2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 平成26年柏崎市議会9月定例会一般質問通告 | トップページ | 広島平和記念公園散策、原爆投下は民間人虐殺 »

2014年8月28日 (木)

広島土砂災害現場視察、ボランティア
災害泥棒の存在、防災行政無線の重要性

 Dcf00005w051時、中国自動車道の加西サービスエリアにて、「ぼっかけ丼セット 780円」でかなり遅めの夕食?夜食を食べる。
 濃いめのぼっかけをご飯とともにかっ込み、出汁の効いた薄口のきつねうどんをつゆとともにすする・・・完全な炭水化物・男飯。

 2時から6時まで仮眠する。

Cimg4028 9時過ぎ、広島市内に入り、広島市安佐南区総合福祉センターに設置された安佐南区災害ボランティアセンターを訪れる。
 土砂災害発生から9日目となるが、まずは自分の目で現場を見て、お手伝いをしつつ、我が柏崎の防災に資するよう
 予定では、まずボランティア活動に参加しながら、現地の状況や被災者の声をお聞きし、現地の方から最も多くの被害者がでた安佐南区八木地区をご案内頂くというもの。

Cimg4030

Cimg4033 しかし、朝の7時30分には多くのボランティア希望の方が訪れたため、マッチング等の手間もあり、既にボランティアの受付を締め切ったとのことであった。
 近くにいたボランティアの方が同じ安佐南区緑井から八木の間で作業を行うということであったので、足手まといに成らない程度に現地にご一緒させてもらい、水での家具・床洗浄や土嚢の運び出しを手伝わせてもらった。

 土砂災害の災害現場の視察、ボランティアは昨年の静岡県西伊豆町の以来、1年ぶり。臭い対策としてマスクなども持参した。
 作業中、写真を撮ろうと思ったが、ボランティアセンターでくれぐれも写真は撮らないよう注意があったことと、話をお聞きした被災者のご自宅を撮影する気にはなれなかったので、作業に没頭した。

Cimg4031_2

 地元の方にお聞きした内容としては、

・防災行政無線が全部の家庭にあるわけではない。
・そもそも雨が多いだけで、意識していなかったが、事が一気に進んだ。
・防災のサイレンも聞いていない。
・警戒区域にも指定されていない。

といったもの。改めて、プッシュ型の情報周知方法としての防災行政無線の重要性を認識した。

 しばらく作業をしながら、移動していると息がかなりあがってしまった。運動不足や年齢などもあろうが、思った以上の急勾配にある住宅街なので、上下移動がかなりきつい。一旦、土砂が流れ始めたら、一気に被害が広がったというのもうなずける。

Cimg4040
 

 12時、昼食休憩となったが、その間、周辺を歩いて、現場を見させてもらった。
 ただ一人で歩いていたので、災害に乗じて盗難を行う輩に見えたらしく、2回ほど身分を確認された。正式なボランティア登録もしていなかったので、持参してきた防災士の身分証で何とか信じてもらったが、そこまで泥棒が多いということであろうか。
 我が柏崎市においても中越沖地震では盗難騒ぎがあったが、これだけ大きい広島市で、かつ被災地と通常の生活を送っている土地の差がハッキリしているだけに、泥棒も入り易いと思われる。それにしても、日本人として悲しいことである。

 13時から作業再開し、1時間ほどで自分の担当分は終了。

Dcf00009w09 14時10分、地元スーパーの「天満屋 緑井店」(電話:082-876-5111)の惣菜コーナーで購入した「海老天むす 税抜き411円」、漬け物2種盛り(茄子、きゅうり)、スポーツドリンク、お茶で昼食をとる。
 スーパーで見たときに、いかにも天むすが美味しそうであったが、もっとサッパリしたものを買えば良かったかと反省。
 ちなみにスーパーでは「もずく」ではなく、「もづく」スープが売られていた。

Dcf00006w06

 15時過ぎ、安佐南区八木に設置された八木サテライトセンターに行き、荷物を置いたのち、周辺の被害状況を視察させてもらった。

Cimg4037
*もっとも多くの被害がでた八木地区。

Cimg4042
*マンション一階の駐車場にも土砂が流れ込み、車やバイクが埋まった。

Cimg4043
*多くの公営住宅もこの急斜面に建設されていた。

Cimg4044
*車両も簡単に流れ、潰されるほどの勢いであったことが分かる。

Cimg4046

Cimg4049

 視察させてもらったのち、再度、八木サテライトセンターに戻り、ボランティアに来ている方々と意見交換。
 地元の高校球児も、「応援してくれた方への恩返し」として、汗だくになって活動していた。
 近くの駐車場をみたところ、新潟ナンバー、長岡ナンバーの白いバンを見つけたので、よく見てみると、新潟県警からの応援隊であった。また、新潟大学の医療チームも支援にきて活躍しているとのことであった。
 こういった新潟県からの応援は、なかなか県内でも知られていないので、政治はもとより、マスコミも多く伝えるべきかと思う。

Cimg4036

 その後、某氏の案内で避難所となっている緑区佐東公民館などを確認させてもらう。
 仕切りがなく、避難された方のストレスが溜まっていたところであり、今日、段ボールの簡易ベットや仕切り板が届いたところであった。
 こういった避難所のプライバシーや就寝する環境の問題などは、中越沖地震でも経験したところである。しかし、今同じような事が起こって、対応できるかと言われると難しいため、改めて避難所運営のための準備についても考えることができた。

 今日の災害現場視察やボランティア活動を通して気付いた事、地元新聞や立ち話であったが行政関係から聞いた話などから、私自身が感じたことをまとめると、以下の通り。

・被害がもっとも多くでた安佐南区八木地区の昔の地名は「八木蛇落地悪谷(やぎじゃらくじあしだに)」、その後「八木上楽地芦谷(やぎじょうらくじあしや)」となって、近年に八木3丁目となった。もともと住宅には向かず、蛇が落ちるように水が流れるところ。
→ 昔の人の言うことは聞くもの・・・

・自主防災会として集まって点呼をする、といった時間がないほどの災害と自主防災会を活用すべきレベルの災害との棲み分けを考えておく必要がある。今回の土砂災害のような1分、2分レベル災害は「とにかく逃げる」事が大切であり、自主防災会の防災訓練等でもその判断段階を一度入れた方が良い。

・行方不明者の数が、市、警察それぞれの発表で数字が違っており、バラバラであった。自主防災会からの数字提供も望めないので、普段からの連携が大切。

・被害箇所の多くは警戒区域に指定されていなかった。9年前の2005年に調査を民間委託したが、2通りの結果がでたので、とりやめた。結果を棚上げ、去年末に再度のとりまとめをしたが間に合わなかった。その裏には、住民として指定されると家や土地の不動産価値が下落すること、ディベロッパーとしては宅地開発が規制されることへの懸念があったという。

・避難勧告は最初の徴候(がけ崩れの発生)から数時間かかっており、警戒区域の指定は県、避難勧告は市という所掌が違ったことが原因とされている。雨量予測も甘かった?
→ しかし、住民の生命・財産を守るのは一義的には市長。
  「狼少年」を恐れることなく、早急に避難指示をすべきであった。

・戸別受信機が各家庭にはなく区長、民生委員など特定の箇所だけ。かつ屋外スピーカの防災行政無線がすべてに行き届いていなかった。さらに防災用のサイレンも鳴らなかった可能性が高い。
→ 現在の柏崎市の防災行政無線も屋外スピーカは聞こえないとの声が多い。またデジタル化も含めて、早急に対応が必要。

・日本人の助け合いの精神からか、多くのボランティアが集まるものの、避難指示の解除と連動しないため、本当に助けが必要な被災者住宅などにボランティアが入れない。
→ 避難指示の指定・再指定を迅速に行えるICTを利用したシステムなどが必要か?

・ボランティアセンターの設置・運営には、社会福祉協議会、青年会議所などの力が不可欠。ただ、負荷がかかってしまうので、外部応援も入り易いようなシステムを普段から考えておく必要がある。

・被災地での防犯体制の確立
→ 災害時、自主防災会で自警団、見回り隊を結成することもマニュアル等で事例をあげておく必要がある。

・避難所運営についての定期的訓練、特に柏崎市の場合はコミュニティセンターの管理下となるため、その訓練が必要である。

 19時、ホテルにチェックイン。泥がついたままの長靴など汚い格好のままだったので、嫌がられると思ったが、「ボランティアですか?」と声をかけてくれ、洗い場にも案内してもらった。
 部屋に入り、汚れた作業服を脱いで、熱めのシャワーを浴びる。ベッドに寝転んだところで寝入ってしまい、気がつけば22時過ぎであった。

 独りで飲みに行く気分にもなれず、ホテル近くのコンビニで納豆たっぷり巻き、おでん(卵、大根、ウインナー巻き、こんにゃく、がんも牛筋)、野菜スティック、ビール500ml4本を購入し、部屋で夕食にする。

 明日の作業もあるので、雑誌を読みながら24時、就寝。

« 平成26年柏崎市議会9月定例会一般質問通告 | トップページ | 広島平和記念公園散策、原爆投下は民間人虐殺 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成26年柏崎市議会9月定例会一般質問通告 | トップページ | 広島平和記念公園散策、原爆投下は民間人虐殺 »