« 平成23年ぎおん柏崎まつり、始まる
中国高速鉄道が事故
| トップページ | 平成23年ぎおん柏崎まつり海の大花火大会
埼玉県久喜市議会「飛翔」視察対応 »

2011年7月25日 (月)

中国版新幹線:隠ぺいか?事故車両の前部破壊

 2時、就寝。

 7時に起床し、事務所にて会社の決算関係の資料をまとめる。

 9時、会計事務所に資料を持参したのち、自宅にて、大粒納豆、塩鮭、筋子、茄子の漬物でご飯2杯の朝食をとる。

 10時、11時と事務所に来客。

Cimg3257 12時30分、某氏と「盛来軒 岩上店」(電話:0257-22-2182)に行き、 「岩のりラーメン 830円」で昼食をとる。
 盛来軒のお約束の味に岩のりをトッピングして食べるのは、実は初めてであり、子供の頃から慣れ親しんだからか、少し違和感があった。
 やはり王道は、ラーメンを食べたあと、ステンレスのスタンドにのったソフトクリームのコースである。

 13時から視察対応。えんま堂の説明から福浦八景までをご案内する。

Nec_0008 17時から別の団体の皆さんをぎおん柏崎まつり「たる仁和賀」会場を中心にご案内し、柏崎らしい酒を飲んでもらおうと、エチゴビール「こしひかり越後ビール」の「うわっと!柏崎」ラベルを調達。
 皆さんにお配りするとともに、ちゃっかり自分の分も自費で購入し、3本を一気飲みする。

 20時、さすがに案内が続いたため、自宅に戻り、差し入れのお好み焼き、イカ一夜干し、ひきわり納豆と大根おろしの和え物で夕食をとる。

 21時から事務所にて、資料の読み込みと原稿のプロット作成。

 中国での高速鉄道の列車追突事故から2日、死者の数の修正に加え、なんと追突した車体自体をさらに破壊し、埋めたという。
 まさに隠ぺいであり、事故原因を徹底的に調べて対策を行い、さらなる安全性を追求するという態度はないようである。
 自国の国民の命よりも面子を選んだということであろうか。


平成23年7月25日『日本経済新聞』

中国当局、事故車両の前部破壊
ネットで「隠蔽」批判も

 【温州共同】中国浙江省温州市で起きた高速鉄道の列車追突事故で、中国当局は25日までに高架橋から落下した追突車両の最前部を破壊し、インターネット上では「事故原因の隠蔽ではないのか」との批判が高まった。一方、鉄道省報道官は24日深夜、死者は43人ではなく35人として、国営通信新華社の報道を事実上修正した。
 現場では事故翌日の24日朝、落下した追突車両の最前部を油圧ショベルで破壊した。ネット上では「破壊された最前部を現場に埋めており、事故原因の隠蔽ではないのか」との疑問が出ている。
一方、新華社は24日夜、救助隊が新たに8遺体を発見したと報道。確認されていた死者35人と合わせ計43人となったが、鉄道省報道官は同日深夜の記者会見で、死者は35人と言明、負傷者も211人から192人に修正された。新華社が伝えた8遺体については、中国の経済雑誌(電子版)も発見時間などを詳細に報じていた。
 中国のメディア関係者は25日までに、列車追突事故について、共産党中央宣伝部が国内メディアに対して独自報道をしないよう求める通知を出したことを明らかにした。
 関係者によると、国内の新聞社などが宣伝部の通知を受け取ったのは事故翌日の24日午前。事故の報道は新華社の配信記事を使用し、独自取材に基づく報道をしないよう要求している。事故に対する当局の責任を問う声を封じ込める狙いがあるとみられる。
 ネット上では事故を「人災」と指摘し、当局に批判的な書き込みも多い。高速鉄道は国家的プロジェクトだけに、事故の実態や重大な欠陥が大きく報じられると、政府の威信に関わるとの判断も情報管理の背景にあるようだ。

|

« 平成23年ぎおん柏崎まつり、始まる
中国高速鉄道が事故
| トップページ | 平成23年ぎおん柏崎まつり海の大花火大会
埼玉県久喜市議会「飛翔」視察対応 »

コメント

中共のしそうなことだよ。いまさら驚くこともない。しかし事故車両が日本製であることに疑問がある。

投稿: ぺんぺん草 | 2011年7月28日 (木) 02時48分

 ぺんぺん草さん、コメントありがとうございます。
 ハードで日本の技術を使っても、自国の技術といい、ソフト的な技術を研鑽することはしないのが、最も大きな問題かと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2011年8月20日 (土) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/52308483

この記事へのトラックバック一覧です: 中国版新幹線:隠ぺいか?事故車両の前部破壊:

« 平成23年ぎおん柏崎まつり、始まる
中国高速鉄道が事故
| トップページ | 平成23年ぎおん柏崎まつり海の大花火大会
埼玉県久喜市議会「飛翔」視察対応 »