« 祝!柏崎市、学生消防団誕生 | トップページ | 平成29年度議会報告会2回目(比角コミュニティセンター) »

2017年11月 6日 (月)

平成29年度議会報告会2回目(半田コミュニティセンター)

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、塩鯖焼き、エリンギともやしの炒めもの、野沢菜、蜆の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 8時過ぎから電話ラッシュとなり、午前中は対応に追われる。

Dsc_0001 13時10分、日清食品「つけ麺の達人 濃厚鶏白湯醤油(2人前)」を茹で、もやし、某肉屋さんのチャーシュー切り落とし、煮卵で昼食。
 このシリーズの麺は太麺で好みのタイプであるが、白湯醤油だと少しパンチが弱いように感じた。

 15時過ぎからお見舞いや弔問のため、市内をまわる。同級生が急逝したこともあり、何とも言えない気持ちとなった。合掌。

Adsc_000101 18時過ぎ、半田コミュニティセンターに移動し、19時から平成29年度2回目となる議会報告会。
 議員6名ほどで1グループを作り、なるべく議員の地元以外で3か所を回るようなスタイルで、今年度としては2回目の実施である。
 今回は産業建設常任委員として、委員会報告を担当した。

<前回、平成29年度1回目の報告>

南鯖石コミュニティセンター

北条コミュニティセンター

北鯖石コミュニティセンター

 今回の報告は平成28年度の決算における施策・事務事業評価に関するもので、先の決算特別委員会の議論がメインであり、7名の方からご参加頂いた。
 総務分科会の報告と質疑、文教厚生分科会の報告と質疑、産業建設分科会の報告と質疑、全体を通して質疑、最後にフリーな意見交換という流れで実施した。

Adsc_000202

【配布資料】

「平成28年度決算審査施策・事務事業評価」(pdf形式)

 主な意見と質疑は以下の通り。

<報告内容について>
・「施策実現と政策実現に向けた今後の提案」についてはもっと具体的な表現で挙げてもらえるとよい。
・施策評価シートの「平均事業評価指数」は各会派の事業評価指数の平均とのことだが、点数が離れすぎているものも含めて計算がされているのか。
→ 会派ごとに評価の仕方(解釈)にばらつきがあった。整理が必要と考えている。
・施策評価シートの「施策実現と政策実現に向けた今後の提案」をこの議会報告会では聞いてほしい(アピール)ということか。
→ 議会側の提案としてお聞き頂きたい。
・48の主要施策のうち、評価がCとDのものはどのくらいあったのか。議員が26名もいてそのうちの2つくらいしかできないのか。考え方を見直してほしい。
→ 持ち帰り改善の方向を検討したい。
・柏崎市内を観光してもらうとしても、そのメインとなるものがないため賑やかにならない。せっかくあるものについては活用をしてほしい。
・地場産業を観光にするとはどういうことか。
→ 柏崎の観光を産業にしようという目的があり、産業の育成で人材と資源を作りあげようというもの。観光で儲けようと意識を培ってまいりたい。
・(文教厚生分科会)「施策実現と政策実現に向けた今後の提案」の「大学・専門学校への更なる働きかけを行う」においては、新潟産業大学の問題に結び付けて扱い、存続させてほしい。
→ 介護にかかわる人材の募集について大学・専門学校の範囲を広げるよう要望もしてきているが、新潟産業大学を含めるところまでにはならなかった。
・施策評価指数にABCDとあるが、「やめる」がない。どうあっても改善して続けていくということか。費用対効果を考えてやめることも視野に入れるべきではないか。
   ・施策評価シートについて、メリハリの利くシートとならないか。どんどん進化させるべき。ただやっているということとならないように。
→ 今回初めての取り組みであり、市民からの要望が強いものを選択した。
・報告会の参加者数がさみしい。
→ 仕掛けについてはもっと研究が必要と思っている。
・「議会報告会」という名称が固すぎるのではないか、もっと気楽な感じを出してよいのでは。
・施策評価指数について、会派として付けた点数の根拠・意味合いが示されていると理解しやすい。
・介護の件について、勤めている人に対し先入観(忙しい・大変・低賃金)を持っている人が多いが、人生の先輩からのアドバイスをもらえたり、尊い仕事である。マイナスイメージだけを出すのでなく、良い面もアピール願いたい。
→ 我々としてもそのように意識して取り組んでまいりたい。
・まち歩きマップがいろいろと発行されているが、わかりにくいものもあるため、活用の仕方に工夫されるとよい。
・魅力があればどんなへき地でも訪ねるものである。交通の便がいいから行くというのは東京近辺だけであり、お金をかける場所は魅力向上につながるものにつけるべきではないか。


<その他>
・新潟産業大学を突き放すような方向にいかないでほしい。
→ 大学自らがどう改革するかであり、まだ途上のところ。附属高校をどう扱うかも決まっていない状態である。
・観光に関して、例えば飯塚邸を案内する看板が非常に少ない。また、総合体育館への案内板も同様。観光のインフラとして親切さが足りないのではないか。
→ 統一した案内板等見直しが必要と感じている。
・朝日が丘地内において、降雨時水が溜まってしまう。以前はポンプがあったが、なぜ無くしてしまったのか。
→ 産業建設常任委員会で調査をしたい。
・ガス事業民営化はスムーズに進んでいるのか。関係者に難儀を敷いていることはないか。
→ 先日管工事組合への説明がされたと報告を受け、平成29年9月13日の産業建設分科会でもその旨の答弁内容と今提起いただいたご意見について事実関係を確認したい。
・市内でのイベント(例として綾子舞現地公開)のチラシは裏面が真っ白のことが多い。もっとPRに活用してはどうか。
・文化人が多いまちにしては映画館がない、要望する人は多いと思う。

 予定時間を若干オーバーした20時40分に終了となり、後片付けをしたのち、帰路につく。

Adsc_000404 20時50分、冷凍ナガス鯨の赤身を昼間のうちに解凍しておいたので、鯨の赤身を使った鯨フライ、刺身用の海老を使った小さなエビフライ、小粒納豆と大根おろしの和え物、ビール500ml3本で夕食をとる。
 鉄分たっぷりの鯨の赤身が冷たいビールによく合う。

 食後から気分転換のため、サスペンスファンタジー・刑事ドラマ「グリム」シーズン5のDVD第7、8巻を観る。かなり複雑な展開になってきたので、ついつい観過ぎてしまう。

 24時、熱めのシャワーを浴びたのち、事務所で事務仕事。

|

« 祝!柏崎市、学生消防団誕生 | トップページ | 平成29年度議会報告会2回目(比角コミュニティセンター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/66011482

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年度議会報告会2回目(半田コミュニティセンター):

« 祝!柏崎市、学生消防団誕生 | トップページ | 平成29年度議会報告会2回目(比角コミュニティセンター) »