« 【怪文書】柏崎右翼団体の顧問?で落選候補者トップ? | トップページ | オスプレイ不時着を「墜落」にし、煽るマスコミ »

2016年12月14日 (水)

日本のモクズ蟹を中国人が爆買い

 録画しておいたテレビ番組などを一気に観たため、3時に就寝。

 8時、起床し、大粒納豆、目玉焼き、鶏肉団子スープ、野沢菜でご飯2杯の朝食をとる。

 食後から事務所で不在だった間の新聞や郵便物、FAXなどを処理。

 12時30分、冷やご飯、新潟県立海洋高校の生徒が開発から製造、販売を手掛けている鮭を使った魚醤「最後の一滴」、白菜、人参で作った雑炊、低脂肪乳で昼食をとる。

 13時から市内をまわる。年賀状を作る時期柄、パソコン本体のみならず、プリンタの不調も見てほしいとの連絡が複数。インクジェットプリンターは買い替えの方が安くつくパターンが多いので、結局は家電量販店に行ってもらう結果になった。

 17時、事務所に戻ったところ、ありがたいことに、『ウルトラQ』江戸川由利子役、『ウルトラマン』科学特捜隊のフジ・アキコ隊員役であった女優・桜井浩子氏から、円谷プロダクションのカレンダーがサイン入りで届いていた。感謝。

Tdsc_00022

Tdsc_00044 事務仕事をしたのち、18時、豚挽肉ともやし、キャベツ、水菜、えのき、大量のニンニクを入れた肉野菜炒め、市販の野菜餃子、里芋を多めに入れたのっぺ、イカ塩辛、ビール500ml3本で夕食をとる。

 食後から事務所で事務仕事。

 先月、香港の食品衛生管理当局から、中国・江蘇省の水産会社2社(呉江万頃太湖蟹養殖、江蘇太湖水産)が養殖した上海ガニから環境基準の5倍を超えるダイオキシンを検出、との発表があった。
 これで上海蟹が食べられないとなると、同属異種である日本のモクズ蟹に目をつける中国人業者がでてくると予想したところ、案の定、爆買いされているという。
 汚染が進む中国大陸で養殖されたものよりは、日本の天然モクズ蟹の方が安全であろう。

Img_3105

 モクズ蟹の養殖でまちづくりを行っている自治体もあり、個人的にも柏崎活性化の一つになれるかどうか引き続き研究したい。


平成28年12月13日『夕刊フジ』

栃木産「モクズガニ」を中国人が“爆買い”
背景に上海ガニの深刻な薬物汚染

 栃木県北部、那須岳を源とし、関東随一の清流と呼ばれる那珂川。その中流域で最近、どういうわけか、やたらと中国語が飛び交っている。
 「彼らの目当ては今が旬のモクズガニです。東京の中華料理店の仕入れ担当の人から一般の人まで、中国系のお客さんが大勢訪れている。5、6キロ買っていく人も珍しくなく、昼過ぎに在庫がなくなってしまうこともしばしばです」
 そう話すのは、モクズガニを扱う地元の水産業者の従業員だ。
 
モクズガニとは淡水域にすむ食用のカニで、同じく今が旬の上海ガニ(チュウゴクモクズガニ)と同属異種とされている。この従業員によると味もそっくりで、上海ガニが大好物の中国人にも支持されているという。
 モクズガニの相場は平均的なサイズの個体だと1キロ当たり3000円前後。一方の上海ガニは、「最も有名な産地である江蘇省陽澄湖産のホンモノなら、最低でも1キロ8000円くらいはする。さらに日本のお店で食べるとなると、その3~4倍」(ジャーナリストの周来友氏)というから、中国人が日本でモクズガニを爆買いするのもうなずける。
 
ちなみに周氏が「ホンモノ」と強調するのは、中国ではニセ上海ガニの横行が問題となっているからだ。陽澄湖の上海ガニの年間漁獲量は2000トン強だが、インターネット上では陽澄湖産をうたう上海ガニが、毎年1万トン以上販売されているという。
 同時に、毒上海ガニも横行している。今年11月、香港の食品衛生当局は、江蘇省の業者らが持ち込んだ上海ガニから基準値を超えるダイオキシンが検出されたとして、約800キログラムを回収している。
 
また同月、広東省在住の女性は、上海ガニを食べた直後に体調を崩して病院で検査を受けたところ、骨格筋が融解・壊死(えし)する横紋筋融解症と診断された。心筋障害・筋疾患を示す血中クレアチニンキナーゼの値は、基準値の180倍に達していた。ほかにも、中国ではここ2~3年の間に、上海ガニからカドミウムなどの重金属が検出される例が続出している。
 前出の周氏も「私もそうですが、中国ではここ数年は上海ガニを避けるという動きも広がっている」と話す。
 こうして広がる「上海ガニ不信」の一方、故郷の味を忘れられない中国人の間で、日本のモクズガニ人気が密かに広がっているようだ。

|

« 【怪文書】柏崎右翼団体の顧問?で落選候補者トップ? | トップページ | オスプレイ不時着を「墜落」にし、煽るマスコミ »

コメント

 内閣府sipを馬鹿にしてないか

投稿: 臼井年男 | 2017年8月12日 (土) 03時42分

 臼井年男さん、コメントありがとうございます。
 内閣府の戦略的イノベーション創造プログラムを馬鹿にしていないか、とのことですが、課題となっている革新的燃焼技術、革新的構造材料、エネルギーキャリア、インフラ維持管理・更新・マネジメント技術、レジリエントな防災・減災機能の強化のどれと関連されてのコメントでしょうか。

投稿: 三井田孝欧 | 2017年8月17日 (木) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/64624873

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のモクズ蟹を中国人が爆買い:

« 【怪文書】柏崎右翼団体の顧問?で落選候補者トップ? | トップページ | オスプレイ不時着を「墜落」にし、煽るマスコミ »