« 祝!柏崎市消防署西分署開署
名越二荒之助先生を偲ぶ会、あれから10年
| トップページ | 平成29年度柏崎小学校入学式
柏崎市内の空き家の実態2017年3月版 »

2017年4月 9日 (日)

雨はつらいよ さくら像と孤独のグルメ編

 なかなか仕事が終わらず、3時に就寝。

 8時に起床し、目覚ましに熱いシャワーを浴びる。

 コンビニで購入した納豆巻き2本、チキンサラダ、乳酸飲料で朝食をとったのち、8時40分にホテルをチェックアウト。

 9時過ぎから、某社と打ち合わせを行う。

 用事が済んだところで、京成電車にて柴又に移動。

Dsc_0009 10時30分、柴又駅に到着し、早速、先月25日に建立されたばかりの『男はつらいよ』の車寅次郎の妹・さくらの銅像を見学する。
 18年前に建立された「フーテンの寅」の視線の先に位置し、エプロンにサンダル履きで、失恋して旅立つ兄を見送る「お約束」を再現してある。
 ちなみに費用は葛飾区の公費1600万円。観光客への効果を考えれば安いものであろう。

Img_4162

Img_4159

 さくら像を見ていると、これまたおいちゃんのお約束のギャグ

 「おい、枕、さくら取ってくれ」

を思い出す。

Img_4163 さくら像を観たあとは、柏崎が失った資産である「昭和懐物ランド こどもの時代館」のような「柴又ハイカラ横丁&柴又のおもちゃ博物館」(電話:03-3673-9627)を見学。
 小さい子供が真剣に駄菓子を予算の範疇で選んでいたり、昔の子供が10円ゲームに熱中していたりと、面白い空間になっている。

Img_4165

Img_4166

Img_4167

Img_4169

 柏崎はアソビ心のあるまちづくりを忘れているような気がする・・・。

 帝釈天まで続く参道は、戦火を免れた老舗が多くあり、まさに『男はつらいよ』の下町情緒そのままの風景。

Dsc_0012

 帝釈天を参拝し、素晴らしい彫刻も見させてもらった。

Img_4171

 せっかくなので、生まれ年の鼠の彫刻を撮影。

Img_4170

Img_4194 雨が強く降ってきたなか、傘もささずにズブ濡れになりながら、11時、入口で看板を取り付ける寅さんがいる「寅さん記念館」に入り、映画『男はつらいよ』の世界を堪能する。
 台湾人の妻も『男はつらいよ』ファンなので、次回は独りではなく夫婦で来ようと思う。

Img_4173

Img_4176

Img_4179
*映画のなかの名シーンを観ることができ、第15作『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』のメロン騒動も楽しめる。

Img_4181

Img_4182
*寅さんの旅セット

Img_4184
*タコ社長が経営する朝日印刷。「よっ、労働者諸君!」

Img_4192

Dsc_0019 『男はつらいよ』の世界を楽しんだのは良いものの、さらに雨が強くなってきたので、「寅さん記念館」シールがついた傘を購入。帝釈天参道まで戻り、12時、『男はつらいよ』の第1作目で使用され、第4作まで実家としての撮影が行われた「柴又帝釈天 門前とらや」(電話:03-3659-8111)に入る。

 まずは、お約束の「草だんご 税抜き350円」、「おでん 税抜き550円」、「生ビール 税抜き550円」を注文。
 久々に見るおでんの中のちくわぶである。その再会を喜び、多めの辛子でいったところ、鼻をぶん殴られたような辛味、続いてちくわぶのヌチャ感。素晴らしく生ビールに合う。

Dsc_0022

 生ビールをゴクゴクと独りでやっていたところ、ふと前の机にいる禿頭の熟年オトーサンの手元に目がいった。
 「草だんご」のあんこを箸でひとつまみし、独りで熱燗を手酌酒。これが柴又のお作法かと思い、追加で「日本酒(熱燗) 税抜き400円」を注文してみた。しかし、未熟な私は、あんこで日本酒(甘口、熱燗)を飲むレベルにはなく、海苔がまぶされ塩気のある「焼草だんご 税抜き350円」を追加してしまった。まだまだ酒飲みの奥は深い。

 独り酒を楽しんだのち、寅さんの気分を味わうため、柴又駅から金町駅まで移動。

Dsc_0025

Dsc_0028 13時、金町駅に着き、周辺をぶらぶらしたところ、その店名と店構え、そして値段に惹かれる「四国大名」(電話:03-3600-4954)というお店があった。思わず入店し、瓶ビールを飲みつつ、「月見うどん 300円」、「コロッケ 100円」、「かき揚げ(野菜) 100円」でシメ?の昼食をとる。
 「ほっこり焼き 440円」、「もっこり焼き 440円」にも心動いたが、次回の楽しみにとっておくこととした。

 金町駅から東京駅まで移動し、上越新幹線「Maxとき325号」に乗り込む。2017年度いっぱいはE4系に乗れるので、いまのうちである。

 16時49分、長岡駅に到着。某氏の車に乗せてもらい、柏崎まで戻る。

 17時30分、自宅に到着し、店内の一角に車寅次郎が座る事を想定した「予約席」がある「高木屋老舗」(電話:03-3657-3136)で購入した「草だんご」を妻と母に渡す。
 本当は寅さんのように一度家の前を通り過ぎてから、「あっ、帰ってきた」と見つけてもらい、お土産を渡したかったが、実現できず。

Dsc_0034

Dsc_0035 風呂に入ったのち、18時40分、湯豆腐、鶏胸肉にチーズを巻いてパン粉をつけて揚げ焼きにしたチキンチーズ揚げ、トマト、春菊の胡麻和え、小粒納豆となめ茸の和え物、卵とシラスの炒め物、ビール500ml3本で夕食をとる。

 食後、録画しておいたテレビ番組を一気に観る。

 24時、就寝。

|

« 祝!柏崎市消防署西分署開署
名越二荒之助先生を偲ぶ会、あれから10年
| トップページ | 平成29年度柏崎小学校入学式
柏崎市内の空き家の実態2017年3月版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/65133092

この記事へのトラックバック一覧です: 雨はつらいよ さくら像と孤独のグルメ編:

« 祝!柏崎市消防署西分署開署
名越二荒之助先生を偲ぶ会、あれから10年
| トップページ | 平成29年度柏崎小学校入学式
柏崎市内の空き家の実態2017年3月版 »