« 祝!第104回柏崎小学校卒業式
続行、総務常任委員会審査(総合企画部、財務部所管分)
| トップページ | 新潟県内防災教育プログラム、全小中学校で実施 »

2013年3月23日 (土)

平成24年度柏崎市原子力防災訓練

 0時過ぎ、自宅に戻るも、また電話があり、再度、市内の某店に向かう。さすがにアルコールはなしでウーロン茶でお付き合い。

 3時、帰宅。熱めのシャワーを浴びたのち、4時に就寝する。

 7時30分に起床し、大粒納豆、生卵、めかぶでご飯2杯の朝食をとる。

Imgp0667 8時、市議会の防災服に着替え、平成24年度柏崎市原子力防災訓練の現場視察のため、色々な個所に寄りながら、松波コミュニティセンターに向かう。
 途中で防災無線などが入る予定であったが、自分で聞いている限りでも聞こえず、また地元の皆さんからも

 「時間決めてたから来たけどさぁ~聞こえねぇねっか」

とのお叱りの声があった。事故想定は、以下の通りである。

「柏崎市、刈羽村地区に震度6強の地震が発生し、東京電力株式会社柏崎刈羽原子力発電所で運転中の2,3,4,7号機は自動停止するとともに外部電源が喪失。また3号機の変圧器からは黒煙が立ち上がり、自衛消火隊が消火。その後、直流電源盤での火災発生により冷却機能が喪失して海水を注水したが、海水注入不能となり、原子炉格納容器圧力が限界を超えたため、格納容器ベントを行うこととなった。尚、3号機以外はディーゼル発電機起動により、原子炉は冷温停止となる。」

Imgp0669 9時35分から40分まで訓練放送により、原子力災害対策特別措置法の第10条にもとづく原子力発電所からの通報があったとして、避難準備の指示。
 松波地区では1577世帯あり、うち要援護者は149名であるため、実際の災害時にはこの時点で要援護者の現状把握も行っておく必要がある。今回のように全員参加ではない訓練では把握もしやすいが、地区全住民となると課題も多い。

Imgp0671 10時30分過ぎから原子力災害対策特別措置法の第15条(緊急事態判断基準)により、原子力発電所から概ね5km圏内である予防的防護措置を準備する区域(PAZ:Precautionary Action Zone)に避難の指示が入った。同時に松波コミュニティセンターでは、日本赤十字でも使っている炊飯袋(ハイゼックス包装食)、インスタント味噌汁による炊き出し訓練も行われた。
 そして今回、新たな取り組みとして行った緊急エリアメールが配信された。

Imgp0672

Imgp0674 原子力発電所から30km以上遠方への避難開始ということで、用意されていたバスに代表の皆さんが30名が乗車された。この後は、糸魚川市の糸魚川市民総合体育館(西中通、中通は湯沢町公民館、二田、南部、高浜は新発田市地域交流センター)に向かって移動し、途中、名立谷浜サービスエリアでのスクリーニング(6名)を行うという流れであった。
*市職員による現地でのタブレット端末での報告も、災害時に無線のネット環境)パケット通信含む)が使えるのが前提である。

 今回は自家用車+大型バスといった避難手段をとっているので、周辺の状況はどうかとバスを見送り次第、愛車で荒浜方面に向かうも渋滞。
 防災無線による自宅から避難場所(今回はいきなり避難所)への移動やその後の迅速な指示、交通事情などを考慮しパニックにならないような乗用車での避難など、何のための訓練なのか考えさせる点が多かった。自分でも整理した上で議会の場で提案していきたい。

<気づいた点メモ>
・貴重品を持ちだす意識の情勢
・避難所において多くの方に同じ事をいうよりは、モバイルタイプのプリンタで印刷し、配った方がマンパワーの無駄がない
・一時立ち寄り者の確認方法
・携帯型風速計、SPEEDI情報などの伝達

 高浜地区をぐるっと回ったのち、オフサイトセンターも見学させてもらおうかと思ったが、邪魔になるかと思い、14時、自宅に戻る。

 14時10分、カロリーメイト(チーズ味)、焼きそばパン、低脂肪乳、ブルーベリーヨーグルトで昼食をとる。

 食後から資料の読み込み。途中で気分転換のため、ウルトラマン関係の漫画最新刊を読む。

Dcf00005 18時30分、「でん」(電話:0257-32-2428)に移動し、記念すべき第50回目の二十三夜講に出席する。
 久々の出席であり、えんま通りの再開発の現状から新たに違う地区から参加して頂いた農業関係者の方からの補助金制度の実態など、面白い話を多く聞くことができた。

 21時過ぎから市内某店にてカラオケでの二次会。年配の方が多かったので、自分が生まれた年代、グループサウンズを中心に歌い、最後は練習のためダークダックス版の「銀色の道」(作詞:塚田茂 作曲:宮川泰)を歌った。

 24時、帰宅。

« 祝!第104回柏崎小学校卒業式
続行、総務常任委員会審査(総合企画部、財務部所管分)
| トップページ | 新潟県内防災教育プログラム、全小中学校で実施 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年度柏崎市原子力防災訓練:

« 祝!第104回柏崎小学校卒業式
続行、総務常任委員会審査(総合企画部、財務部所管分)
| トップページ | 新潟県内防災教育プログラム、全小中学校で実施 »