« 福島原発事故独立検証委員会:国の責任とは
女川原子力発電所の長い日
| トップページ | 平成24年第1回定例会一般質問(武道必修化対策、民生委員・消防、市職員コンプライアンス) »

2012年3月 5日 (月)

柏崎市立柏崎第一中学校第65回卒業式
市長選挙対立候補検討へ

 3時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、たらこ、キムチと卵の炒め物でご飯2杯の朝食をとる。

 食後から事務所にて、議会資料を読み込む。

Cimg1812 9時、母校である柏崎市立第一中学校に移動。9時20分から第65回卒業証書授与式に来賓として出席する。
 今年の卒業生は、75名(13914号~13988号)。東日本大震災により、福島県から避難してきた5名も、沖縄への修学旅行と同様、一緒の卒業である。本当であれば、福島の仲間と一緒に卒業式も迎えたかったであろう。
 議長からの祝辞を代読するとともに、ご両親への感謝の念を忘れないよう、一言付け加えさせてもらった。
 「仰げば尊し」「柏崎市立第一中学校校歌」を歌い、最後は卒業生記念合唱「証(あかし)」(作詞:山村隆太 作曲:坂井一生)。この曲は、音楽グループ「flumpool」によるもので、平成23年度NHK全国音楽コンクールの中学校の部の課題曲である。「仲間」をテーマにした曲で、「仲間で歌う最後の歌です」との紹介のあと、感動的に卒業生が歌った。これからの新しい場でも活躍することを願うばかり。

 卒業式終了後、市内の某氏宅に依頼された資料を届け、自宅に戻る。

Cimg1813 12時、アメリカ産の豚バラ肉をテフロン加工のフライパンでじっくりと自身の脂で揚げるように焼き、最後におろし生姜とエバラ焼き肉のたれで味付け。フライパンごとご飯の上にあけ、最後に刻みネギをのせた特製豚丼とインスタントのひき割り納豆汁で昼食をとる。

Cimg1814 12時30分、市役所に移動し、諸雑務ののち、13時から本会議に出席。
 一般質問の1日目で、2名の議員が防災、雪に強いまちづくり、柏崎商工会議所の中期ビジョン(なぜか特定団体の計画を議場で?)について質問を行った。

 14時40分ら15分の休憩ののち、2名の議員が一般質問。生活保護の実態、中学生の夢への取り組み、競技スポーツ推進強化、雇用政策、モンスターペアレント等の小中学校における教職員を取り巻く実態が取り上げられた。

<柏崎市の生活保護>
 平成22年度申請は115件、うち100件に適用。
 335世帯、407人が生活保護にある。

 議会の資料資料を整理などを行ったのち、17時30分に事務所に戻る。

Cimg1815 18時、帆立の貝柱をダシにとったカレー、鯵のたたき、ひよこ豆などが入った市販の豆サラダ、なめ茸を入れた小粒納豆で夕食。
 先日、テレビで築地の仲買卸の方が紹介していたカレーを母が再現してみようと作ったカレーで、スパイスとして、ガラムマサラを多めに入れてみた。スパイスに負けない帆立のダシがしみじみ美味い。

 市長選挙に関して地元新聞で報道があったことから、食後から問い合わせ電話などが相次ぎ、その他の市政へのご意見をおっしゃる方も多かったため、途中で携帯電話のバッテリーが切れるほどであった。


平成24年3月5日『柏崎日報』

市長選
対立候補視野に検討へ
自民党柏崎支部 流動的な面も

 会田市長が3期目を目指す今年の市長選をめぐり、自民党柏崎支部(支部長・与口善之市議)が3日、対立候補擁立を視野に5月までに対応を検討する方向を打ち出した。会田市長は1日の市議会で3選出馬を表明しており、これを受けた形での動きだが、どういう検討になっていくかはまだ流動的な面もある。次期市長選への名乗りは今のところ現職だけ。
 自民党柏崎支部は2008年の前回市長選では、無所属で元市議会副議長の桜井雅浩氏を推薦した。今年12月の任期満了に伴う次期選挙に向けて支部内では、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題を含めて会田市政に対し「待ちの姿勢ではだめだ」などの声があり、対立候補を求める意見につながっている。5月に市政をテーマにシンポジウムを開きたいとし、この時までに結論を出すことが目標だ。
 ただ、一方で市長選については他にもいろいろな考えが支部内にあることから、明確に意思統一が図られているとはいえない。与口支部長は「無投票は良くないので対立候補が出なければいけないという思いはあるが、現段階で具体的に名前が出ているわけではない。議会(2月定例会)が終わってから本格的な検討になるだろう」と話した。


 23時から事務所にて明日の一般質問に関する資料を作成する。

« 福島原発事故独立検証委員会:国の責任とは
女川原子力発電所の長い日
| トップページ | 平成24年第1回定例会一般質問(武道必修化対策、民生委員・消防、市職員コンプライアンス) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎市立柏崎第一中学校第65回卒業式
市長選挙対立候補検討へ
:

« 福島原発事故独立検証委員会:国の責任とは
女川原子力発電所の長い日
| トップページ | 平成24年第1回定例会一般質問(武道必修化対策、民生委員・消防、市職員コンプライアンス) »