« 総務常任委員会(東日本大震災がれき受け入れ) | トップページ | 平成24年第3回定例会閉会
食の地産地消推進条例の修正・可決 »

2012年6月20日 (水)

平成23年度 市道除雪に関する要望、苦情
『週刊ポスト』2012年6月29日号特集「中国領土化する日本」

 3時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、甘塩鮭、水菜のおひたし、野蒜でご飯2杯の朝食をとる。

 9時、事務所に来客があり、除雪に関する柏崎市への要望や苦情についての資料をお渡ししつつ、市政に関するご意見を多々頂戴する。
 平成23年の市道除雪に関する要望、苦情は以下の通り。

*画像をクリックすると拡大表示

120614_josetu1

120614_josetu2

 13時、モクズ蟹のダシ、干し納豆パウダーをベースにした蕎麦つゆを作り、乾麺のへぎ蕎麦を茹で、ざる蕎麦にして昼食をとる。

 15時、17時と市内某所にて打ち合わせ。

Nec_0001 19時50分、自宅に戻り、市販の肉餃子を羽根つきで焼いたもの、シーザーサラダ、スライスチーズと小粒納豆、トマトケチャップをのせてオーブントースターで焼いた納豆チーズトースト、ビール500ml3本で夕食をとる。

 食後、風呂に入ったのち、録画して溜めた番組を一気に見る。 「ほこ×たて」が面白い。

Cimg2328 『週刊ポスト』2012年6月29日号に「中国領土化する日本」という特集が掲載された。
 先週の新潟総中国領事館移転拡大問題5000坪に続き、取材協力させてもらったが、分かりやすい脅威を伝えるN記者渾身の記事である。
 中国による日本の土地の買収事例として主なもの15例が紹介されており、是非、多くの日本国民に購入して、読んでもらいたい。

1.陸上自衛隊滝川駐屯地(北海道砂川市)
 駐屯地が一望できる山林を中国系企業が買収

2.陸上自衛隊倶知安駐屯地(北海道倶知安町)
 隣接地100ヘクタールあまりを中国系企業が買収

3.航空自衛隊三沢基地(青森県三沢)
 隣接地が外資に買収されたとの情報が流れた

4.中華街構想(宮城県仙台市)
 中国の投資グループが大規模複合商業施設の建設を計画

5.中国大使館増設(東京都港区)
 中国大使館が5677平方メートルの国有地を落札し政府に批判が

6.中国総領事館(新潟県新潟市)
 移転用地として約5000坪もの広大な土地取得が問題に

7.浅間山荘(長野県軽井沢町)
 中国系企業の日本法人に買い取られた

8.中国総領事館(愛知県名古屋市)
 約3000坪の国有地購入計画が問題に

9.国家石油備蓄基地(長崎県五島列島内・中通島)
 中国資本が島の総合開発計画を提案した

10.包丁島(長崎県五島列島内)
 島全体が売りに出され、中国に買われてしまうのではと騒ぎに

11.航空自衛隊福江島分屯基地(長崎県五島列島内・姫島)
 隣接地の土地所有者が中国企業と売買交渉していたことが判明

12.奄美大島、加計呂麻島(鹿児島県奄美諸島内)
 中国資本が山林伐採事業等を計画し住民が猛反発

13.航空自衛隊沖永良部島分屯基地(鹿児島県沖永良部島)
 隣接する山林を中国人投資家が現金で買おうとした

14.海上保安庁石垣海上保安部(沖縄県石垣島)
 巡視船の動きを監視できるマンションを中国人が購入

15.旧日本軍高射砲陣地(沖縄県西表島の外離島)
 謎の中国人一行が離島を購入しようとして断わられる

« 総務常任委員会(東日本大震災がれき受け入れ) | トップページ | 平成24年第3回定例会閉会
食の地産地消推進条例の修正・可決 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国の日本領土買取は、「外国人に土地を売れない」という法で規制するしか無いのでは?
今からでも法を作るという動きはないのでしょうか?

中国の「国防動員法」のように、
例え既に外国人が購入してしまった土地でも、
強制徴収できるような法が必要だと思いますが、
いかがでしょう?

 ゆりごんさん、コメントありがとうございます。
 おっしゃる通りに、根本的に対応する法がないのが問題です。
 国会議員の動きを期待し、また情報も提供しているところですが政局もあり、超党派での動きまでいかないのがもどかしいところです。
 早く解散し、まともな体制での緊急的な立法が望まれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総務常任委員会(東日本大震災がれき受け入れ) | トップページ | 平成24年第3回定例会閉会
食の地産地消推進条例の修正・可決 »