« 介護福祉施設「えみふる」竣工
建設企業常任委員協議会(ガス水道局発注工事積算ミス)
| トップページ | 公務員倫理の徹底と収賄事件等再発防止調査特別委員会6回目 »

2011年2月 3日 (木)

メタンハイドレート、世界最大の試験装置導入

 3時、就寝。

 7時、起床。大粒納豆、切り干し大根煮、鮭の粕漬け焼きでご飯2杯朝食をとる。

 9時過ぎ、事務所に来客。途中、電話が数件入り、いずれも急ぎの対応が必要であり、13時まで事務所を出たり入ったりする。

 13時30分、事務所に来客。途中、差し入れでもらったドーナツ2個で昼食にする。

 15時、修理をお願いしていた車を取りに行く。極力、自分でできる修理はやってみるが、ブレーキ関係はさすがに自分でやる気にはなれない。

 17時から選挙関係の準備。現職議員である以上、議会の仕事を優先するのが本来であると思うため、なかなか進んでいない。

Cimg1731 23時30分、豆まきをする暇もなかったので、頂き物の恵方巻を南南東に向きながら頬張る。
 その後、チーズオムレツ、ひき割り納豆のイカ納豆、ビール500ml3本で夕食をとる。

 日本海にも多くが眠るとされているメタンハイドレート。昨年6月には上越市の沖で日本海側初のメタンハイドレート調査も行われている。
 問題はその採取方法であり、採取技術をどの国が早く確立するかが勝負となっている。
 今回、我が国も本格的に試験を行うべく、世界最大の試験装置を導入したとの報道があった。

  「二位じゃダメなんですか」

と言われることなく、是非、世界トップでの技術開発をしてほしい。


平成23年1月11日『産経新聞』

「近海の宝」掘り出せ
メタンハイドレート
世界最大の試験装置導入

 天然ガスの原料として海底などに眠っているシャーベット状のメタンガス、メタンハイドレートの採取に向けて、政府が今春、世界最大の室内試験装置を導入して本格的な実証を開始することが10日、分かった。メタンハイドレートは日本近海に大量に存在することが確認されている。平成24年度には海洋実験に乗り出す方針だ。実用化されれば、石油や天然ガスなどを輸入に頼る日本のエネルギー戦略にとって画期的な技術となる。
 メタンハイドレートは日本近海のほか、南シナ海やロシアの永久凍土地帯などに存在している。油田のように掘り当ててもメタンガスが噴出することはないため、採取技術をめぐり日本や米国、韓国、中国などが国家プロジェクトとして研究を進めている。
 今回、世界最大の室内試験装置を設置して実証実験を行うのは、経済産業省が所管する独立行政法人産業技術総合研究所。これまでの採取実験で、130気圧の状態で存在するメタンハイドレート層を30気圧に減圧すれば、最も効果的にメタンガスを取り出せる仕組みを突き止めており、これを応用することにした。
 具体的には、海底のメタンハイドレート層に接した部分まで井戸を通し、ポンプで海水を吸い上げる方法でメタンハイドレート層にかかる井戸内の気圧を下げて、気泡状のメタンガスを発生させる技術を確立したい考え。3月に産総研のメタンハイドレート研究センター(札幌市)で井戸を想定した内径1メートル、高さ3メートルの世界最大となる室内産出試験装置を導入し、井戸に必要な強度などの調査に乗り出す。メタンハイドレートは、日本近海の東部南海トラフだけで日本の天然ガス年間消費量の13・5年分に相当する約1兆1400億立方メートルの存在が確認されており、現在のガス田の埋蔵量ランキングにあてはめると世界20位程度に位置する。
 このため、政府は6年から通産省(現経済産業省)が中心となって基礎的研究を開始し、12年に開発検討委員会を発足させて技術開発に乗り出していた。
 経産省・資源エネルギー庁は30年度に商業生産技術を確立する計画で、実験費用などとして23年度予算案に89億円を計上。「減圧法による海洋や漁業への影響も、ほとんど問題のないことが分かっている」としており、実用化を急ぐ考えだ。

■メタンハイドレート 
 天然ガスの原料となるメタンを水の分子が取り囲んだ状態の固体結晶。永久凍土地帯や大陸縁辺部の海域に高圧低温の条件下で生成され、火をつけると燃えるため「燃える氷」といわれる。燃焼時の二酸化炭素(CO2)排出量は石炭や石油に比べると半分程度で、地球温暖化対策にも効果的な新たなエネルギー源として注目されている。

« 介護福祉施設「えみふる」竣工
建設企業常任委員協議会(ガス水道局発注工事積算ミス)
| トップページ | 公務員倫理の徹底と収賄事件等再発防止調査特別委員会6回目 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタンハイドレート、世界最大の試験装置導入:

« 介護福祉施設「えみふる」竣工
建設企業常任委員協議会(ガス水道局発注工事積算ミス)
| トップページ | 公務員倫理の徹底と収賄事件等再発防止調査特別委員会6回目 »