« 生活保護世帯、過去最多を更新 | トップページ | 平成27年柏崎市議会2月定例会一般質問(選挙開票時の不正、外国人を含む生活保護問題、地方創生の柏崎らしい戦略・事業) »

2015年3月 9日 (月)

第二回高柳町デザイン大賞「ショッピングバッグコンペ」大賞作品

 3時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、塩鯖焼き、モロヘイヤのマヨネーズ和え、大根と油揚げの味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 9時、市役所に移動し、他会派議員との情報交換や図書室での諸雑務。

Dcf00001 10時から総務常任委員協議会に出席し、新年度予算をはじめ、審査に関する論点整理を行う。
 これまでの議案補足説明の論点整理が中心であったが、どうしても気になる論点として外部コンサルタントやアドバイザーといった委託料の把握と考え方についての整理を提案した。
 初年度やきっかけのための外部委託なら分かるが、その後は市職員、市民それぞれが学び、研鑽し、まちづくりを行うべきであろう。
 繰り返すようだが、自分たちでまちを創る気構え、努力が今の柏崎市には必要である。

 11時5分に終了となり、図書室に戻って、明日の一般質問のための準備を行う。

Dcf00002 12時30分、「割烹おくい」(電話:0257-24-6486)の弁当で昼食をとる。途中、電話があり、県議会議員選挙に挑戦すると表明している某市議会議員が、まだ市議会を辞職していないのか、とのお怒りの電話であった。こればかりは自分のことではなく、また違法ではないので、何ともし難い。しかし、常識からいけば「辞職する」のが当然であろう。

 14時、市内某所での打ち合わせ。

 16時、長岡市に移動し、某所において今後の対応も含めての話合い。

Dcf00003 20時30分、自宅に戻り、鮪の血合いのフライ、キャベツの千切り、なめ茸おろし、小粒納豆とめかぶの和え物、白菜の浅漬け、ノンアルコールビール、ご飯2杯で夕食をとる。
 魚のアラ、特売コーナーにある鮪の血合いであるが、フライにすれば一気に高級品の味わい。

 食後から事務所で事務仕事。

 今日、第二回高柳町デザイン大賞「ショッピングバッグコンペティション」でグランプリとなった、新潟工科大学の学生による作品を頂戴した。
 「伝える袋・伝わる袋」のコンセプト通り、高柳町らしさがよくでており、贈り物をする際に使いたくなる紙袋である。今後の課題はコストであろう。
 個人的には、これからの新緑の季節用に、焦げ茶色のバージョンもほしいところ。

Cimg5241

 この第二回高柳町デザイン大賞は、新潟県の地域活性化事前逃散研究事業を活用した高柳商工会が主催、柏崎信用金庫が代表構成機関となっている「かしわざき広域ビジネス応援ネットワーク」が共催によるものであり、地域の若い力を伸ばす良い企画。
 是非、今後も若い力を地域に活用し、また育てるため続けてほしいと思う。

|

« 生活保護世帯、過去最多を更新 | トップページ | 平成27年柏崎市議会2月定例会一般質問(選挙開票時の不正、外国人を含む生活保護問題、地方創生の柏崎らしい戦略・事業) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/61254290

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回高柳町デザイン大賞「ショッピングバッグコンペ」大賞作品:

« 生活保護世帯、過去最多を更新 | トップページ | 平成27年柏崎市議会2月定例会一般質問(選挙開票時の不正、外国人を含む生活保護問題、地方創生の柏崎らしい戦略・事業) »