« 新潟東港防波堤開放と柏崎 | トップページ | 防災士資格取得「特例研修」 »

2012年3月17日 (土)

公人としてお恥ずかしいこと:新潟日報報道

 3時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、鯖の水煮、鱈の親子漬けでご飯2杯の朝食をとる。

 食事中から新潟日報紙で報道されたことについて電話が相次ぎ、午前中に東京都内に移動する予定が変更となった。


平成24年3月17日『新潟日報』

柏崎2市議もみ合いけが
飲酒中 市議会対応を協議へ

 柏崎市の飯塚寿之市議(52)と三井田孝欧市議(39)が8日未明に市内の飲食店で酒に酔ってもみ合いとなり、飯塚市議が首をねんざ、三井田市議が右手親指を骨折したことが16日、分かった。市議会は同日、非公開の会派代表者会議を開き、今後対応を協議することにした。
 飯塚市議は議会改革特別委員会委員長。三井田市議は政治倫理条例などを検討する同委部会長。別会派だが、ともに3期目。
 代表者会議での報告や両議員によると、2人は議会開会中の7日夜、同僚議員らと会食。飲食店に数軒寄った後、最後は2人で飲んでいて、もみ合いになったという。
 2人は後日、「問題にしない」と話し合ったが、他の市議から事情説明を求める声が上がり、16日に会派代表者会議を開催。19日も協議することとした。
 取材に対し、飯塚市議は「公務外のことだが、トラブルになったことを公人として反省している」とし、三井田市議は「議会に対応を委ねたい」と語った。


 この件は、私の携帯電話で110通報もしたものの、ご本人からの謝罪があり、かつ事件翌日(平成24年3月8日夕方)にも謝罪に拙宅までこられたので、「男の約束」としていたことである。
 もみ合いも何も私は殴ってもいないうえ、正当防衛の範囲では対処させてもらった。
Cimg1878 また昨日、私が留守中に飲食代金として、当日(平成24年3月7日)の飲み代を封筒に入れ、置いてもいかれた。
*当日は2軒分、三井田が支払い。
 判断は議会マター(私自身は、3月9日に議会へ報告済み)となっており、一昨日の議会改革に関する特別委員会第一部会でもご本人が欠席されたのでフェアではないと判断して、説明は会派代表者会議にしてもらった。あとの協議は委ねるところであるが、「男の約束」が守られないようであれば、それ相応の対応をしたい。


*平成25年2月追記 その後の経過

平成24年3月7日 暴力事件前日
平成24年3月8日 暴力事件当日
平成24年3月17日 10日後、新聞報道
平成24年3月21日 当日からの経緯
平成24年3月22日 いつの間にか
平成24年3月23日 謀略・政争へ
 活動自粛要請

平成24年4月11日 全国ニュース、相手沈黙
平成24年5月3日 マスコミ報道
平成24年11月16日 話し合いの申し出をしながら誹謗
 証拠写真、相手の配布文書(三井田はデタラメ?

平成25年1月8日 会派代表者会議
 相手は文書を用意せず

平成25年2月4日 会派代表者会議
 経緯説明はなし、事前検閲、双方が謝罪?


  電話が相次ぐなか、長岡市に移動。

Cimg1881 12時30分、「得得 喜多町店」(電話:0258ー29ー0817)にて、「ジャワ風カレーうどん 700円」を2玉にして昼食をとる。
 コシの強いうどんでのカレーうどんが食べ馴れたせいか、くにゅくにゅ系の麺が新鮮に感じる。

 長岡駅に移動し、13時35分の「Maxとき326号」で東京駅に向かう。

 東京駅に到着したのち、新宿に移動。

 買い物などをしたのち、17時にホテルにチェックインする。

 風呂に入ったのち、やっと資格勉強でもしようかと思っていたところ、マスコミからの電話問い合わせや、なぜか私が暴力をふるって殴ったことになっていることで抗議の電話などがあった。自分で殴って110番する人間はいないうえ、私は手に障害があるので、殴ることはできない。

Nec_0006 20時30分、ホテルのレストランにて、「ホタルイカの沖漬け 280円」、「ホルモン炒め 480円」、「ライス 210円」「生卵 60円」で夕食をとる。
 鉄板でジュージュー焼けているホルモンでご飯半分を食べ、残りは生卵を混ぜ混み、沖漬けを汁ごと投入。

 食後からも携帯電話への着信やメールもかなり入ってきたが、24時ぐらいまでは対応し、あとは明日以降にさせてもらう。
 特定非営利活動法人・日本防災士機構『防災士教本』という厚い資料が事前学習用として配布されたものの、結局、20ページほどしか読めていない。

|

« 新潟東港防波堤開放と柏崎 | トップページ | 防災士資格取得「特例研修」 »

コメント

そもそも議会中に酩酊するほど飲み歩いているのもいかがな気がします。公務外といっても議員さんには勤務時間が定められているわけではないのですから、24時間ある意味では公務なのです。どういう事で争いになったのかは知りませんが、お互いもう少し大人になっていただきたい。お互いの言い分はあるでしょうが、市民には関係ないこと。真摯に反省願います。柏崎にはもっと大事な課題が山積しているのです。

投稿: 原発これ以上嫌君 | 2012年3月17日 (土) 14時59分

利き手の親指骨折ではかなり不自由かと思います。
まずはお見舞い申し上げます。

普段は気づかないけど、
怪我をしてどこか不自由になった時は
本当に不便で、人間の体って無駄な部分はひとつもないんだな~と
痛感させられます。

だんだん年をとってきたら人生も同じような気がしてきました。
良いことも悪いことも、
いろいろな経験をすることは、何か意味があることで
きっと無駄になることはないと思います。

早く完治しますよう、お祈りいたします。
これからも応援していますので、
がんばってくださいね。

投稿: ゆりごん | 2012年3月17日 (土) 15時59分

世間では「ケンカ両成敗」的な論調にどうしてもなると思いますが、反省すべきところは反省され、持ち前の積極さを封印することなく、これからも正義を貫いた活動が続けられることを期待しています。頑張ってください。

投稿: 庭野 | 2012年3月17日 (土) 18時07分

殴ったかどうかは、わかんないけど、殴る時には親指は拳の内側に隠さないと、骨折するんだなぁ〜。

利き手交換頑張って・・・
身体のバランス良くなるし、頭の回転も良くなるから・・
自分も実践済みだから。

ただ、骨折した指も可能な限り動かさないと
すぐ拘縮するからね。

議会改革、期待しています。

投稿: しんちゃん | 2012年3月17日 (土) 20時52分

新聞読みました。

(恐らく利き手の)右手親指の骨折だなんて、大変ですね。
お見舞い申し上げます。

これからのご活躍も期待してます!
早く怪我が治りますようにhospital

投稿: ぱきら | 2012年3月18日 (日) 00時50分

お大事になさって下さい。

投稿: Kyow | 2012年3月18日 (日) 05時45分

。゜゜(´□`。)°゜。暴力を使わなければ、物事解決できないような人が市民代表とは情けない。

投稿: | 2012年3月18日 (日) 17時18分

何をやっているんだか。

投稿: 三角ム | 2012年3月18日 (日) 21時37分

なにしてんすか。

投稿: | 2012年3月18日 (日) 22時01分

 原発これ以上嫌君さん、コメントありがとうございます。
 24時間公務という点はご指摘の通りで反省しております。
 今回の件、一次会から幹事をしており、事が起こったときも、私としては相手から謝罪があったので大人の対応をしていたのですが、まったく逆の情報になっているので、後日、改めてご説明したいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時37分

 ゆりごんさん、温かいコメントありがとうございます。
 今回の件で人の信用を裏切ること、嘘を言っても平気な公人がいることを再認識しております。
 詳細は後ほどご報告したいと思います。
 議会には報告済みなのですが、非公式会議ばかりで情報をオープンにしないため、いつの間にか私が加害者扱いされております。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時41分

 庭野さん、温かいコメントありがとうございます。
 今回の件、相手の謝罪があったので大人の対応をしたのが間違いでした。
 いつの間にか、ご指摘のような「ケンカ両成敗」的な論調になったこと、もちろん遅くまでお付き合いしたことは反省しております。
 議会預かりになっているので、詳細は後ほどご報告したいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時43分

 しんちゃんさん、温かいコメントありがとうございます。
 議会預かりになっているので、詳細は後ほどご報告したいと思いますが、私自身は両手に障害があるので、殴ることはできません。それで格闘技も引退したのですが、まったく逆の情報が流れている状況については対応したいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時46分

 ぱきらさん、温かいコメントありがとうございます。
 新聞報道ですが、両論併記とはいえ、なぜか私が殴ってけがしたという印象を与えたようです。
 議会預かりになっているので、詳細は後ほどご報告したいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時48分

 Kyowさん、温かいコメントありがとうございます。
 議会預かりになっているので、詳細は後ほどご報告したいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時49分

 名無しさん、コメントありがとうございます。
 私としては、先に手をだされ、痛みを負ったので最低限の正当防衛はさせてもらいました。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時53分

 三角ムさん、コメントありがとうございます。
 議会預かりになっているので、詳細は後ほどご報告したいと思います。
 私から議会への報告は3月9日に行っておりました。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時54分

 名無しさん、コメントありがとうございます。
 議会預かりになっているので、詳細は後ほどご報告したいと思います。
 私としては、大人の対応をしてあげていたのですが残念です。
 ちなみに 私から議会への報告は3月9日に行っておりました。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年3月19日 (月) 08時56分

原子炉立地審査指針
http://www.rist.or.jp/atomica/

全ての原発は違法.wmv(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=b4gm619_qK0&feature=youtu.be

新潟県刈羽原子力発電所は日本国内で最多の原子炉を設置していますが原子炉の設置には県、知事の許可が必要になっています。

上記のサイトに載せられている原子炉立地審査指針とyoutubeコンテンツで公開されている動画内容に対してのきちんとした説明を新潟県ホームページ上で行ってください。

この原子炉指針を確認すると立地条件違反だけでなく、被曝に対し­ても違反を犯していることになりますね。

結局立地条件に反しているために必然的に放射線被曝をさせてしま­う違反を犯してしまう事に繋がっています。

指針に沿えばいくつも違反を犯していることになりますが「基本的­な考え方・基本的目標」、この言葉で詭弁、言い訳をする可能性も­あると思います。

【違反項目】

● 津波や地震帯に原子炉設置。

● 隣接している人口の大きな都市や大きな産業施設があり、陸、海、­空の交通の状況などの社会環境がある。

● 原子炉から公衆の敷地境界までの距離を考慮して、平常時は勿論、­事故時にも基準値または規制値以上の放射線被曝を公衆に与えない­ように設計し管理されていない。

● 原子炉の敷地は、その周辺も含め、必要に応じて公衆に適切な措置­が講じられる環境にないこと。敷地が十分な広さではあるが、周辺­もそれほど過密でないが、万一の場合には退避等が可能ではないこ­と。(拡散放射線被曝を防げる環境ではない)


その他事故を仮定し放射線障害を与えないとしたほとんどの指針に­沿った立地条件ではない。

仮想事故の場合には、国民遺伝線量に対する影響が十分小さいこと。

国民遺伝線量としては、例えば、現在及び約50年後に推定される原子炉施設を中心とする半径約300km以内に居住する全住民(国民)が被曝する全身線量の積分値(人口×シーベルト)が用いられる。


日本国内の原子力発電所の新規建設・計画の動向(2012.2.29)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n37948


今日のニュースで新潟県日本海で津波が発生した場合の浸水予想でかなり地区の内陸部まで津波の影響を受けると新しく発表されましたね。

どうなっているのでしょうか。東京電力刈羽原発では新規に二基の原子炉建設が予定されているのですか。狂っていませんか。

私は原発から約35km~50km以内の所に住んでいます。指針では300km以内の住民を計算に入れていますね。原子炉設置で固定資産税は新潟県と刈羽でしょうか。その他刈羽あたりではそのリスク還元として電気料だったかが安くなっているとか聞いています。

なぜ私たちは何も恩恵も受けていないのにいざ事故が起きたら放射線被害に遭わなければ行けないのですか。全く話になりません。これに対してきちんといい加減にしないで県民に分かるようにホームページ上でもテレビでも説明してください。

この内容はWEB上に公開します。

投稿: | 2012年6月26日 (火) 23時33分

 名無しさん、コメントありがとうございます。
 新潟県のホームページに関する権限を私はもっておりませんので、新潟県の方に是非、ご連絡願います。
 また、柏崎刈羽原子力発電所に現時点で2基の増設という話はありません。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年7月 4日 (水) 08時39分

三井田さん、すみません。

その原子炉立地審査指針に関しての内容はあなたに対してのものではなく県知事の泉田に対しての内容で既に送信してますが新たに県原子力安全対策課の馬鹿に電話確認を取ったら泉田どもども県には原発・原子炉に関する法的権限はなく、最終的に国の決定に従うものでテレビなどでの反対的な発言は反対県民の声を反映させてるだけで最初から再稼働が確実だと言う事を知りつつ現在に至り、現在検査中の原子炉の検査が終わり次第再稼働になると言う真実を知りました。

そして原子炉立地審査指針と言う基準書は法的な効力があり、「当然その指針に従い原発などの原子炉を設置しなければなない、その為の指針です」とこんな感じで法的効力のある基準書だと言う事を聞いたのではなく、会話の中から引き出しました。

私があなたにお願いしたいのは原子炉立地審査指針に対しての違反部分を柏崎議会で取り上げてもらえないですか。無理ですか、東電社員だったから。

あ、そうそうたぶん現在は、元東電社員だと思いますが東京電力サービスホール、朱鷺の象徴、VIPを優先的に説明する原子力メカニズムのサービスレディ、私も日曜日に特別待遇で一人でその説明を聞いた事があります。その女性、マリファナ吸引経験者ですよ。東電の不動産部か東京の不動産会社の男性かはっきり憶えていませんがその男性とマリファナを吸っていたそうです。兄嫁の父親が裁判官だそうです。材木いっぱい持っているそうです。

投稿: | 2012年7月 4日 (水) 12時47分

 名無しさん、コメントありがとうございます。
 原子炉立地審査指針への権限は、新潟県の回答と同じく、柏崎市議会にもないのが現実であり、要求すべきは国政の場となります。
 また、「無理ですか、東電社員だったから。」と煽られておりますが、そのような下衆な話ではなく、権限自体がないことを先にお考え頂ければと思います。
 よく原子力の国の審査に関する質問を市議会で行ったと誇らしく言う議員もおりますが、市長にその権限がないため、答弁はあくまで思っていることや感じていることなどに終始している場合が多くございます。議会インターネット中継をご覧頂ければご確認いただけます。
 また、マリファナ吸引経験者等についてですが、事実であれば是非、告発のほどお願いいたします。

投稿: 三井田孝欧 | 2012年7月10日 (火) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/54240653

この記事へのトラックバック一覧です: 公人としてお恥ずかしいこと:新潟日報報道:

« 新潟東港防波堤開放と柏崎 | トップページ | 防災士資格取得「特例研修」 »