの日本国民が中国の本性の一端を見たと思います。

 新潟は渡さないさん、コメントありがとうございます。
 デモについては、新潟市長選挙が終わったのち、十分な周知期間をもって、実施したいと思っております。
 ただ、新潟市民ではない私が代表となるのもおかしい話なので、その辺を今後調整いたします。

 ひなぽんさん、コメント、そして貴重な情報ありがとうございます。
 こういった国会議員がやるべきまともな議論を多くしてもらいたいものです。
 政治パフォーマンスの事業仕分けなどやっている場合ではないと思うのですが、現民主党政権では無理でしょうか。

 猛虎の友さん、コメントありがとうございます。
 緊急事態ですので、是非、引用をこちらからお願いいたします。

 潟郎さん、コメントありがとうございます。
 新潟日報をはじめ、ここまでマスコミが新潟中国総領事館の問題を無視しているからこそ、根は深いのだと思います。
 県民も馬鹿ではない事をここで見せつける必要があるのではないでしょうか。

 はやぶささん、コメント、情報ありがとうございます。
 新潟市も名古屋市も本来であれば、国会議員が議論する案件であり、まともに取り上げない国会議員は、もう投票しない、という風潮を作りたいものです。

 たかすぎ しんさくさん、コメント、そしてご協力ありがとうございます。
 今回の問題を、新潟市役所はあくまで【民間(中国)-民間(NSG)】の問題としてすり抜けようとしております。
 そういった売国的な行為がどうなるか、ここで良識ある国民が態度で表すべきときだと思っております。

 たかすぎ しんさくさん、コメント、そしてご協力ありがとうございます。
 今回の問題を、新潟市役所はあくまで【民間(中国)-民間(NSG)】の問題としてすり抜けようとしております。
 そういった売国的な行為がどうなるか、ここで良識ある新潟市民、新潟県民、そして国民が態度で表すべきときだと思っております。

 mamiさん、大変力強いコメントありがとうございます。
 この両案件は、日本人の覚悟、良識が試されているのだと思います。
 今後とも宜しくお願いいたします。

 (新潟総合学院には、警備費用)名無しさん、コメントありがとうございます。
 私も同じ思いがいたします。

 翼さん、コメントありがとうございます。
 情報整理をして頂き、恐縮です。

 mamiさん、コメントありがとうございます。
 つたないブログで、食べ物の事ばっかりと言われておりますが、少しでも公のためになればと思っております。
 今後とも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日本政府推進、濃縮ウラン備蓄
あえて民主党政権を評価する
| トップページ | 平成22年度地域懇談会(一中校区)
新潟県民の対中意識の変化(宣撫工作) »