« 柏崎の海浜植物:植物友の会
「アンパンマントロッコ」被災地走る
| トップページ | 震災がれき:静岡県島田市での試験焼却 »

2012年2月15日 (水)

水面下で進む新潟市内5000坪の中国への売却

 3時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、目玉焼き、カニ味噌でご飯2杯の朝食をとる。

 午前中は、新潟市の中国総領事館問題に関する問い合わせなどに追われ、携帯電話の電池も途中で入れ替えるほどとなった。

 12時過ぎ、移動しながら、納豆巻き、レタスサンドイッチ、グレープフルーツジュースで昼食。

 14時から某施設の会議室で政治に関する意見交換会を行う。期待してもらえるうちが華であるが、地元の政治体制も十分でない状況を説明させてもらい、今回は辞退させてもらった。

 17時、市内をまわり、ご連絡を頂いた方々からご意見を頂戴する。

Cimg1694 19時、自宅に戻り、賞味期限を過ぎていた酸っぱいキムチと豚コマ切れ、もやし、玉葱、卵で豚玉キムチを作り、海草サラダ、ビール500ml4本で夕食をとる。
 シメは、牡蠣醤油を多めに入れて混ぜたひき割り納豆をご飯の上にのせ、しじみスープをかけた納豆雑炊。

 食後から、議会に関する資料を作成する。議員倫理条例の各条文について、事例を盛り込んでの解説書を準備。

 先日、中国が北京の日本大使館の移転を「設計図と違う」として、認めていなかったことを撤回する条件として、新潟、名古屋の領事館の移転等に日本側に協力するよう求め、アホな外務省がその「交換条件」を飲んでしまっていたことが報道された。
 続いて、平成24年今月1日に自民党外交部会において、外務省のアジア大洋州局、在外公館課、儀典総括官から

 
 「新潟市では昨年12月23日付で、中国領事館として5000坪(約1万5千平米)の民有地売却の契約が完了」

との報告。これが平成24年2月16日梅見月特大号『週刊新潮』に掲載され、問題が大きくなった ところである。
 売却契約の内容について、外務省へ問い合わせたところ、

 「新潟市より登記が済むまで公表しないで欲しい旨の要請」

があり、公表できないとの回答であった。

 そんなアホな?と新潟市の議会関係者に対して、情報公開請求のお願いをしたものの、新潟市中央区役所は公開しないとの回答をしたという。
 民有地の売買といえども、市街地5000坪という大きさであり、国土利用計画法第23条第1項に基づいての届け出が必要となる。

(1)契約後2週間以内の届出が新潟市に対して必要
 土地売買等の契約書等の写しも添付しなければならないことになっており、昨年12月に締結したのであれば、既に新潟市に届け出をし、受付した公文書になっている。なぜ地元住民への理解を含め、公開をしないのか。

(2)届け出を受けた新潟市長は、審査を行い、目的に合致しなければ 3週間以内に変更の勧告をすることができる。また審査の延期もできる。
  現段階では、ここかもしくは審査が終わった段階と思われる。

 現時点では、登記の変更が行われていないため、怪しいと思う土地はあるものの、確実な特定はできていない。

*民有地といえども、5000坪もある新潟市の市街地は限られており、めぼしのつく土地の登記を調査したが難航中。

 外務省ですら、昨年、中国側に対して「地元住民の理解を得るよう申し入れ」を行ったものの、今回は完全に中国側は無視。それに乗じて、新潟市役所も発表することなく進めている。

*日本をはじめ外国が中国内の土地を買えない以上、平等にすべきであり、軍事拡張著しい中国に大きな治外法権を与えるべきではない。

 新潟市役所は地元住民の理解より、中国や売却する企業を優先するのであろうか。
 
領事館の位置変更ということで、新潟市役所は外務省に届け出ており、公文書で送った以上、本来は新潟市議会議員が公文書を入手できるはずが、公開を拒否している。この点もおかしい。

 二年連続で逮捕者をだし、懲戒処分が連続している柏崎市役所を「戴く」柏崎市としては言いづらいが、新潟市役所のあり方に対し、議員、地元住民の皆さんの行動を見せるときである。

|

« 柏崎の海浜植物:植物友の会
「アンパンマントロッコ」被災地走る
| トップページ | 震災がれき:静岡県島田市での試験焼却 »

コメント

非常に残念な情報です。
何とか、法的にひっくり返す事が出来ませんか?
民主党内閣も、外務省も、新潟市の関係者も、何という馬鹿か。
何とか”友好”とか言う幻想を早く捨ててしまえ。
もっと世界の”現実”を見ろ。
権謀術数の果て「ドンパチを経ずに支配をする」事を最上とする。
それがチャイナなのだ。
(大陸本土の政権は時に変わるが、根本の体質は変わらないと思うので「中国」は使わない。私は)

投稿: 雄太 | 2012年2月15日 (水) 15時07分

三井田さん、こんにちは。ご無沙汰しております。

「日本を守る、行動する会」のたかすぎです。

せっかく「万代小学校の跡地売却を阻止できた」と喜んでいましたが、
また、中国共産党と売国勢力が裏で動いていたのですね。
計画的な犯行です。中国共産党と打ち合わせしての行動だと思います。

今回は、外務省も協力しています。

外務省の儀典官室はこちらの質問には、一切回答拒否!在外公館課は、担当者が逃げて、出てこずです!

詳細情報を収集し、抗議活動を開始します。
断固阻止で徹底的に戦います。

まだまだ、裏情報があるはずです。

日本国民の「反対運動」、抗議活動で潰すしかないと思います。

連携・ご支援をよろしくお願いします。

投稿: たかすぎ | 2012年2月15日 (水) 21時33分

ただ今、名古屋の中国総領事館も国有地3000坪の取得申請をめぐり、反対運動にて、保留中です。

投稿: きしめん | 2012年2月15日 (水) 23時37分

私もブログで拡散中です。
おどろきました。

どうか、頑張ってください。
ありがとうございます。


新潟の中国領事館 移転拡張計画【すでに中国側は民間から5000坪の用地を入手!?】 http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11165740949.html

投稿: のびー | 2012年2月16日 (木) 12時41分

知り合いが、エリート中国人と結婚しました。そしてその中国人を養子に迎えました。日本語ぺらぺらの日本名を名乗る中国人の完成です。ハーフの子供は中国のエリート学校にいってしまいました。その中国人は野田首相と度々会食できる立場にいる模様。
高度なスパイとしかおもえない。
こんなのがウジャウジャいるわけで、日本人はもっと警戒心を持ってほしい。
知り合いは漢文から憧れを持ってしまい中国に留学した。それだけなのに中国人と結婚し、スパイ、売国の片棒担いでる状態になり残念。

投稿: | 2012年2月16日 (木) 17時36分

やはり売国奴篠田は諦めていなかったんですね。
そもそも「交換条件」の話だってできすぎな気がします。
新潟の土地を売るための大義名分に使ったのではないでしょうか?
中国人と闇取引があるに違いない。
そこが暴ければな~

今からでも私たちにも何かできることはないでしょうか?

投稿: ゆりごん | 2012年2月16日 (木) 18時48分

「交換条件」等と云いながら、イチャモンをつけて事を思い通りに運ぼうとするその方法。
非常に腹立たしいです。

まだ、新潟総領事館問題は終わりではなかったのですね・・・

今回は住民に公開もせずに、秘密裏に進めている事にも非常に腹が立ちます。
誰の為に行政が存在しているのでしょうか?

この件に関して検索しても、こちらのブログしかヒットしませんでした。
新潟市議会議員の中で、声を上げる人がいないのも不安になります。

投稿: 市民A | 2012年2月17日 (金) 01時59分

どうにか阻止する方法は無いかと思っていましたら今日、2/17(金)が勧告期限の可能性とのこと。
時間が足りないかも分かりませんが、どうにか法的瑕疵を突いて訴訟に持ち込め無いものかと思うのですがどう思われますか?

新潟民有地の売買契約、「県知事は、適正かつ合理的な土地利用に著しい支障があるときは、勧告することができる」 … 2/17(金)が勧告期限の可能性
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-494.html

投稿: | 2012年2月17日 (金) 10時10分

こんにちは、何故外国人に、土地を、売るのですか、貸せば良いのでは、後、後、後、腹の、中より食い破られる、様なことに、なるのでは、心配なことばかりが、重なり合い、渦が、巻いてきているような、目まい、起きそうな気分です。早く対処して欲しいと、心底より思います。

投稿: さいたまやしお | 2012年2月19日 (日) 11時18分

日軽金の旧新潟工場跡地 確定との話があるようですが真意はどうなのでしょう。

今年7月には8億人にビザ配布予定であり民主党が承諾済み。
領事館と称し実態は 中国人民解放軍の基地 となります。
治外法権で、日本の警察は踏み込み不可能。
国防動員法が発動され、領事館を拠点として全国で日本人虐殺→第二のチベットと化します。
もう時間がない・・・

投稿: | 2012年2月23日 (木) 00時14分

この件に関しては呆れて物も言えません
新潟市はいったいどこの国の地方自治体なんでしょうね。

投稿: 学名 | 2012年2月25日 (土) 12時23分

 雄太さん、コメントありがとうございます。
 世界の現実、腹黒さよりも、お花畑の世界を連想する方が多いようです。
 そして、そのお花畑から最も遠く、今もチベットをはじめ民衆を弾圧するのが、かのチャイナでございます。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時17分

 たかすぎさん、コメントありがとうございます。
 またご無沙汰しております。
 今回の件は相当な準備をもって仕組まれたのではないでしょうか。
 どういった活動方法が良いのか、地元の方を中心に相談していきたいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時19分

 きしめんさん、コメントありがとうございます。
 名古屋の件で反対運動にご活躍の皆さんには頭が下がる思いです。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時21分

 のびーさん、コメント、また拡散ありがとうございます。
 新潟市議会で佐々木議員が取り上げましたが、市長答弁は国のどうのこうのと「存否応答拒否」。
 私が新潟市民だったら、何のための市長かと詰め寄るところです。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時24分

 名無しさん、コメントありがとうございます。
 また非常に興味深い話、現在の日本の病巣を見るようで参考になりました。
 スパイ防止法のない我が国の行く末が心配です。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時26分

 ゆりごんさん、コメントありがとうございます。
 「交換条件」の件は、ご指摘のように私も「仕掛け」と思っております。
 昨年末の契約締結、年明けの交換条件のスクープ、出来過ぎた話です。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時35分

 市民Aさん、コメントありがとうございます。
 新潟総領事館問題は、土地を拡張したいという向こうの条件を丸呑みすることから始まっている段階でおかしく、そして新潟市民、日本国民の立場にない政治と思っております。
 新潟市議会議員でも声を上げ始めておりますので、是非、応援のほどお願いします。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時38分

 名無しさん、コメントありがとうございます。
 残念ながら、新潟市長は審議内容の非公開を貫いており、そこに対しての行動を起こすことができませんでした。
 あとは地元の市民の声を中心に、地元了解も取らずに水面下でこれほどの大きな問題を進めたことを問うようになると思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時41分

 さいたまやしおさん、コメントありがとうございます。
 おっしゃる通り、中国大陸内の土地が買えず借りるしかないなら、同様に日本でも貸すことが「対等な関係」であろうと思います。
 悲しいことですが、そんな基本的な事も吹っ飛んで、相手の要望をすべて飲み、すり寄ることが友好の証と考えている方が政治の中枢にいるようです。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時44分

 名無しさん、コメントありがとうございます。
 ご指摘の点、私も危惧しております。
 場所につきましては、マスコミ報道が以下の通りございました。

http://miida.cocolog-nifty.com/nattou/2012/03/post-1d48-1.html

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時57分

 学名さん、コメントありがとうございます。
 こういった事があるからこそ、選挙での投票は真剣に考えるべきと思っております。
 地方分権が進めば、同じような案件が他にもでてくるのではないでしょうか。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月 4日 (日) 14時59分

新潟の領事館の土地取り引きにおける不自然な部分を
専門家に分析していただいています。近日中にまとめることができると思いますが、資料を見た上で取り扱っていただけるならリークしたいと思います。ご興味があるならご連絡下さい。

在特会 長崎支部長 晴朗

投稿: 晴朗 | 2012年3月30日 (金) 00時18分

 晴朗さん、コメントありがとうございます。
 別途、ご連絡させてください。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年4月 4日 (水) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/53988195

この記事へのトラックバック一覧です: 水面下で進む新潟市内5000坪の中国への売却:

« 柏崎の海浜植物:植物友の会
「アンパンマントロッコ」被災地走る
| トップページ | 震災がれき:静岡県島田市での試験焼却 »