« 震災がれき:静岡県島田市での試験焼却 | トップページ | 第10回柏崎の教育を語る会
平成24年度自民党柏崎支部新春総会 »

2012年2月17日 (金)

平成24年第1回定例会一般質問通告

 0時過ぎに帰宅し、ネット会議に遅刻で参加。途中で寝てしまい、気付けば4時であった。

 7時、大粒納豆、鮭のハラス醤油焼き、ほうれん草のおひたしでご飯2杯の朝食をとる。

 9時から市内某所での会議。

 12時30分、自宅に戻り、冷凍讃岐うどんを2玉茹で、生卵と生クリーム、黒胡椒でカルボナーラ風にして昼食をとる。

 食後、事務所にて資料作成や一般質問の通告をメールで行う。来週20日より開会となる平成24年第1回定例会で行う一般質問の通告は以下の通り。


1.中学校の武道必修化に伴う教育現場での指導体制について
  → 教育長
(要旨)
 本年4月から中学校において必修となる武道について、生徒の安全を守りつつ、心身の鍛練をできるよう指導体制を充実する必要がある。保護者のなかからは、連日のマスコミ報道により、けが等の心配をする声も多数あり、柏崎市の教育行政としての対応を明らかにしたい。あわせて県教育委員会をはじめ、関係団体との協議、協力体制の構築等の取り組みについても問う。

2.災害時における民生委員、消防団の担当地域、役割区分について
  → 市長
(要旨)
 災害時、コミュニティ振興協議会単位で行動する地区、町内会で対応できる地区など様々な単位での行動が想定される。ゆえに複数の町内を担当する民生委員、消防団が担当する地域、役割をあらためて整理すべきと思うが、その検討状況について問う。
また、消防団の担当区域の見直しについては、消防団員の士気にもかかわることであるため、現場指揮者の声も合わせて問う。

3.市職員の連続する懲戒処分とコンプライアンスについて
  → 市長
(要旨)
 2年連続で逮捕者をだすに至ったことから柏崎市役所におけるコンプライアンスの徹底など対策がとられている。しかし、現在でも業務上のいわゆるケアレスミステイクからはじまり、チェック体制の不備などにより、不祥事が連続している。
 根本的な対策、職員への処分の妥当性を含め、責任者たる市長に問う。


 16時、事務所に来客。

Cimg1697 18時過ぎ、長岡市に移動し、依頼された修理に必要なパソコンパーツを購入するとともに、「スタミナ苑」(電話:0258-28-2525)にて家族で夕食をとる。生ビール大ジョッキ(800ml)3杯を飲みつつ、ニンニクをたっぷり入れたタレで「和牛ホルモン 500円」「ラーメン 550円」「和牛カルビ 750円」をつまむ。

 21時過ぎ、自宅に戻り、熱めの風呂で酔いを醒ましてから、事務所で議会の準備を行う。

« 震災がれき:静岡県島田市での試験焼却 | トップページ | 第10回柏崎の教育を語る会
平成24年度自民党柏崎支部新春総会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年第1回定例会一般質問通告:

« 震災がれき:静岡県島田市での試験焼却 | トップページ | 第10回柏崎の教育を語る会
平成24年度自民党柏崎支部新春総会 »