« 平成24年第3回定例会開会
何だったのか、食の地産地消推進条例の検討
| トップページ | どこの国の大使なのか?丹羽駐中国大使問題
漁船衝突事件、新潟中国総領事館移転拡大 »

2012年6月 9日 (土)

第25回全日本ライフセービング種目別選手権大会ウェルカムパーティ

 2時、就寝。

 6時に起床し、甥っ子、姪っ子を起こして、蟹捕りにでかける。仕掛けておいたものを回収し、18杯を捕獲した。

 8時、大粒納豆、飛魚の塩焼き、水菜サラダ、モクズ蟹の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 9時、来客があり、法的根拠をはじめ、今後の戦略について話し合う。

Nec_0004 10時、諏訪町アーケード商店街で恒例となっている第37回ガラクタ市にでかける。あいにくの雨であるが、面白いお店も多く、知った顔も多く見かけた。
 姪っ子がどうしてもスイーツのディスプレイがほしいというので300円のものを購入。

 11時、事務所に戻り、議会資料の読み込み。

 13時、事務所に来客。せっかくなので、スパゲティを茹で、トマト、ピーマン、玉葱、マッシュルーム、牛挽肉、デミグラスソース缶でスパゲティ・ミートソースを作り、一緒に昼食をとる。

Nec_0005 16時30分、姪っ子がデコレートしてみたという手作りのチョコバナナクレープを食べる。
 クレープは基本的に生クリーム+チョコ系かソーセージ+野菜系が好きであるが、納豆生クリームチョコゼリークレープなどのキワモノ系も嫌いではない。

Cimg2274 18時30分、柏崎市産業文化会館に移動し、第25回全日本ライフセービング種目別選手権大会ウェルカムパーティに出席する。
 全日本ライフセービング種目別選手権大会は、国内4大会のうちの一つであり、今回、日本海側では初の開催となる。今日と明日にかけ、今年11月8日からオーストラリアのアデレードで開かれる「RESCUE2012世界選手権」への出場権をかけ、サーフレースやボードレース、ビーチフラッグス、オーシャンマンなどの種目別に協議が行われている。
 主催者挨拶では、特定非営利活動法人日本ライフセービング協会が設立から20年、柏崎ライフセービングクラブが16年目を迎えていることに加え、話が熱い方向に進み、尖閣諸島の購入資金寄付にウェルカムパーティの収益の一部を充てるということになり、会場内が拍手で沸いた。
 

Cimg2275 特定非営利活動法人日本ライフセービング協会の小峰理事長からは柏崎青年会議所のビーチクリーンをはじめ、柏崎市民が浜を綺麗していることや大会誘致、選手歓迎への謝辞があった。
 日本海側のライフセービングの聖地になるよう、自分でもできる限りの応援はしたい。

 乾杯のあと、懇親となり数十名の方と意見交換。

 20時30分、市内某店に移動し、市政に関する打ち合わせを行う。

 22時、事務所に戻り、資料作成。

|

« 平成24年第3回定例会開会
何だったのか、食の地産地消推進条例の検討
| トップページ | どこの国の大使なのか?丹羽駐中国大使問題
漁船衝突事件、新潟中国総領事館移転拡大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/54919545

この記事へのトラックバック一覧です: 第25回全日本ライフセービング種目別選手権大会ウェルカムパーティ:

» クレープの日、 [雑学的ブログ]
今日の7月9日は、クレープの日、とのことです。( ← 毎月です。)【送料込み】ミルクレープ4個 クレープロール2本セット価格:2,680円(税込、送料込)数字の9がクレープの形状に似ていることから、毎月9日・19日・29日に定められたそうです。東京都足立区に本社を置く、菓子の製造販売を行う株式会社モンテールが制定、とのこと。宮城県仙台市や宮崎県えびの市にはクレープの自動販売機もあるそうです。くちどけの良いなめらか生チョコクリーム☆生チョコの手巻きクレープ価格:126円�... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 21時10分

« 平成24年第3回定例会開会
何だったのか、食の地産地消推進条例の検討
| トップページ | どこの国の大使なのか?丹羽駐中国大使問題
漁船衝突事件、新潟中国総領事館移転拡大 »