« 平成27年柏崎市議会12月定例会一般質問(引きこもり対策、次世代に向けた観光戦略、市役所庁舎とまちづくり) | トップページ | 靖國神社爆発事件への報復?駐横浜大韓民国総領事館への不審物が「変」 »

2015年12月12日 (土)

JR西日本を動かした「カムカムおじさん」と外国人客へのおもてなし

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、鯖の水煮、オニオンスライス、南瓜の浅漬け、梅干の蜂蜜がけでご飯2杯の朝食をとる。

 午前中は、事務所で新規事業に関する資料の推敲するとともに、資料自体を送信してのネット上での会議。

Dsc_0002yy2 12時50分、甥っ子と姪っ子が遊びに来たので、ベーコン、おろしニンニク、卵、長葱のみじん切り、干し納豆パウダーで炒飯を作り、酸辣湯で一緒に昼食をとる。
 酸辣湯は、インスタント製品に白髪葱、黒酢を多めに入れたもの。

 13時30分、事務所に来客。ついでに一緒に映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のDVDを観る。アクションのみならず、CIA、MI6との対立もあり、スパイ映画の王道の感じである。

 16時過ぎから姪っ子とともに各種の買出しのため、市内をまわる。

Dsc_0003yy3 18時、母が作った酢豚、おでん(餅入り巾着、鰯つみれ、卵、竹輪、人参、大根、こんにゃく)、アメリカンドック、小粒納豆とめかぶの和え物、牛蒡サラダ、ビール500ml3本で夕食。
 酢豚には昼食の酸辣湯と黒酢が使ってあるので、黒酢かぶり?してしまった。

 食後、姪っ子のビーズ細工などを見つつ、週刊誌などを読む。

 24時、熱めのシャワーを浴びてリフレッシュ。

 日本を観光で訪れる外国人は、国別では中国、台湾が双璧であるが、両国の観光客でも英語が通じない場合もある。
 大阪方面から関西国際空港に向かう場合、8両編成の電車「紀州路快速」に乗るが、途中の日根野駅で切り離され、実施に空港まで行くのは前4両であり、後4両は和歌山まで行ってしまう。
 これまで英語での案内はあったものの、見過ごしてしまう、もしくは理解していない外国人観光客も多く、日本での観光旅行の最後に「イヤな想い出」を作ってしまう状態であった。

 「せっかく日本に来てくれたのに・・・」
         (インタビュー映像より)

と、そんな状態を見かねた方が手弁当(自分で乗車賃を負担)で、言葉は通じないものの「カムカム(come come)」と手招きをして、乗り間違えた外国人観光客を案内していたという。
 日によっては60人を超える案内をしていたそうで、この度、JR西日本から感謝状がおくられたとの報道があった。
 素晴らしいことであり、これこそが本当の「おもてなし」の心。「おもてなし」のまちづくりにつながるもので、是非、この心のあり方は見習いたい。


平成27年12月8日『産経新聞』

“カムカムおじさん”追田さんにJR西が感謝状
対策強化で外国人の乗り間違え激減
「最高の結果」

 JR西日本は7日、JRで大阪市内から関西国際空港に行くつもりが、間違って和歌山方面に行く車両に乗っている外国人旅行客2千人以上に、ボランティアで乗り換え案内してきた泉南市の追田清文さん(80)に感謝状を届けた。追田さんの指摘を受けてJRが対策を行った結果、間違う外国人は激減しているという。追田さんは「何より日本に旅行に来られた方が喜んでいると思います」と話している。
 JR西日本の「関空快速」と連結している「紀州路快速」が途中の日根野駅(泉佐野市)で切り離され、和歌山に向かうことを知らずに乗ってしまうためで、追田さんは今年6月から日根野駅で案内する一方、乗り間違えた外国人の人数を表にまとめ、3度に渡ってJR西日本本社に持参し、改善を訴えてきた。
 この日、追田さんの自宅に感謝状を届けた大阪支社の広岡研二副支社長によると、「乗り間違える外国人がいることは把握していたが、切迫感はなかった。追田さまの指摘で事態の深刻さを認識した」という。
 先月16日から車内で案内チラシを配布したり、4カ国語で車内放送を行ったりなど対策を順次実施。駅で乗り間違えた人数を確認している追田さんによると、対策を始めてから間違う人数は激減したという。午前9時半から午後2時の間、かつては多い日で60人以上が間違っていたが、12月5日はついにゼロになった。
 追田さんは広岡副支社長に報告し、「最高の結果です。本当に良かった。JRさんありがとう」と表情をほころばせた。
 JRによると、早ければ年内にも、日根野駅に案内専属スタッフを配置する計画も進めているという。広岡副支社長は「本来私どもがすべきことをしてくださった。今後もしっかり対策したい」と話した。

|

« 平成27年柏崎市議会12月定例会一般質問(引きこもり対策、次世代に向けた観光戦略、市役所庁舎とまちづくり) | トップページ | 靖國神社爆発事件への報復?駐横浜大韓民国総領事館への不審物が「変」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/62867964

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本を動かした「カムカムおじさん」と外国人客へのおもてなし:

« 平成27年柏崎市議会12月定例会一般質問(引きこもり対策、次世代に向けた観光戦略、市役所庁舎とまちづくり) | トップページ | 靖國神社爆発事件への報復?駐横浜大韓民国総領事館への不審物が「変」 »