2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 北朝鮮、またも「人工衛星」と称するミサイル発射
平成28年三富佳一後援会新年会
| トップページ | 証明書コンビニ交付と市役所新庁舎問題
第50回スーパーボウル »

2016年2月 8日 (月)

2015年度政府補正予算にて、不妊治療費増額

 0時に帰宅し、シャワーを浴びたのち、就寝。

 7時、起床し、大粒納豆、辛子明太子、コーンのバター炒め、えのきと豆腐の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 食後、愛車で上越市に移動し、所用を済ませる。

 12時40分、自宅に戻り、塩バターパン、ソーセージパン、低脂肪乳で昼食。

 13時、市役所に行き、他会派の議員との打ち合わせを行う。

 14時、市民活動センター「まちから」に移動。事務局のカウンターには、先日に発生した台湾南部地震に対する募金箱が設置されていた。流石、対応が早い。

Yydsc_001411

Yydsc_001613 防災士として講師を依頼されているロープワーク講習会の事前準備のため、スタッフの皆さんとロープの結び方を練習。
 足をひっかけるような輪をロープの途中に作る(中間者結び)でバタフライ・ノットもやろうと思ったが講習時間が限られているため、本結び、もやい結びをなど3種類に絞らせてもらった。

 16時過ぎから市内まわり。途中、某氏から相談の電話があり、予定を変更する。

Yydsc_001815 20時30分、自宅に戻り、スーパーで安くなっていた刺身セット(鮪赤身、紋甲イカ、甘海老、鯛)、キムチ、ポテトサラダ、ポークジンジャー、ビール500ml3本で夕食。
 豚モモ肉の厚切りを、醤油を入れた豚しょうが焼きではなく、洋風のポークジンジャーにしてみたが、ビールによく合う。

 食後、事務所で仕事をしようと思ったものの、またも熱がでてきたので、読みたかった本をもって、ベッドに入る。

 先日、政府の2015年度補正予算が成立し、不妊治療に関する助成金の増額が決まった。
 初回費用への助成が増額となり、男性不妊に対する助成も上乗せとなるものの、新年度からは回数の制限がでてくる。
 少子化への特効薬は、子供をほしがっている夫婦への支援。さらにいえば、日頃私が主張しているように、光があまり当たっていない男性不妊治療への支援を充実させることである。
 是非とも与野党問わずに議論してもらい、制度の充実をしてもらいたいと思う。


平成28年1月21日『新潟日報』

不妊治療 助成30万円に
政府、初回費用を倍増
夫の手術15万円上乗せ

 政府は体外受精などの不妊治療にかかる費用の助成を20日から拡充した。初回助成の上限を現行の15万円から30万円に倍増して治療を始めやすくした。2回目以降は15万円を助成する。夫が要因の不妊にも対応するため、精子を採取する手術を受けた場合には新たに1回につき15万円を上乗せする。
 不妊治療は公的医療保険が適用されず高額な費用がかかる。
晩婚化を背景に不妊治療は広がっており、2013年度の助成利用は延べ14万8659件。治療に取り組む夫婦の負担を軽減する狙いだ。
 必要額を盛りこんだ15年度補正予算が20日に成立し、即日実施した。治療を既に受けていても、治療の終了が20日以降であれば対象となる。指定された医療機関で受診し、都道府県や政令指定都市、中核市の担当窓口に領収書などを提出し申請する。
 厚生労働省によると、体外受精の費用は1回当たり30万~40万円。その過程で夫が無精子症などの場合に精子を取り出す手術を受けると、さらに30万~50万円かかるという。
 現行では、体外受精1回につき15万円を上限に助成し、回数の上限は10回。ことし4月以降は制度が見直され、妻の年齢に応じて3~6回を上限とし、43歳以上を助成対象から外すことが決まっている。
 不妊症患者を支援するNPO法人「Fine」(東京)の松本亜樹子理事長は
「男性の積極的な治療へのハードルが下がるのはありがたいが、4月から助成回数が減ることを考えると十分とは言えない。1回の上限額をなくし、まとめて使えるようにしてほしい」と話している。

« 北朝鮮、またも「人工衛星」と称するミサイル発射
平成28年三富佳一後援会新年会
| トップページ | 証明書コンビニ交付と市役所新庁舎問題
第50回スーパーボウル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年度政府補正予算にて、不妊治療費増額:

« 北朝鮮、またも「人工衛星」と称するミサイル発射
平成28年三富佳一後援会新年会
| トップページ | 証明書コンビニ交付と市役所新庁舎問題
第50回スーパーボウル »