2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 東芝、ブルガリアで原子力発電プラント受注 | トップページ | 公務員の事務放棄、私費で生活保護支給 »

2014年7月14日 (月)

東北の世界最大級、最先端LED農業・みやぎ復興パーク

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、鯖の塩焼き、卵豆腐、皮鯨と夕顔の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 8時過ぎから電話ラッシュとなり、午前中いっぱい対応に追われる。

Dcf00005 12時、昨晩から水で煮込んでおいたハチノス(牛の第二胃)などの牛モツに、細切り生姜、スライスした大量のニンニク、ベビーコーン、キャベツなどを入れ、薄口醤油で味付けした牛モツスープとご飯、もずくの酢の物で昼食をとる。

 13時から依頼された調査の報告や資料をもって市内まわり。甥っ子と姪っ子がお泊まりしたため、観たいといっていた『妖怪ウォッチ』のDVDも借りる。

 15時から市内某所での政治に関する打ち合わせ。

 17時、事務所に戻ったところで来客があり、先進事例の調査などの依頼を受ける。

Dcf00002_2 19時20分、柏崎市市民プラザに移動し、19時30分からの2014どんGALA祭りの第3回実行委員会に出席。
 今年もえんま通りの担当であるが、参加者の集合写真撮影の案内、そしてえんま堂の周知活動を行う係となった。

 21時、事務所に戻って事務仕事。

Dcf00006 23時10分、時間がないので、先日、懸賞で当たった無洗米を使ったご飯、鶏胸肉の塩焼き、ガラムマサラとレッドペッパーを多めに入れたジャガイモカレー、イカ墨さきイカ、小粒納豆、ビール500ml4本で遅めの夕食をとる。

 食後からも事務仕事。

 以前より、エネルギーのまち・柏崎、そして冬期の葉物野菜の地産地消のために、LED栽培の農産物の先進事例や最適な光量制御等のノウハウなどの調査を個人的に行ってきた。
 農業委員会の委員としては、昨年、平成25年度農業委員会管外視察研修の視察先として、福島県川内村の川内高原農産物栽培工場を提案し、実際に勉強させてもらった。
 各電機メーカーも注目をしており、全国各地で取り組みが行われている。そのなかでも、最新鋭かつ世界最大として注目されているのが、今月2日に公開されたみやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内の人工光型植物工場である。
 なんと毎日1万株のレタスが天候に関係なく一定品質で収穫されるという。

プレス発表「世界最大規模を誇るLED照明を全面採用した人工光型植物工場 宮城県内に完成」

 是非、現地を視察して、セミナーも受けてみたいと思う。

Cimg0785

« 東芝、ブルガリアで原子力発電プラント受注 | トップページ | 公務員の事務放棄、私費で生活保護支給 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北の世界最大級、最先端LED農業・みやぎ復興パーク:

« 東芝、ブルガリアで原子力発電プラント受注 | トップページ | 公務員の事務放棄、私費で生活保護支給 »