« 平成24年第3回定例会一般質問(日中国交正常化40周年事業、自主防災会の育成) | トップページ | ニュートリノ「光より速い」撤回
福島県いわき市中学校長会「あの時そして明日へ」 »

2012年6月12日 (火)

12柏崎JC6月例会「想定せよ!防災対策」

 4時30分に起床。ホテルの無料朝食が提供される時間より前なのであきらめて、そのまま帰路につく。

 5時30分、事務所に戻り、急ぎの事務仕事。

 8時、大粒納豆、野菜入り薩摩揚げ、独活の漬物でご飯2杯の朝食をとる。

 9時、事務所に来客。

Cimg2292 9時40分、市役所に移動し、10時から本会議、一般質問2日目となる。
 公明党・真貝維義議員が柏崎市の附属機関・協議会の現状と見直しについて質問を行った。柏崎市では○○検討委員会、○○協議会など60を超える附属機関・協議会があり、その経費は議会の費用を超える。しかもメンバーの任命は任意であり、かつ複数の会に関わっている人もいる。本来、根拠となる条例制定をしなければ、メンバーに税金から報酬や費用弁償できない場合にも支払いをしており、監査委員からも指摘を受けている状況にある。全国の自治体のなかでは、住民監査請求を受けたり、訴訟騒ぎになっている。
 政策決定の問題としては、市長の諮問機関として、任意のメンバーで任意の検討会等を作り、そこで市政に関することを決定し、議会には「市民が決めたことですので・・・」と反対できなようなスタイルで提案をもってくるパターンである。

Cimg2293 11時40分に休憩となり、会派室に戻って雑務を行ったのち、「割烹おくい」(電話:0257-24-6486)の弁当で昼食をとりながら、会派会議。
 会派としての視察調査項目として、若者の起業支援、自衛隊誘致を決議した議会などいくつか案が挙がった。

 13時から本会議が再開となり、2名の議員が一般質問を行った。某議員も昨日、私が一般質問を行った自主防災会の事を取り上げた。柏崎市内の自主防災会の組織率は97.4%であるものの、問題はその中身である。

 15時5分から15分間の休憩ののち、2名の議員が一般質問を行った。

 17時に終了となり、委員会審査に必要な資料を担当課などに問い合わせる。

 18時00分、一旦自宅に戻り、緑色とオレンジの配色で目立ってしまう防災士会の活動服に着替え、柏崎青年会議所の事務局に移動。環境エネルギー委員会として担当する6月例会の準備を会場となる柏崎商工会議所の5階大会議室で行う。

Cimg2301 19時15分、講師である同じ防災士、市議会議員の与口善之議員とともに入場し、防災に関する例会「想定せよ!防災対策」の講師補助の任につく。
 基本的には柏崎青年会議所のメンバーが対象の例会であるが、柏崎市内で先進的に防災に取り組んでいる東訪振興協議会の理事メンバーの皆さんが傍聴として参加された。
 例会の内容は、基本となる「自助・共助・公助」の考え方から減災、防災の実際、そしてDIG(災害想像ゲーム:Disaster Imagination Game)を2つ、自助編(災害発生から自宅をでるところまで)、共助編(自宅から避難場所まで)というもの。
 DIGでは各グループからの発表もしてもらい、十分なイメージトレーニング、参加者同士の意見交換を行ってもらった。

120612_jc_2

 21時30分、6月例会が終了となり、片づけを行う。

Cimg2306_2 22時、「オスロ」(電話:0257-21-0629)に行き、懇親会に出席する。
 久しぶりの焼肉であったが、肉が焼けるまでの時間を待つまでもなく、ビールを注ぎつ注がれつつの方が多くなってしまい、ゆっくり味わうことができなかった。
 終了となり、お店をでたところ自転車が盗まれていることに気付いた。

 23時50分、帰宅。

|

« 平成24年第3回定例会一般質問(日中国交正常化40周年事業、自主防災会の育成) | トップページ | ニュートリノ「光より速い」撤回
福島県いわき市中学校長会「あの時そして明日へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/54925743

この記事へのトラックバック一覧です: 12柏崎JC6月例会「想定せよ!防災対策」:

« 平成24年第3回定例会一般質問(日中国交正常化40周年事業、自主防災会の育成) | トップページ | ニュートリノ「光より速い」撤回
福島県いわき市中学校長会「あの時そして明日へ」 »