« 韓国、日韓通貨スワップ協定の再開を要望? | トップページ | 原子力発電停止による燃料上昇、国民一人12万円強 »

2015年10月28日 (水)

日本の戸籍表記問題:台湾人が中国人と記載、改善署名開始

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、鯵の開き、生姜の味噌漬け、若芽と豆腐の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 食後、愛車で東京都内に向かって移動。

 途中、持参してきたおにぎり(筋子、麹漬け納豆)、アイスカフェオレで昼食をとる。

 愛車を駐車場に停め、13時から渋谷区代々木の某社で、バーレーンからお越しの某氏を含めての打ち合わせ。うまくイベントにつなげることができれば、我が柏崎でも面白い取り組みができそうである。

 14時30分、打ち合わせ終了後、タクシーに乗り込み、品川区五反田の某社に向かうものの、道を間違えられ、15時からの約束に15分ほど遅刻してしまった。カーナビの使い方が分からないのは勘弁である。

 台湾からお越しになったグループを含め、テレビ企画、広告戦略などについて打ち合わせ。今日は国際色ある打ち合わせの日である。
 打ち合わせは、予定より1時間遅れの18時過ぎに終了。

 急いで電車で中野区に移動し、19時から某法律事務所で裁判に関する打ち合わせを行う。

Dsc_0004 21時、豚モツが美味しいと評判の「久遠 本店」(電話:03-3381-5045)にて懇親会。生ビールを飲みつつ、ハツモト、レバスジ、ガツミミなどあまり食べたことがない部分を塩で楽しむ。脾臓や肺などは初めて食べたが、食感が面白い。

Dsc_0005

 22時30分にお開きとなり、新宿に移動。

 23時、「天下一品 歌舞伎町店」(電話:03-3232-7454)で、「ねぎラーメン 840円」(こってり)、「ギョウザ(小) 230円」でシメる。

Dsc_0013

 24時、インターネットカフェに入り、仮眠。

 今日の打ち合わせでは台湾から4名の方がお越しになった。台湾は国として国連などには認められていないため、世界レベルの大会などではチャイニーズ・タイペイなどと扱われることが多い。
 日本においても台湾は中国と同一視されることが多く、台湾人と日本人が結婚した場合、戸籍には何故か台湾出身者の国籍が「中国」と記載されてしまう。これは、昭和39年(1964年)6月19日付法務省民事局長による「中華民国の国籍の表示を『中国』と記載することについて」という通達が根拠となっている。結婚だけではなく、帰化・養子縁組などでも同様であり、台湾人のアイデンティティ、そして日本の国際感覚が問われる重大な問題である。
 この問題に対して、李登輝友の会はもとより、実際に問題に直面されている方が、現在ネット上での署名活動を行っている。


ネット署名「change.org」における署名活動

宛先: 法務省法務大臣
台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正を!!
【北出 哲願 日本、大阪府】

 日本の戸籍には問題があります。台湾出身者の戸籍欄は「台湾」ではなく「中国」と表記されます。
 私は台湾人女性と結婚してこの問題に直面しました。自治体の窓口で戸籍表記を「台湾」に変更して欲しいとお願いしましたが、国から「中国」と表記するように言われているので、出来ないと言われました。
 結婚という晴の門出だというのに、その門出において台湾出身者はこのような悲しい思いを抱かされています。
 日本によって、みじめな思いをさせられています。これは、台湾人の人権をも踏みにじる不条理このうえない措置であり、必ずや解決されなければならない問題です。
 なぜ台湾出身者の国籍欄に「中国」と表記されなければ、いけないのでしょうか。台湾人は、台湾人です。中国人ではありません。
 私は、台湾出身者の戸籍が「中国」から「台湾」と表記できるように改正されることを強く望みます。
 そのためには、法務省民事局から各自治体へ、台湾出身者の戸籍欄に「台湾」と表記できるように通達が出し直される必要があります。具体的には在留カードの「国籍・地域」と同様に、台湾と表記できるよう求めていきます。
 法務省に働きかけるためには、多くの賛同者が必要です。
 台湾は日本の大切な友人です。東北の震災の際、台湾の人々が世界中のどこの国よりも多額の義捐金を集め、手助けしてくれたことを忘れてはなりません。
 日本と台湾の友好的かつ良好な関係を継続するためにも、この問題を放っておいてはなりません。
 みなさんのひとりひとりの協力があってこそ、解決に近付きます。共感していただけたら「いますぐ賛同」をお願いします。またできる限りSNSを通じてお友だちにも教えてあげてください。

 これ以上、台湾出身者にこの苦悩を感じさせてはなりません。


 戦後70年の安倍談話において、安倍首相は中国、韓国と同列に台湾を国として扱い、重要なパートナーであるとした。
 是非、国としても中国は「中国」、台湾は「台湾」と表記するよう改善してほしいと思う。

在日台灣人的戸籍地從中國改成台灣!!台灣就是台灣,不是中國!

« 韓国、日韓通貨スワップ協定の再開を要望? | トップページ | 原子力発電停止による燃料上昇、国民一人12万円強 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の戸籍表記問題:台湾人が中国人と記載、改善署名開始:

« 韓国、日韓通貨スワップ協定の再開を要望? | トップページ | 原子力発電停止による燃料上昇、国民一人12万円強 »