« 平成28年柏崎市議会2月定例会一般質問(水球のまち・柏崎、外国人観光、防災行政無線と市役所新庁舎問題) | トップページ | 東日本大震災から早や5年 »

2016年3月10日 (木)

国連の委員会が日本の皇室男系継承を批判?

 7時に起床し、大粒納豆、生卵、イカサラダ、焼き海苔でご飯2杯の朝食をとる。

 9時30分、市役所に移動し、会派室で懇談。

Wwdsc_000707 10時から本会議、一般質問の2日目であり、2名の議員が一般質問を行った。
 同じ会派の議員から観光やマリンスポーツでの魅力あるまちづくりについての質問があったが、答弁はのらりくらりとしたもの。何も行政がすべてやるべき、と言っているのではない。行政が環境さえ整えれば、あとは民間がその年代にあった感覚で盛り上げていく。逆の言い方をすれば、民間が動くように行政が環境を作れば、あとは勝手に進んでいくので、行政も楽なはず・・・。

 11時35分から休憩となったので、一旦、自宅に戻り、愛車で「くいしん坊」(電話:0257-24-5371)に移動。「五目ラーメン 734円」を「中盛り(1.5倍) 54円」にし、「ギョーザ(5ケ) 378円」とともに昼食にする。

Wwdsc_001111

 風邪気味のため、薬を飲み、12時40分、市役所に戻る。

 13時から本会議が再開となり、2名の議員が一般質問を行った。

 14時45分から15分間の休憩をとったのち、2名の議員が一般質問。

 16時50分に終了となったので、事務所に戻り、資料の整理を行う。

Wwdsc_001212 19時30分、蕗の薹の天ぷら、湯豆腐、車麩の煮つけ、ノンアルコールビール500ml2本で夕食。
 体が熱っぽくなってきたので、計ったところ38度であった。今後の日程もかなり詰まっているので、早めに治すべく、食後、ベッドに入り、読書。

 国連を日本語では「国際連合」としているが、英語ではInternationalという単語もなくUnited Nations、正確に訳すなら「連合国」、つまり第二次世界大戦の戦勝国のことである。
 国連憲章でも

 「われら連合国の人民は・・・」

とある。そして、我が国、日本は未だに敵国条項の対象となっており、運営や維持にかかる経費の大部分、世界で2番目に多く負担をしている。
 その国連の女子差別撤廃委員会が、日本に関してまとめた最終見解案に

「皇室の皇位継承権が男系男子だけにあるのは女性への差別」

という文言を入れ、皇室典範の改正を求める勧告が盛り込む予定だったという。
 幸いにも日本のジュネーブ代表部公使が説明をし、最終見解からは皇室典範に関する記述は消えた。
 この報告書の主査は中国人女性であり、中国共産党と関係のある女性団体のリーダーであったことも判明している。
 皇室は我が国独自のものであり、世界で一番深い歴史を持つ。現憲法下においても国民統合の象徴であり、そのあり方を決めるのは日本国民である。
 第二次世界大戦の戦勝国が1945年に作った団体が、主権国家である日本の、しかも皇室のあり方まで言及するのは、内政干渉以外の何物でもない。
 『世界は腹黒い』を再認識した案件である。


平成28年3月9日『産経新聞』

国連委、男系継承を批判
皇室典範改正の勧告案
日本抗議で削除

 国連女子差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に皇位継承権が男系男子の皇族だけにあるのは女性への差別だとして、皇室典範の改正を求める勧告を盛り込んでいたことが8日、分かった。日本側は駐ジュネーブ代表部を通じて強く抗議し、削除を要請。7日に発表された最終見解からは皇室典範に関する記述は消えていた。
 日本側に提示された最終見解案は「委員会は既存の差別的な規定に関するこれまでの勧告に対応がされていないことを遺憾に思う」と前置きし、「特に懸念を有している」として「皇室典範に男系男子の皇族のみに皇位継承権が継承されるとの規定を有している」と挙げた。その上で、母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも「皇位継承が可能となるよう皇室典範を改正すべきだ」と勧告していた。
 日本側は4日にジュネーブ代表部公使が女子差別撤廃委副委員長と会い、皇位継承制度の歴史的背景などを説明して「女子差別を目的とするものではない」と 反論し削除を求めた。副委員長は内容に関する変更はできないが、日本側の申し入れを担当する委員と共有するなどと応じたという。7日の最終見解で皇室典範に関する記述が削除されたことについて、委員会側から日本政府への事前連絡はなかった。
 皇室典範に関しては、2月16日の対日審査だけでなく、日本政府が昨年9月に提出した報告でも触れていない。過去の最終見解でも言及されたことはない。外務省によると、2003年7月の対日審査で、皇太子ご夫妻の長女、愛子さまが女性天皇になる道を開くために「皇室典範の改正を検討したことがあったか」との質問が出たことがあっただけだという。
 ジュネーブ代表部は4日、慰安婦問題についても「日本政府の説明を全く踏まえていない内容で極めて遺憾で受け入れられない」との申し入れを行った。

« 平成28年柏崎市議会2月定例会一般質問(水球のまち・柏崎、外国人観光、防災行政無線と市役所新庁舎問題) | トップページ | 東日本大震災から早や5年 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国連の委員会が日本の皇室男系継承を批判?:

« 平成28年柏崎市議会2月定例会一般質問(水球のまち・柏崎、外国人観光、防災行政無線と市役所新庁舎問題) | トップページ | 東日本大震災から早や5年 »