« 新潟産業大学卒業式、柏崎・刈羽長島クラブ、映画『地球防衛未亡人』 | トップページ | 市職員不祥事と市長の不誠実な回答
こどもの時代館とシティセールス »

2014年3月16日 (日)

「市長への手紙」回答の嘘
アタチュルク像について

 3時、就寝。

 8時に起床し、大浴場で朝風呂に入る。

 9時過ぎ、ホテルをチェックアウトし、帰路につく。

 10時30分、姪っ子がおもちゃに釣られたため、「マクドナルド 燕三条店」(電話:0256-33-7075)にて、クーポンを使って「てりたまセット 570円」(ドリンクはコカコーラ・ゼロ)で朝食をとる。

 11時過ぎ、自宅に戻り、着替えたのち、市内某所での会合に移動。会合のなかでは、市政に関する怒りの声を多く頂いた。思った以上に多くの皆さんがネット上で市長への手紙や市政をチェックされていた。

Dcf00006 14時過ぎ、「ぷんと・ぷんて」(電話:090-1034-2913)にて、ミニクレープと「マサラ・チャイ 400円」を2杯飲みつつ、某大手新聞社の取材を受ける。
 インドや中東に行った際には、いつもチャイであるが、柏崎市内に居て、スパイシーなチャイを飲めるのは面白い。

 17時、事務所に戻ったところで来客。

 18時過ぎにも来客があり、ノートパソコンの液晶画面の保護、固定を行う。

Dcf00001 20時、大きな鮪のカマを網焼きにした鮪カマ焼き、豚肉と水菜の水炊き、白菜の浅漬け、小粒納豆と大根おろしの和え物、ビール500ml3本で夕食をとる。
 かなり脂ののった鮪のカマであり、部屋中が煙りモウモウ。業務用のオーブンがほしいところであった。

 食後から事務所で事務仕事。

DSC01244 柏崎市役所の「市長への手紙(平成25年10月公開)」 に、アタチュルク像の問題のやりとりが掲載されている。
 その回答のなか、こんな文言があった。

市長:「当時一部の者から偏った情報が流布されたことから、誤った認識を持たれた方も多く、市としてもその対応に、大変苦慮をしていたところです。」

→ 会田市長自らが議会の答弁において、「(像は)どこからもらったか分からない」と発言するなど、自らが誤った認識をしていた。そもそもトルコ共和国から寄贈されたものを民間企業に譲渡する、といった事自体が異常ということに気付いていない。

市長:「市では、この状況を憂慮し、トルコ共和国との友好関係に影響を及ぼさぬよう、事業者からアタチュルク像を無償譲渡してもらったうえで、しかるべき場所へ建立すべく、事業者側と交渉を続けておりましたが、なかなか折り合いがつかない状況にありました。」

→ 在日トルコ人をはじめ、多く方が心配していたのであり、その状況を憂慮どころか当時の一般質問でも詭弁を繰り返している。民間企業に譲渡したこと自体が間違いであり、かつそれを無償譲渡で返してもらうという事もおかしいと思わないほどである。だから最初からアタチュルク像は譲渡するのではなく、移設せよと指摘していた。加えて旧柏崎トルコ文化村自体も当初の目的通りにパークゴルフ場など譲渡条件通りに運用されていない。

市長:「私も柏崎市長として、記念式典に参加させていただいたところであります。」

 除幕の来賓として出席したのではない。

 公が息を吐くように嘘をついてはいけない。

|

« 新潟産業大学卒業式、柏崎・刈羽長島クラブ、映画『地球防衛未亡人』 | トップページ | 市職員不祥事と市長の不誠実な回答
こどもの時代館とシティセールス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/59307669

この記事へのトラックバック一覧です: 「市長への手紙」回答の嘘
アタチュルク像について
:

« 新潟産業大学卒業式、柏崎・刈羽長島クラブ、映画『地球防衛未亡人』 | トップページ | 市職員不祥事と市長の不誠実な回答
こどもの時代館とシティセールス »