« 市職員不祥事(個人情報漏洩)と仕事のレベル
『新潟日報』同行取材の不毛な議論
| トップページ | 貿易ビジネスの大きな変化
帰ってきた怪獣酒場に突入失敗 »

2016年1月22日 (金)

飯塚寿之後援会長との名誉毀損裁判:相手の謝罪で終結

 1時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、鯵の開き、かぐら南蛮味噌、チーズ竹輪でご飯2杯の朝食をとる。

 シャワーを浴びたのち、9時から市内某所での打ち合わせ。

 10時40分、一旦、自宅に戻り、身支度をしたのち、愛車で長岡市に向かう。

Aadsc_001917 12時5分、長岡駅にて、代理人をお願いしている弁護士と待ち合わせたのち、12時15分、「小嶋屋 COCOLO長岡店」(電話:0258-34-1736)で「季節限定 鴨汁そば 1739円」の昼食をとりつつ、打ち合わせを行う。
 鴨汁の鴨肉は脂身に細かく切り込みが入っており、焼きねぎと一緒に食べやすくなっており、蕎麦とのコンビネーションは抜群。ただ、鴨つくねは個人的に少し残念な味つけであった。

Cimg0743 13時、新潟地方裁判所長岡支部に行き、13時30分から私に対する名誉毀損の損害賠償請求(平成25年(ワ)第104号)のため、第4号法廷に出廷する。
 この案件は、平成24年に同じ柏崎市議会の飯塚寿之議員から受けた暴行事件(いつの間にか、相手が被害者だと話が逆転?)について、話し合いをしようと飯塚寿之議員の代理人から呼びかけがあった最中に、飯塚寿之後援会名義で配布された文書に関する名誉棄損の裁判である。
 相手が配布した文書においては、

・三井田が中国人女性店主に大声で威圧的に詰め寄り、それを制止しようとした飯塚寿之議員が逆に三井田から暴行を受けた。

・三井田のブログはすべてデタラメであり、名誉棄損にあたるため、法的措置も検討する。

という、それこそデタラメな内容であり、これまで内容証明郵便で真意を確かめてきたものの、誠意ある回答もなく、提訴に至った。
 飯塚寿之議員が柏崎警察署に提出した内容とも違っており、まるで私が人格破綻者かのようなものであり、本人である飯塚寿之議員も証人として、出廷。
 それらの過程において、さらに三井田がヘイトスピーチにも参加しているなどと、ネット上のデマ資料も提示していた。
 裁判長からの和解斡旋もあったが、とにかく謝罪がなければ応じられないとこと、そして提訴に至った経緯から「口外禁止」(結果や過程などについて口外しないことの禁止)はつけない、ことを最低条件とした。
 被告である飯塚寿之後援会長に加え、飯塚寿之議員本人、代理人で相談の時間があったのち、結果、飯塚寿之議員側から

 「文書において謝罪、
      口外禁止はなし」

で終結となった。
 また、金銭目的ではないため、しっかりとした謝罪なら、賠償金を求めないこととした。
 長い期間であったが、最終的に文書での謝罪となり、民事上は一段落。
 この裁判の最中の証言や資料から客観的な嘘もでてきているので、飯塚寿之議員本人への対応は今後となる。

 14時30分に終了となり、代理人である弁護士を長岡駅にお送りしたのち、そのまま車で東京に向かって移動。

 18時、東京都内に到着し、愛車を駐車場に入れたのち、市ヶ谷駅に向かう。

 18時30分からの地政学に関する意見交換に参加。

Aadsc_002219 20時25分に終了となったので、市ヶ谷駅まで戻り、 「JR東日本ウルトラマンスタンプラリー」 のスタンプも押す。
 市ヶ谷駅は、なんと『帰ってきたウルトラマン』第48話「地球頂きます!」に登場した「なまけ怪獣ヤメタランス」であった。
 先日観た「ウルトラ怪獣散歩 大阪/お台場/尾道/宮島編」DVDでも、ヤメタランスが良い味をだしていた。

 21時過ぎ、台東区に移動し、某社の役員主催のパーティに途中から参加。周辺に自然あふれるマンションの最上階での立食パーティであり、シャンパンやワインを飲みながら、ハード系、ウォッシュ系の各種ナチュラルチーズ、ハモンセラーノやプロシュート(プロシュット)などの生ハム類など、高級食材を楽しませてもらった。

Aadsc_002420 23時近くになり、パーティがお開きになったものの、貧乏人ゆえか、高級食材とシャンパンでは満足感がなく、23時20分、「つるや」(電話:03-3831-0878)に入る。缶ビール350ml1缶を飲みつつ、分厚いかき揚げとわかめがたっぷりのった「天ぷらうどん 400円」で満足。我ながら、安い男である。

 24時、カプセルホテルにチェックインし、大浴場で汗を流す。

|

« 市職員不祥事(個人情報漏洩)と仕事のレベル
『新潟日報』同行取材の不毛な議論
| トップページ | 貿易ビジネスの大きな変化
帰ってきた怪獣酒場に突入失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/63129004

この記事へのトラックバック一覧です: 飯塚寿之後援会長との名誉毀損裁判:相手の謝罪で終結:

« 市職員不祥事(個人情報漏洩)と仕事のレベル
『新潟日報』同行取材の不毛な議論
| トップページ | 貿易ビジネスの大きな変化
帰ってきた怪獣酒場に突入失敗 »