« 新庁舎問題:組合事務所は未契約だから執務室と表現? | トップページ | 7.3大雨災害の復旧状況
柏崎シティセールス行動計画第一次版 »

2017年9月13日 (水)

柏崎市ガス事業民営化に伴う市内業者への影響

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、鯖の水煮、たらこ、玉葱と豆腐の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 シャワーを浴びたのち、9時過ぎ、市役所に移動。

Dsc_0001 10時から産業建設常任委員会に出席する。ガス水道局関係の補正予算の審査と決算の認定に関するもので、以下の通り。

「議第60号 平成29年度ガス事業会計補正予算(第1号)」
・人事異動や会計間採用退職の差等に伴う補正

「議第61号 平成29年度水道事業会計補正予算(第1号)」
・人事異動や会計間採用退職の差等に伴う補正

「議第62号 平成29年度下水道事業会計補正予算(第2号)」
・人事異動や会計間採用退職の差等に伴う補正

「議第73号 平成28年度ガス事業会計資本剰余金の処分について」
「承第1号 決算の認定について(平成28年度ガス事業会計)」
 全体として0.4%の供給減少。
 6937.9万円の純損失であり、繰り越し欠損金が2億2080万円
 平成30年4月の民営化に向けている。

Q.会計の数字上のことは分かったが、来年4月の譲渡(ガス民営化)に向けて、現在のガス水道局敷地内において、ガス供給用の設備、ラインはそのまま残るのか。
A.敷地のなかは北陸ガスに譲渡するものは無く、埋設配管なども撤去し、埋め戻す。

→ まるまる行政用の敷地が空くことになる。

「議第74号 平成28年度水道事業会計未処分利益剰余金の処分について」
「承第2号 決算の認定について(平成28年度水道事業会計)」

 有収水量は全体では1.1%の減。高度浄水処理施設建設工事も完了。
 純利益は2億5865.4万円。
 簡易水道を平成29年3月31日で事業廃止し、4月1日から水道事業に統合。
 繰越利益剰余金は505万円。
 漏水対策、老朽管の交換などのため、平成36年度に向けて15%程度の値上げは予定している。

「議第75号 平成28年度工業用水道事業会計未処分利益剰余金の処分について」
「承第3号 決算の認定について(平成28年度工業用水道事業会計)」

 供給先は1戸のため、大きな変化がないものの施設の老朽化がある。
 繰越利益剰余金は43万円。

「議第76号 平成28年度下水道事業会計未処分利益剰余金の処分について」
「承第4号 決算の認定について(平成28年度下水道事業会計)」

 行政人口に対する供用普及率は91.7%。
 有収水量は全体で1.2%減。
 3億5178万円の純利益。
 繰越利益剰余金は286万円。

 11時15分に産業建設常任委員会が終了となり、引き続き報告を受けるため産業建設常任委員協議会となった。
 ガス水道局からの報告事項は以下の通り。

Gsbul

1.ガス事業清算特別会計の設置について
 平成30年4月1日にガス事業を譲渡することに伴い、ガス事業会計が平成30年3月31日をもって廃止することから、地方自治法(昭和22年法律第67号)第209条第2項の規定により、平成30年4月1日付けで、ガス事業清算特別会計(以下「清算会計」という。)を設置し、清算する。
 清算会計は、公営企業会計ではないためガス水道局の所管ではなく、財務部の所管。
→ 総務常任委員会
 設置条例の議案は財務部から平成29年12月定例会議に上程、平成30年4月1日に施行し、平成31年3月31日をもって廃止する。

2.ガス事業譲渡に伴う引き継ぎ業務進捗状況

資料「ガス事業譲渡に伴う引き継ぎ業務進捗状況について」(pdf形式)

Q.いま説明のあった北陸ガスの社内資格取得に関連するのか、北陸ガスは3年以内には規格の工事に切り替えるよう伝えているそうであり、そうなると柏崎市内の業者は規格替えのために大きな出費(工具から在庫品から一式入れ替え)をせざるを得なく、それなら廃業という声があるが、そういった事は聞いているか。
A.工事店への説明会は5月18日、7月31日に行っている。5月18日の説明会では工具のアンケートも行ったところ。
A.(民営化班)工具の買い替えの必要は一部、接手など違うものがある。アンケートを実施し、一部の接手はそのまま柏崎市の仕様を使えるように配慮した。なるべく大きな負担が工事店に生じないようにしている。実態として、工事店同士で工具を融通し合っている実態や北陸ガスが一時的貸与するような対応を考えているので、大きな問題は生じないと考えている。疑問がでたことに対しては、民営化班でその都度、対応している。

Dsc_0003 11時50分から休憩となったので、会派室に戻り、酢豚、粗挽きソーセージ、グリーンアスパラのサラダ、玉子焼き、ピーマンの油炒め、富山産の乾燥白海老と椎茸を使った白海老炊き込みご飯、茗荷の漬物といった内容。

Dsc_0004 13時から決算特別委員会産業建設分科会に出席し、産業建設分科会が担当する事業(かしわざき魅力再発見・誘客推進事業、北陸新幹線観光誘客事業)の評価について、各会派からでてきたものを読み合わせを行う。
 各会派からの事業評価の点数の付け方に温度差があり、集約がなかなか難しい。

 分科会終了後、自宅に戻って身支度をしたのち、愛車で新潟市に向かう。

Dsc_0007 16時、自民党新潟県連に移動し、自民党新潟県連青年部局役員会に、広報委員長として出席する。
 広報委員会としては、今年10月28日に特定失踪者問題調査会の荒木和博代表を講師にお迎えして、講演&パネルディスカッション「朝鮮半島有事!自衛隊は拉致被害者を救えるか」を計画しており、その内容やチラシ(案)について説明をし、役員にお諮りした。

170913_vira1
*平成29年10月28日:チラシ案

 会議終了後、新潟市内の某社に行き、海外への輸出に関する勉強会に出席する。

 21時過ぎ、勉強会で一緒になった有志で、参加者が経営する某店にて懇親会。

 23時20分、「スーパーホテル新潟」にチェックインをし、シャワーを浴びる。

|

« 新庁舎問題:組合事務所は未契約だから執務室と表現? | トップページ | 7.3大雨災害の復旧状況
柏崎シティセールス行動計画第一次版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/65785275

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎市ガス事業民営化に伴う市内業者への影響:

« 新庁舎問題:組合事務所は未契約だから執務室と表現? | トップページ | 7.3大雨災害の復旧状況
柏崎シティセールス行動計画第一次版 »