« 高知県大川村、アンケート結果 | トップページ | 加戸元愛媛県知事、愛媛県今治市への獣医学部新設の想い »

2017年7月24日 (月)

災害・国防対策より優先し、国費を無駄遣いの加計学園問題

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、甘塩鮭、昆布の佃煮、笹かまぼこ、浅利の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 9時過ぎから相談を受けた案件の処理や公的機関からの支援制度などの手続きのため、市内まわり。

Adsc_002111 11時50分、自宅に戻り、某店のチャーシューを刻んだもの、長葱のみじん切り、大量の刻みニンニク、生卵、冷やご飯で作った炒飯、市販のザーサイ、低脂肪乳で昼食をとる。
 ザーサイの漬物やピリ辛炒めなどは市販品を買ったことしかないが、先日、種を見つけたので、裏庭に蒔いてみようと思う。

Adsc_002414 13時過ぎ、自民党柏崎支部に移動し、緊急の役員会に総務会長として出席。自民党籍よりも社会党系の議員を応援した幹事長以下に対する党紀委員会の処分について、本人への周知方法、期限など協議する。
 幹事長に対しては離党勧告であるため、期限を設定。自らが自民党柏崎支部の意思決定すべき立場なのに、反党行為をするのは困ったものである。

 大雨のなか、15時、事務所に戻り、会社の決算資料の整理。請求漏れなどもあったため、書類も作成する。

Adsc_002715 18時50分、鶏胸肉を使った棒棒鶏、鯖の味噌煮、バナメイ海老を使った海老チリソース、小粒納豆とめかぶの和え物、ビール500ml3本で夕食をとる。
 鶏肉に含まれるカルノシンに期待して、疲労回復食としての棒棒鶏。

 食後からも事務所で会社関係の作業を行う。

 23時、熱めのシャワーを浴びてリフレッシュしたのち、週刊誌を読む。

 多くの死傷者もでた九州北部での大雨災害、北朝鮮による核・弾道ミサイル開発にどう対応するのか、など激甚災害に対する対応や日本の安全保障といった国民の生命と財産を守るために喫緊の課題があるなか、日本の国会では加計学園問題で騒いでいる。
 今日も衆議院予算委員会の閉会中審査で、もう一方の勢力である日本獣医師会の関係者が参考人として出席しない(強制力は無い)なか、加計学園問題が取り上げられた。
 しかも、最初の自民党・小野寺五典衆議院議員と参考人・前川喜平・前文部科学事務次官のやりとりで、問題とされている加計学園への首相による便宜供与が無いことが明らかになった。

170724_syugiin
*衆議院国会中継より

社会的背景:
 鳥インフルエンザ、口蹄疫などのために産業獣医師の確保などから獣医学部の新設が求められており、現在も20倍も超える獣医学部もある。

特区申請者:
 愛媛県、今治市(加計学園ではない)が、平成19年から15回、構造改革特区制度を利用した獣医学部新設を政府に提案し、実現せず。

→ 土地の無償提供は、今治市議会が全会一致で可決。

選定者:
 民間の第三者で構成する国家戦略特区ワーキンググループ。当初は新潟市で議論していた。議事録も公開。

 争点は、他の学校法人も獣医学部の新設を求めているなか、安倍首相が恣意的に加計学園を優遇したのか否か

 前川喜平・前文部科学事務次官に対する小野寺議員の

「事実確認なんですが今9月9日というお話をしました。その時点ではもう既に加計学園は確かに希望されましたが、京都産業大学も検討されていたんではないかと思うんですが、それは事実と違うでしょうか」

という質問に対する答弁は、

「京都産業大学が意向があるという事は確かにございましたけれども、具体化したようなものではなかったと。むしろその時点で具体的な計画として意識しておりましたのは、やはり今治市の加計学園しかなかったわけであります」

・・・どこが問題なのか。しかも民主党時代にも、議論されている。

 「火の無い所に煙は立たぬ」とは言うが、野党やマスコミが種火もないところに火事を起こそうとしているのが、今回の加計学園問題である。
 国会運営には多額の税金が使われるため、無駄遣いとしか感じられない。
 個人的にもっと問題なのは、公文書というレベルなのかどうか不明な文書(紙、電子ファイル、電子メール)や一方的なメモが、守秘義務があるはずの国家公務員からボロボロと流出することである。

|

« 高知県大川村、アンケート結果 | トップページ | 加戸元愛媛県知事、愛媛県今治市への獣医学部新設の想い »

コメント

連日の党利党略と、役人の喧嘩と、野党べったりの一部マスコミの対応にうんざりしている。
加計学院の問題に関しては、三井田さんのおっしゃる通りと私も思う。
それよりも、未だぐずぐず尾を引いている、稲田問題の方が心配である。
偶然なのか早速なのか、北朝鮮のICBM発射が報道されたではないか。防衛大臣の正式に決まらない内に。
一刻も早く収拾して、防衛省内を纏める事をして欲しい。
素人の考えでは、石破氏位しか分からないが、総理との多少の考え方の違いがあっても、日本の為に纏まって行動してもらいたいと”切に願う”ものである。

投稿: 雄太 | 2017年7月29日 (土) 11時00分

 雄太さん、コメントありがとうございます。
 日本国民の生命・財産が脅かされているなか、政争に明け暮れる野党や煽るマスコミのおかしさに、良識ある国民は気付いたのではないでしょうか。
 気付く国民がいま以上に多くなるよう、微力ながら情報発信していこうと思っております。

投稿: 三井田孝欧 | 2017年8月17日 (木) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/65575583

この記事へのトラックバック一覧です: 災害・国防対策より優先し、国費を無駄遣いの加計学園問題:

« 高知県大川村、アンケート結果 | トップページ | 加戸元愛媛県知事、愛媛県今治市への獣医学部新設の想い »