« 加戸元愛媛県知事、愛媛県今治市への獣医学部新設の想い | トップページ | 上越市倫理法人会第788回モーニングセミナー「羽越新幹線構想と新潟県の未来」 »

2017年7月26日 (水)

原子力規制委員会、対馬と与那国島で放射線監視

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、茄子の味噌油炒め、牛蒡サラダ、もずく酢でご飯2杯の朝食をとる。

 午前中は事務所でメールやブログなどの事務仕事。

 13時、おにぎり2個(焼きたらこ、鮭)、茹で卵、粗びきソーセージ、インスタントの豚汁で昼食をとる。

 14時過ぎ、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会のためにお越しになった方を海岸まで送るなど、市内まわり。

 17時、事務所に戻り、事務仕事。
 柏崎市内はぎおん柏崎まつりのお祭りモードであるものの、毎年の事ながら「柏崎刈羽 明日のエネルギーのまち研究会」(略称:柏刈エネ研)の総会資料の作成や会社の決算作業、そして今年は講演会のための資料、来月の結婚披露宴の準備などが加わり、ずっと事務所に引きこもり状態である。

Dsc_0019

 19時55分、鰻のかば焼きの切れ端と、刻みニンニク、干し椎茸、長葱のみじん切りで作った中華粥、グリーンサラダ、鶏モモ肉を使った鶏唐揚げ、小粒納豆と梅肉の和え物、ノンアルコールビール350ml3本で夕食をとる。

 食後からも花火の破裂音を聞きつつ、事務所で事務仕事。

 日本国内でいわゆる反原発の活動をしているグループから日本の原子力発電所が危険であるといった情報が発信をされるが、日本より多くの原子力発電所をバラバラの形式・会社が運営するような中国大陸の原子力発電所の危険性を訴える声は大きくない。
→ イギリスでは中国製原子力プラント

 また韓国では電源喪失事故を隠蔽したり、雨だけで手動停止するような放射性物質排出量で世界最多の古里原子力発電所(釜山市、蔚山市)もある。不正部品事件も問題視された。

Korinp

 この度、原子力規制員会が韓国や台湾での原子力発電所事故があった際の放射性物質拡散を知るためモニタリングポストを年内に設置するとの報道があった。
 北朝鮮の核実験も監視できるため、必要な措置と思う。
 ただし、以下に引用する『毎日新聞』では、台湾第四(龍門)原子力発電所(第四核能發電廠、新北市)が近いという内容が書いてあるが、この原子力発電所は1号機は稼働凍結、2号機は工事停止となっている。


平成29年7月25日『毎日新聞』

原子力規制委
海外原発事故に備え
対馬などに監視装置

 原子力規制委員会は、韓国や台湾など海外の原発で事故が起きた際の放射性物質拡散情報の検知体制強化に乗り出す。韓国に近い長崎県の対馬(対馬市上対馬町)と、台湾に近い沖縄県の与那国島(与那国町)に放射線監視装置(モニタリングポスト)を設置し、2017年度内に運用を開始する。韓国と台湾は原発を保有しており、事故時には日本への放射性物質の飛来が懸念されている。
 規制委によると、
モニタリングポストの新設場所は、対馬は北端の航空自衛隊の海栗島分屯基地の敷地内。韓国の古里原発から約70キロの距離で、約130キロある九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)よりも近い。与那国島と台湾北部の第4原発との距離は約130キロ。
 規制委は放射線監視体制の強化を進めており、モニタリングポストの増設もその一環。

|

« 加戸元愛媛県知事、愛媛県今治市への獣医学部新設の想い | トップページ | 上越市倫理法人会第788回モーニングセミナー「羽越新幹線構想と新潟県の未来」 »

コメント

 米山知事が最近ツイッターで、自民党国会議員といわゆる保守派言論人の批判をひんぱんに投稿しています。
 本来の知事の思想ではなく、支援者である共産・社民党に媚びてのことだと思います。(なんとなれば、知事は数年前まではバリバリの原発推進派で、去年の終戦記念日は元国会議員の小野次郎氏と靖国参拝をしており、現在の支援者である左翼人とはとても正反対だからです。今年の終戦記念日はどうされるのでしょうか?)支援者が変わるたび正反対のことをいうとんでもないやつだと思います。
 さて、そんな県政とは関係ないことにばかり知事が夢中になっている間に県政がどんどんズサンになっています。
 教育ではイジメが常態化し、自殺する生徒が相次ぎ、原発避難の生徒がひどい目に会っているのは周知のとおりです。(最も許し難いのは、原発避難児童を菌よばわりした教師が懲戒免職どころか、わずか3カ月10分の1減給にとどまり、無罪放免に近かったことです。こんなことを指摘すると、知事は県が関与することではなく、新潟市の責任だとおっしゃるのでしょうか?)
 下越水害の復興を記念した行事では、新潟県管理のダムから予告なしに突然大量の水が「観光放流」され、河川敷にいた母子をおそい、殺されかけました。
 また、市町村への指導を怠ったため、県産堆肥はうその原料が入り、堆肥とはとてもいえないものとなった事例が相次ぎ、「特別栽培農産物」の表示が相次いで取り消される農産物が大量に出る見込みです。はっきり言って、県産農産物はどんどん信用を失っていくのではないでしょうか。
 米山知事さん、あなたは国会議員でもなんでもないのだから、県政と関係のないことばかり論じてるひまがあったら、まず目先の県政をきちんと実効してください。 

投稿: バカ田大学は医学部まである総合大学 | 2017年7月31日 (月) 00時14分

 バカ田大学は医学部まである総合大学さん、コメントありがとうございます。
 教員の人事権は県にありますので、知事がまったく関係ないとは言えないものと思います。
 また、県産堆肥をはじめ、新潟県自体の価値が下がってきていることを危惧しております。
 ご指摘のように、米山知事にはまず目の前にあるハードルを越えることに集中してもらいたいと思うところです。

投稿: 三井田孝欧 | 2017年8月17日 (木) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/65581718

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力規制委員会、対馬と与那国島で放射線監視:

« 加戸元愛媛県知事、愛媛県今治市への獣医学部新設の想い | トップページ | 上越市倫理法人会第788回モーニングセミナー「羽越新幹線構想と新潟県の未来」 »