2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今井元紀氏旭日双光章受章祝賀会 | トップページ | 祝!天長節皇紀2674年
柏崎市の借金は多いのか少ないのか »

2014年12月22日 (月)

平成26年柏崎市議会12月定例会最終日、慰安婦意見書可決、議員定数削減は否決

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、皮を剥いだ鶏胸肉の塩焼き、たらこ、とろろ昆布の潮汁でご飯2杯の朝食をとる。

 シャワーを浴びたのち、9時30分、市役所に移動。

Dcf00001 10時から本会議、平成26年12月定例会の最終日に出席する。
 各常任委員会での審議が終わった以下の議案について、委員長報告ののち可決となった。

「議第99号 行政手続条例の一部を改正する条例の制定について」
 行政手続法の改正に伴い、市民の権利利益の保護の充実を図るため、行政指導の方式の改正。

「議第100号 支所設置条例の制定について」
 地域自治区が廃止されることに伴い、高柳町事務所及び西山町事務所を地方自治法第155条第1項の規定に基づく支所として位置づけ。

「議第101号 総合計画条例の制定について」
 地方自治法の改正により市町村の基本構想の策定義務が廃止されたことに伴い、総合計画の策定等に係る基本的事項を定める。

「議第102号 廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 総務常任委員会にて意見を付しての賛成とした通り、現金の取り扱いについては宿題とした。

「議第130号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 県人事委員会の勧告を踏まえた職員給与のアップ。
「議第131号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 一般職の給与の改正に伴い、議員の期末手当を改正。
「議第132号 特別職の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について」

→ ここで議員の期末手当がアップされたからこそ、議員定数を削減すべきである。

「議第103号 社会福祉事務所設置条例の一部を改正する条例の制定について」
 母子及び寡婦福祉法の題名等が改正されたことに伴い、所要の改正

「議第104号 地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に必要な基準を定める条例の制定について」
 第3次分権一括法の施行により、条例で規定することとされた地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に必要な基準を定めるための議案

「議第105号 指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の制定について」
 第3次分権一括法の施行により、条例で規定することとされた指定介護予防支援等業の人員及び運営等の基準を定めるため

「議第106号 国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について」
 被保険者が出産したときに世帯主に支給する出産一時金を変更するため

「議第107号 市立保育所条例の一部を改正する条例の制定について」
 にしやま保育園の運営を社会福祉法人西山福祉会に移管することに伴い、所要の改正を行うため

「議第108号 市立児童館設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について」
 にしやま保育園とともににしやま児童館の運営を社会福祉法人西山福祉会に移管することに伴い、条例を廃止するため

「議第109号 新潟県立こども自然王国管理条例の一部を改正する条例の制定について」
 母子及び寡婦福祉法の題名等が改正されたことに伴い、所要の改正をするため

「議第133号 企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について」

「議第96号 平成26年度一般会計補正予算(第7号)」
→ 総務常任委員会で修正案を提出した通り、市役所新庁舎用の駅前の土地取得に反対である。

 議長からは、いきなり「全員が賛成する」と前提した

 「原案の通りでご異議ありませんか?」

との流れだったので、全会一致扱いにされては困るため、

 「異議あり!
 本議案については、修正案を提出した立場であり、採決をとって頂きたい」

と議事進行について、発言。
 結果、起立採決となり、原案に「反対」したが、賛成多数で「可決」してしまった。

*通常、大きな箱ものには反対する共産党であるが、柏崎の共産党は体制側のようである。

 柏崎市として、駅前の土地で毎年、固定資産税で約1000万円の収入があったが、この可決により、柏崎市の所有となれば無くなる。
 そして、柏崎市のまちづくりの顔となる、柏崎駅周辺、そして現庁舎のある地域はいきあたりばったりの景観となるであろう。

141205_shi

「議第124号 平成26年度一般会計補正予算(第8号)」
 新潟県人事委員会の勧告により、一般職員給与、企業職員通勤手当の改正、特別職の期末手当、議員の期末手当の改正に関わる議案。給与や手当に関わる補正予算。

「議第97号 平成26年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)」

「議第125号 平成26年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第5号)」

「議第98号 平成26年度介護保険特別会計補正予算(第3号)」

「議第127号 平成26年度ガス事業会計補正予算(第2号)」

「議第128号 平成26年度水道事業会計補正予算(第2号)」

「議第129号 平成26年度下水道事業会計補正予算(第2号)」

「議第110号 柏崎・刈羽地域新市建設計画の変更について」
 東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の改正により、合併特例債を起こすことができる期限が延長されたため、新市建設計画を変更する議案。

「議第111号 公の施設の指定管理者の指定について(綾子舞会館)」
 指定管理者として柏崎農業協同組合を指定し、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第112号 公の施設の指定管理者の指定について(コミュニティセンター)」
 指定管理者として各地区のコミュニティ協議会を指定し、平成27年4月1日から平成37年3月31日までの管理。

「議第113号 公の施設の指定管理者の指定について(西山町いきいきデイサービスセンター)」
 指定管理者として社会福祉法人西山刈羽福祉会を指定し、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第114号 公の施設の指定管理者の指定について(田島活性化施設)」
 指定管理者として田島町内会を指定し、平成27年4月1日から平成37年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第115号 公の施設の指定管理者の指定について(番神漁村センター)」
 指定管理者として新潟漁業協同組合を指定し、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第116号 公の施設の指定管理者の指定について(柏崎さけのふるさと公園)」
 指定管理者として青海川町内会を指定し、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第117号 公の施設の指定管理者の指定について(柏崎・夢の森公園)」
 指定管理者としてアール・ケー・イー・ホールアースグループを指定し、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第118号 公の施設の指定管理者の指定について(家族旅行村)」
 指定管理者として株式会社じょんのび村協会を指定し、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第119号 公の施設の指定管理者の指定について(ふるさと体験村(門出村・田代村))」
 指定管理者として一般社団法人門出ふるさと村組合を指定し、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第120号 公の施設の指定管理者の指定について(西山自然体験交流施設)」
 指定管理者として公益財団法人かしわざき振興財団を指定し、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの管理を行わせるため。

「議第121号 財産の譲与について(建物)」
 にしやま保育園及びにしやま児童館の運営を社会福祉法人西山福祉会に移管することに伴い、建物を同法人に譲与するため。

「議第122号 字の変更について」
 地域自治区が廃止されることに伴い、高柳町地域及び西山町地域における大字名を地域自治区廃止前と同様にするため。

「議第123号 市道路線の認定について」
 地元町内会からの申請により1路線を市道として認定。

 ここで、議員発案のうち条例に関するものの順番となったので、柏崎市議会議員の定数を26名から24名に削減する、

「議員発案第11号 議会の議員の定数を定める条例の一部を改正する条例(案)」

について、議案内容、提案理由の説明などを行った。

Cimg4951

提案理由:
 新潟県柏崎市議会基本条例(平成26年条例第49号)制定により、議会及び議員の役割、活動原則等が明確化されたことに鑑み、概ね全国平均の議員数とし、さらなる議員の資質向上を図り、持続性ある地域運営、行財政改革を市民、議会、行政が一丸となって取り組んでいくため。

賛同者:
 整風会(丸山敏彦議員、荒城彦一議員)
 公明党(真貝維義議員、若井恵子議員)
 大志民友(星野正仁議員、与口善之議員、山本博文議員、佐藤和典議員、相澤宗一議員)

 他の議員からの質疑一切なく、反対討論はお約束で共産党・持田繁義議員が行い、賛成討論は整風会・荒城彦一議員、大志民友・与口善之議員が行った。
 採決は以下のようになり、(霜田議長は採決に関わらず、1名欠員)

1060220

反対:
 柏崎のみらい(池田千賀子議員、飯塚寿之議員、佐藤敏彦議員)
 社会クラブ(高橋新一議員、矢部忠夫議員、若井洋一議員、笠原晴彦議員)
 共産党(持田繁義議員、宮崎孝司議員)
 自治研究会(加藤武男議員、村田幸多朗議員)
 市民クラブ(斎木祐司議員、片山賢一議員、春川敏浩議員)
 計14名

賛成:
 整風会(丸山敏彦議員、荒城彦一議員)
 公明党(真貝維義議員、若井恵子議員)
 大志民友(星野正仁議員、与口善之議員、山本博文議員、佐藤和典議員、相澤宗一議員)
 三井田
 計10名

結果、「否決」となった。
 柏崎市と同規模の自治体の平均議員数は、平成25年末で22名。平成26年になって議員定数削減を決めた議会も全国にあり、現時点で平均議員数は22名より少なくなっている可能性が高い。
 この否決により、柏崎市議会はもう4年間、26名という数多い議員数となる。
 しかも先ほど、議員報酬の期末手当0.15ヶ月分をアップする議案に、議員全員が賛成している。
 議員の報酬は政治活動費を自分で出しても、ある程度の生活ができるようにする必要があり、それが故に、

 「議員報酬をアップした分、議員の定数を下げる」

という選択をするべきであろう。
 議会改革などほど遠い。

 続いて、事前に全会一致となっていた

「委員会発案第4号 JAグループの自己改革の実現に向けた意見書(案)」

が提案され、可決。

 最後に、今回私の方で提案した

「『慰安婦問題』に関する適切な対応を求める意見書(案)」

について、議案内容、提案理由の説明などを行った。

Cimg4960


「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書(案)

 平成26年8月5日、朝日新聞は慰安婦問題に関して、これまでの同社報道に「事実関係の誤りがあった」とし、(1)慰安婦を日本軍が強制連行したとする吉田清治証言が「虚偽」であったことから関連記事16点を取り消し、(2)戦時動員である「女子勤労挺身隊」と慰安婦を同一視した誤りを認め、(3)朝鮮や台湾において「日本軍などが組織的に強制連行した資料は見つかっていない」と認めた。
 これまでの同社報道により、軍の「強制性」があった事を意図する「従軍慰安婦」という造語が生まれ、韓国をはじめとして世界各国に日本軍による慰安婦の強制連行があったとの誤解を与え続けた。また、これらを受け、我が国政府からも「河野談話」という形で、国際友好のために国益を度外視する声明が発せられた。
 柏崎市議会においても、平成14年度の教科書採択を巡り、慰安婦問題が議論されたが、前述の3点によって、強制連行の根拠が失われ、今日では議論の前提そのものが崩れてしまった。
 よって、国においては、戦地に赴いた兵士や戦没者の名誉と尊厳を激しく毀損し、我が国の名誉と信頼を著しく悪化させた現状の回復、そして虚偽である「従軍慰安婦」の歴史教育を今後行わないよう、下記の事項を実現するよう強く求める。

                  記

1 朝日新聞の責務を明確にし、今回の取消し記事や本年6月20日にまとめられた「慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯」(河野談話作成過程等に関する検討チーム)で確認された事実に基づき、日本国及び日本人の名誉を早急に回復するべく、国際社会に向けて積極的な発信を行うこと。
2 人材育成の根幹たる教育現場において、使用される教科書が史実に基づいて記述されるように対応すること。
3 昭和20年の終戦から70年の節目となる来年に向けて、朝日新聞の取消し記事や「慰安婦問題の経緯」の内容を踏まえた新たな「政府談話」を発表すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

提案理由:
 国際的な日本国及び日本人の名誉回復と史実に基づいた歴史教育のため。


賛同者:
 整風会(丸山敏彦議員、荒城彦一議員)
 大志民友(星野正仁議員、与口善之議員、山本博文議員、佐藤和典議員、相澤宗一議員)
 市民クラブ(斎木裕司議員、春川敏浩議員)

 質疑は、共産党の宮崎孝司議員のみで以下の通り。

Q.慰安婦、従軍慰安婦はいなかったということか。
A.当時、合法である慰安婦という職業に就かれていた方は実在したが、従軍という軍属で、かつ強制連行されたという従軍慰安婦は存在していない。

Q.日韓間の検証というものは何か。
A.詳細は議事録で確認して頂きたいが、談話作成時に韓国側の意見を取り入れ、事実確認
よりも友好関係を優先させていた、というもの。

Q.河野談話についても取り消しするのか。
A.安倍政権の立場は、過去に戻って(遡及して)取り消すとはせず、継承するとしている。だからこそ、この意見書では新しい政府談話を求めている。

 反対討論はお約束で共産党・宮崎孝司議員、社会クラブ・矢部忠夫議員が行い、

 「強制制は問題ではなく、女性の根源の問題」

などと話のすり替えが主軸であった。
 そして、質疑応答で私に問い質せば良い内容についても、反論できない討論の場において、一方的に三井田の意見書は間違っている、韓国、中国は困っているなどといった内容が続いた。
 最後に矢部忠夫議員は

 「このような意見書を提出すること自体、柏崎市議会の恥ずかしいこと」

といった暴言を吐いた。意見書を提出するのは議員の正式な権利。自分たちの意見と違うからといって、恥ずかしいと貶める事自体が、私の権利への侵害である。
 採決は以下のようになり、(霜田議長は採決に関わらず、1名欠員)

反対:
 柏崎のみらい(池田千賀子議員、飯塚寿之議員、佐藤敏彦議員)
 社会クラブ(高橋新一議員、矢部忠夫議員、若井洋一議員、笠原晴彦議員)
 共産党(持田繁義議員、宮崎孝司議員)
 自治研究会(加藤武男議員、村田幸多朗議員)
 計11名

賛成:
 整風会(丸山敏彦議員、荒城彦一議員)
 公明党(真貝維義議員、若井恵子議員)
 大志民友(星野正仁議員、与口善之議員、山本博文議員、佐藤和典議員、相澤宗一議員)
 市民クラブ(斎木祐司議員、片山賢一議員、春川敏浩議員)
 三井田
 計13名

結果、なんとか「可決」となった。
 可決したため、左翼陣営は腹の虫がおさまらないのか、「反省しろ」「右翼新聞読んでるからだぃやっ!」「歴史をみろ!右翼」などと汚い野次が飛び交い、最後には社会クラブの某議員が傍聴している柏崎市民に向かって、

 「三井田なんか、クソだっ!」

と恫喝する始末。言うなら、私本人に言うべきであり、傍聴者にまで八つ当たりするのは、ただのキチ○イである。

 12時過ぎに終了となり、図書室に戻って諸雑務。

 12時30分から米山山荘前にある日印友好親善の碑についての打ち合わせを行う。

Dcf00002 13時30分、自宅に戻り、災害時の食料として保存しておいたカップヌードルの賞味期限が近いことから、カップヌードル2個で昼食。
 カップヌードルの2個目を食べる段階で、何か体にもの凄く悪いことをしている感じに・・・。

 食後から銀行や各種支払い、買い物のため、市内まわり。

Dcf00003 15時30分、自宅に戻り、豚バラ肉、下茹でしておいた大根、人参、油揚げ、牛蒡で豚汁を作る。
 ドラマ「深夜食堂」のオープニング風に、

「君が~吐いた~白い息が~今ゆっくり風に乗ってぇ~」

と歌いながら、豚バラ肉を炒めてから鰹ベースの出汁を入れる手順にした。ちなみに、このオープニング曲は、アイルランド民謡「pretty girl milking her cow」が原曲であり、鈴木常吉氏が作詞した「思ひで」という曲。

 17時45分、柏崎市産業文化会館に移動し、市政報告会の準備を行う。

Cimg4967 19時、先日発行した後援会報(通称:三井田レポート)

「141120_三井田孝欧後援会報」 (pdf形式)
*【訂正】十日町市の議員定数は26名

の配布にご協力頂いた皆さんからお集まり頂き、会費制にて慰労会兼市政報告会を実施させてもらった。
 ビールや熱燗を飲みつつ、気合いが入った「割烹 三井田」(電話:0257-22-2949)の仕出し、持参してきた豚汁、母が作ったぜんまいの一本煮などを食べ、市政のみではなく、外交問題など広い話題で盛り上がった。
 一昨年 昨年に行った「台湾のハワイ」と言われる澎湖島にまた行きたい、との声もあり、また企画してみたいと思う。

 21時、片付けをしたのち、自宅に戻り、有志2名と甥っ子、姪っ子とともにアイスクリーム(ピノ ラムレーズン味)を食べる。

 23時、風呂に入ってリフレッシュしたのち、事務所で事務仕事。

« 今井元紀氏旭日双光章受章祝賀会 | トップページ | 祝!天長節皇紀2674年
柏崎市の借金は多いのか少ないのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

三井田先生、お疲れ様でした。
サヨクの焦りが伝わる臨場感あるレポート有り難う御座います。

いまだに「慰安婦、従軍慰安婦はいなかったということか?」というレベルの質問をしている(先生の失言を狙っているのかもしれませんが)議員がいる(共産党だから仕方ないでしょうが)事、残念に思います。

さすがに日本を破壊したいと思っている共産党だけある質問です。

正しい認識を持たれた先生方が、いらっしゃる中、11人も反対する議員(多分、知識が無いんでしょうが)がいる事も驚きです。

余談ですが、議員数が偶数なんですね。

この中に「教育」の問題が取り上げられています。

ここが、一番重要な事だと思っています。
今後、日本を担っていく子供達に
「貴方たちの祖先は、野獣のように強姦しまくった悪い人達だった。だから、私達が反省しなければならないのです」なんて言う嘘八百を教えられたら、たまったもんじゃありません。

三井田先生のこの議案提出は、多くの子供達を救ったと思います。

今後とも、日本の名誉、地域の活性、そして、将来ある子供のためにご尽力下さい。

有り難う御座いました。

すばらしいご活躍です!信念と行動力に感動しました

左派の感情丸出し下品な暴言(ヘイトスピーチそのもの)に対し、論理的で切れの良い反論、お見事。貴議員のような方がおられる柏崎市の子供たちは胸をはって世界にはばたくことでしょう。一日本国民として心からお礼申し上げます。

議案提出、ありがとうございます。
左翼は、国民の事より自分の思想だけが大事であり、反対者には感情的に、相手の人権を無視したような暴言を吐いているだけです。
それに対して三井田先生のように冷静な対応が、市民、県民、国民に思いが伝わると考えます。

素晴らしいお仕事、ありがとうございます。今後ともご活躍を心から祈念いたします。頑張ってください。

決議案はヒットでしたね。

慰安婦問題は、韓国にも飛び火して、大騒ぎになるはずです。

何しろ、彼らは、米軍相手の慰安婦を補給品扱いで取り扱っていたくらいですから。

たった、30年前まで、「キーセン立国」だった過去を糊塗しようとしても、できませんよ。

「戦争と性」の問題は、、歴史そのものです。

全ての民族にかかわる問題で、誰一人、ご先祖様が関与してなかったってことはありませんよ。

ナチス時代の性暴力の描写

秀作映画「質屋」ってのがあります。

その中のエピソードで、ナチスは強制収容所にいたユダヤ女性を、性の相手にしていた描写があります。

相手をさせられ、確実に、ガス室に送られてました。

ひどいものでした。

最近、アメリカの???・ヨンとかいう方が日本の慰安婦問題を調査して、慰安婦問題に否定的な結論を出してます。

曰く、戦闘後背地の朝鮮半島で、民心の反乱を招きかねない女性の強制連行をするだろうか?

武器弾薬・食料のロジが優先される軍隊で、20万の慰安婦を軍が連れまわすだろうか?

それよりも、なによりも、「金をもらわなかった奴隷のような身分の女性はいなかった」

これは、私の発見なのですが、某慰安所の看板に書いてある言葉
「勇士を、大和撫子がサービスします」

もし、軍隊が関わっていたら、絶対、「サービス」なんて言葉は使いませんよ。

この写真は、結構、慰安婦問題を扱っている冊子に掲載されてます。

 テキサス親父日本事務局 Shunさん、コメントありがとうございます。
 今回の意見書に反対した自民党籍をもつ議員もおり、結局は実質第一党で市長与党を自負している社民党系に気遣ったようです。
 ちなみに議員数は1名が辞職したので、議長を除くと偶数になってしまいます。

 教育については、一般質問でも取り上げ、以後、従軍慰安婦、強制連行などを教えないことを確認しました。

http://miida.cocolog-nifty.com/nattou/2014/12/post-1236.html

 朝日新聞をはじめ、日本及び日本人を貶めると「良い事をした」気になる連中には、これまでの責任をとってもらいたいところです。

 テキサス親父さん、そして支えるShunさんをはじめ、皆様のご活躍を拝見し、心強く思っております。
 引き続き、今後とも宜しくお願い致します。

 石田さん、コメントありがとうございます。
 賛同して頂いた良識ある議員にも感謝しております。

 石川さん、コメントありがとうございます。
 日頃、平和だの、人権と声高に言う議員が、議場内では平気で人の権利を踏みにじり、ヘイトスピーチを繰り返しております。こういった実態を地元住民に明らかにしていくとともに、近隣自治体の議員にも声かけをして、同趣旨の意見を採択してもらうよう働きかけをしたいと思います。

 脇淵さん、コメントありがとうございます。
 国民の事を思う世界の左翼とは違い、愛国心のない日本の左翼はご指摘の通りです。
 通常、両陣営が国旗を掲げて

 愛国左翼 vs 愛国右翼

となるはずが、日本では日の丸を否定する

 売国左翼 vs 愛国右翼

となるのが残念なところです。

 高田さん、コメントありがとうございます。
 引き続き、信念をもって活動していきたいと思います。

 QQQQさん、コメントありがとうございます。
 ご紹介のアメリカの著名なフリージャーナリストは、マイケル・ヨン氏かと思います。彼が調査した結果は、

 「慰安婦問題での日本糾弾は特定の政治勢力の日本叩きだ」

というもので、まっとうなものです。
 また、

「勇士を、大和撫子がサービスします」

のご指摘、目から鱗でした。引き続き、自分でもこの問題を勉強し、周辺に事実を伝えていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今井元紀氏旭日双光章受章祝賀会 | トップページ | 祝!天長節皇紀2674年
柏崎市の借金は多いのか少ないのか »