2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 米粒を大きくする遺伝子 | トップページ | JR東日本「来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー2015」 »

2015年1月15日 (木)

旧柏崎トルコ文化村駐車場に不法投棄で5人逮捕

 3時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、猪肉の塩漬けとキャベツの炒めもの、なめ茸おろし、べったら漬けでご飯2杯の朝食をとる。

 9時から市内某所での打ち合わせや調査活動などを行う。

 12時30分、自宅に戻り、乾麺の讃岐うどんを茹で、市販のめんつゆに挽き割り納豆、生卵、長葱のみじん切りを入れたもの、低脂肪乳、苺ヨーグルトで昼食。

 午後から左肘の外科手術を受けるための事前検診で東京へ移動するはずが、急遽依頼されたノートパソコンの設定や公的機関からの事実確認の問い合わせなどがあり、予定変更となった。

Dcf00001t1 21時、秋刀魚の塩焼き、大根おろし、トマトとモッツアレラチーズのサラダ、小粒納豆とめかぶの和え物、プリン、ノンアルコールビール、ご飯1杯で夕食をとる。
 スーパーで半額になっていたプリンをつい買ってしまったが、たまに食べると幼少の頃を思い出す。

 23時30分、風呂に入ったのち、身支度。

 24時、愛車に乗り込み、東京都内に向かって移動する。

DSC01244 国際的に非礼であることから、トルコ共和国から贈られたアタチュルク像を売るな、と警告したにも関わらず、会田市長はアタチュルク像ごと旧柏崎トルコ文化村を民間企業に売却した。
 その民間企業もパークゴルフ場を作る等の約束を守らず、当初、市議会に提出された目的の用途に使っていない。
 アタチュルク像は全国からの非難の声に加え、日本財団さんのお陰で縁深い和歌山県串本町に移設することができた。
 そういった問題に加え、旧柏崎トルコ文化村として市民から土地を借りていた部分の売却について、係争するに至り、公としての柏崎市の売り主責任はどうなのか、という議論もあったところである。
 その旧柏崎トルコ文化村の駐車場だった土地で、不法投棄があったとして、廃棄物法違反の疑いで、柏崎市民を含む5人が逮捕された。
 かつて駐車場であった土地には柏崎市の土地も一部含まれており、今回の問題となった土地がどこなのか、今後調査をしてみたいと思う。


平成27年1月15日『NHK NEWSWEB 新潟放送局』

廃材の不法投棄容疑 5人逮捕

 11年前に閉園した柏崎市のテーマパークの駐車場に、石こうボードなど50トン余りを、土に埋めて隠していたとして、解体業の男ら5人が逮捕され警察は、会社の指示で不法投棄を続けていたとみて調べています。
 逮捕されたのは、南魚沼市姥島新田の解体業、松田敏明容疑者(69)や、同じ会社の従業員ら5人です。
 警察の調べによりますと、5人は去年3月から、柏崎市にある閉園した「柏崎トルコ文化村」の駐車場に石こうボードや木くずなど50トン余りを不法に投棄した廃棄物処理法違反の疑いが持たれています。
 「柏崎トルコ文化村」は平成8年に開園したテーマパークで、8年後の平成16年に閉園していました。
警察によりますと、不法投棄が行われていた駐車場は、5人が勤めていた会社が資材置き場として借りていましたが、付近の住民などの通報で廃棄物に土を盛って隠している疑いが強まったということです。
 調べに対し、松田容疑者は、「会社の指示でやった。廃棄物は保管していただけだ」などと供述しているということです。
 ほかの4人も同じような供述をしているということで、警察は、会社の指示で不法投棄を続けていたとみて調べています。

« 米粒を大きくする遺伝子 | トップページ | JR東日本「来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー2015」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧柏崎トルコ文化村駐車場に不法投棄で5人逮捕:

« 米粒を大きくする遺伝子 | トップページ | JR東日本「来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー2015」 »