« ホルムズ海峡の軍事情勢と日本の原子力政策 | トップページ | 「ホウ素中性子捕捉療法」(BNCT)の広がり »

2013年1月 8日 (火)

暴力事件に関する会派代表者会議(1)

 2時、就寝。

 6時に起床し、本をもって1時間ほどの長い風呂に入る。

 8時、大粒納豆、目玉焼き、麹漬け猪肉のレタス巻きでご飯2杯の朝食をとる。

 9時30分、市役所に移動し、会派室にて会議。

 11時から会派代表者会議が行われ、飯塚寿之議員との暴力事件に関して議長、副議長、各会派長で話し合われた。
 当然、本人は出席できないので、会派室で待つ。
 議会事務局より提出を求められていた不起訴に関する書類を、私の方は検察庁まで取りに行き、すでに提出済みであったが、先方は提出しておらず、両方が不起訴という新聞記事だけを資料として話し合いが始まったという。
 新聞記事だけで判断しようとはとんでもないことであり、またキチンと書類を提出しないのは不誠実極まりない。書類を会議までに提出できないのであれば、会議の延期を申し出るべきであろう。結局は、再度資料が揃うまで待ち、次回の開催ということになったという。
 本ブログが嘘だらけで法的手段に訴えるとまで文書を配布したにも関わらず、このような動きをとるのは訳が分からない。

Nec_0001 12時、「やぶ」(電話:0257-22-3482)の「カツ丼」を出前でとり、昼食。
 昼食をとりながら、年越しで残ってしまった諸問題、特に、議会議決なしの11億円もの契約・予算執行した問題(地方自治法の第96条第1項第5号、柏崎市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の第2条に違反)や新年度予算審議において指摘する点などを話し合う。

 13時過ぎに一旦事務所に帰って着替え、新潟市に移動。

 14時30分から新潟市にて打ち合わせを行う。

 16時、柏崎まで戻り、市政への苦情をお聞きするため、市内2軒にお邪魔する。

 18時、農業委員として農業経営基盤強化促進法による利用権設定書の配布のため、担当地区をまわる。

Nec_0002_2 18時50分、自宅に戻り、塩麹に漬けておいた鶏モモ肉(ブロイラー)を焼き、郷土料理である大根と鮭アラのしょっから、なめ茸おろし、小粒納豆、ご飯2杯で夕食をとる。
 塩麹による塩気と風味のついた鶏の皮が美味い。

 食後から事務所で事務仕事。

|

« ホルムズ海峡の軍事情勢と日本の原子力政策 | トップページ | 「ホウ素中性子捕捉療法」(BNCT)の広がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/56482565

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力事件に関する会派代表者会議(1):

« ホルムズ海峡の軍事情勢と日本の原子力政策 | トップページ | 「ホウ素中性子捕捉療法」(BNCT)の広がり »