2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 新潟県庁ヨウ素剤問題と職員処分の違い | トップページ | 初めての継続、日本赤十字救急員資格継続研修 »

2014年7月 4日 (金)

地方議員と政務活動費、柏崎市議会の場合

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、牛蒡入り薩摩揚げ、もずく酢、べったら漬けでご飯2杯の朝食をとる。

 9時過ぎから会社関係の仕事や依頼された資料のお届け、愛車のミラーの修理などで市内をまわる。

 14時、自宅に戻り、6つ切りの食パンをトーストし、麹漬け納豆にマヨネーズを加えてからスライスチーズをのせた麹漬け納豆チーズトースト、低脂肪乳、アロエヨーグルトで昼食をとる。

 食後から事務所で依頼を受けた2台のノートパソコンのパワーアップ作業やOS入れ替え作業。IDE接続のハードディスクの転送速度には、やはり限界があり、新しいOS(Windows7)では重い感じである。1台はWindowsではなく、LinuxのUbuntu 14.04 LTSをインストールした。

 17時から所用のため、市内2軒のお宅を訪問。

Dcf00003e3d3 18時過ぎ、一旦、自宅に戻って身支度したのち、「旬菜 蒔之鼓」 (電話:0257-23-0950)に移動し、18時30分からどんGALA!祭り実行委員会の天気祈願&懇親会に出席する。
 生ビールを飲みつつ、イベント当日の事を語るよりは、東京都議会における野次問題、笑うしかない涙の?フルスロットル謝罪

「高齢者問題はぁ・・・ズッ・・・
我が県のみンドゥッハッハッハッハッハアアアアァァ
我が県のみンゥッハー
我が県のみならずぅー
ニシノミヤ・・・日本人の問題やないですかぁ・・・
命がけでッヘッヘエエェエェエエイ」

を行った兵庫県議会議員や、未成年との淫行動画で小遣い稼ぎをしていた奈良県葛城市議会の20代の議員など、いかに地方議員がダメか、という話に終始した。
 こういった話は表面的には議員個人の問題であるが、その奥には投票した有権者がおり、「選挙とは何か?」という問題に終着する。

Dcf00004e4d4 21時30分、「中華美食館 柏崎店」(電話:0257-23-4530)に移動し、二次会。ハイボールを飲みつつ、炒め物各種をつまむ。
 話題は、市政にも広がり、シティセールスの在り方、行政の電子化、ICTについて、多くのご意見を頂戴した。

 22時30分、自宅に戻り、熱めのシャワーを浴びて酔いを醒ます。

 23時から明日の日本赤十字救急法救急員資格継続研修に備えて、三角巾の復習。酔いのためか、うまく端末処理できない・・・。

 ここ数日、多くの方から連日ニュースで報道される地方議員の不祥事、特に政務活動費についての質問を受けた。
 都道府県議会や政令指定都市の議会では、百万単位の政務活動費がでており、かつ年度初めに一括して議員の口座に振り込み、年末精算で返還という場合も多い。
 そういった議会で起こる政務活動費の不祥事のため、柏崎市議会でも同様かと思われてしまう。
 柏崎市議会の政務活動費は、毎月4万円の合計年48万円、半年に1回の支給で、

 議員の個人口座に政務活動費は振り込まれない

というシステムになっており、議会事務局で会派別の口座管理をしている。かつ議会事務局への報告書などはキチンと提出し、もちろんのこと、報告文書は公開対象である。
 また、使途についても、政務調査費から政務活動費に制度改正された後、平成25年3月25日の議会運営委員会で以下のように、申し合わせが行われている。

 柏崎市議会申し合わせ事項

 基本的に議員の携帯電話代(会派でリース契約の場合は許可)やガソリン代などには充当されていない。その意味では、柏崎市議会の議会改革は先進している。
 ただ私個人としては情報収集をはじめ、色々と動いてしまうため、実際のところ政務活動費では不足し、自腹で補填する場合が多い。

« 新潟県庁ヨウ素剤問題と職員処分の違い | トップページ | 初めての継続、日本赤十字救急員資格継続研修 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方議員と政務活動費、柏崎市議会の場合:

« 新潟県庁ヨウ素剤問題と職員処分の違い | トップページ | 初めての継続、日本赤十字救急員資格継続研修 »