« 原子力防災対策研修会~大規模災害発生時における原子力災害への対応~ | トップページ | 第48回衆議院総選挙投開票
細田けんいち候補比例復活当選 »

2017年10月21日 (土)

自民党・細田けんいち候補個人演説会
第48回衆議院総選挙

 1時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、山芋とろろ、チーズ入りちくわ、蜆の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。
 さすがにここ数日の温度差(台湾南部とは10度以上)が効いたのが、喉が痛く、風邪気味になってしまった。

 9時過ぎから市内まわり。

 12時30分、一旦、自宅に戻り、日清カップヌードルのシーフードヌードルライト、ご飯1杯、生卵、ヨーグルトで昼食をとる。

 13時から市内まわり。途中、某赤い政党の街宣車に出会うも、何故か比例区の事しかアナウンスしていない。選挙区候補は捨てたのであろうか。

Img_0976 18時、柏崎市産業文化会館に移動し、18時30分からの自民党・細田けんいち候補個人演説会に出席する。
 今回の第48回衆議院総選挙に関しては、事前に決まっていた視察などがあり、十分な選挙活動ができなかったため、ただただ申し訳ない思いしかない。

 会場が満杯となり、立ち見もでるなか、選挙対策本部長である自民党・三富佳一県議会議員からの最後のお願いから、若い世代の応援者として同じ会派の柄澤均議員、女性代表としてK女史からのスピーチ。

Img_0994

 奥様からは、細田けんいち候補が育児にも一所懸命であったこと、介護の実体験の話が紹介され、とにかく「細田を使って下さい」「使えるように育てて下さい」との心からのお願いがあり、会場では涙ぐむ方もいらっしゃった。

Img_0990

 細田けんいち候補からは、与党だからできること、柏崎刈羽地域のために皆さんの想いを実現していきたいと強い決意の弁があった。

Mg_0995

 自民党は朝の勉強会など、とにかく会議が多く、行政側の役職(政務官)に就くとさらに会議が増える。地元にもっと顔を出してもらいたいという声もあるが、国政において仕事をしてもらうために票を投じるのであって、しっかりと中枢部で我々の声を反映してもらいたいと思う。
 国に直接、声を届けるパイプをここで断ち切るような事があってはならない。

 片づけを手伝ったのち、20時15分、「麺の家 渚」に移動。「塩チャーシューメン 890円」を無料の大盛にしてもらい、夕食にする。

Adsc_00203

 21時過ぎ、自宅に戻り、シャワーを浴びたのち、事務所で事務仕事。

|

« 原子力防災対策研修会~大規模災害発生時における原子力災害への対応~ | トップページ | 第48回衆議院総選挙投開票
細田けんいち候補比例復活当選 »

コメント

今回の衆院選、全国的には自民圧勝にもかかわらず、本県は逆に自民党がすべての小選挙区で苦戦し、4選挙区で負け、金子めぐみ議員に至っては比例復活もかないませんでした。
本県は成人式が荒れる沖縄同様、民心の荒れた地域ではないでしょうか。(沖縄はガラの悪い若者が多く、新潟はイジメ大県です)
だいたいこういう県は、なんでも反対のエセ左翼跋扈地帯ですので、保守政治家は自分の県の民度・民心を向上させるよう努力しなくてはならぬよう気づくべきです。

投稿: 某某 | 2017年10月23日 (月) 01時15分

 某某さん、コメントありがとうございます。
 北海道、新潟、沖縄が三大野党勢力と書いたマスコミもございました。
 微力ながら保守的な立場として頑張りたいと思います。

投稿: 三井田孝欧 | 2017年11月10日 (金) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/65947911

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党・細田けんいち候補個人演説会
第48回衆議院総選挙
:

« 原子力防災対策研修会~大規模災害発生時における原子力災害への対応~ | トップページ | 第48回衆議院総選挙投開票
細田けんいち候補比例復活当選 »