2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 新潟県が種子条例案を提出へ
柏崎市議会からの意見書は昨年12月
| トップページ | 産業建設常任委員会(やっと解体へ!諏訪町三丁目の廃ホテル) »

2018年2月20日 (火)

平成30年2月定例会(第1回会議)開会
初の議員倫理条例による審査請求

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、目玉焼き、水菜サラダ、野沢菜、油揚げとえのきの味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 9時、市役所に移動し、他会派議員と打ち合わせを行う。

Adsc_00073 10時から本会議、平成30年2月定例会議の開会初日となった。
 以下の通り、議案提案が行われ、道の駅風の丘米山の調査費用3000万円についてだけは、これまでの経緯(こどもの時代館を潰しておいて、それ以上の提案がないこと、調査費用の無駄遣い)から、質問を行った。

「議第8号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 県人事委員会の勧告を踏まえ、職員の給与を改正するための議案。

「議第9号  議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 一般職の給与の改正に伴い、議員の期末手当を改正するための議案。

「議第10号 特別職の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 一般職の給与の改正に伴い、特別職の期末手当を改正するための議案。

「議第11号 職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例の制定について」
 国家公務員退職手当法の改正に伴う支給水準の引き下げ及び雇用保険法の改正に伴う失業等給付の拡充等国家公務員に準じた改正を行うための議案。

「議第12号 組織・機構改革に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」
 平成30年度の組織・機構改革に伴い、改正が必要となる関係条例の整理を行うための議案。

「議第13号 市立児童クラブ設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 新たに鯨波小学校に児童クラブを設置するための議案。

「議第14号 公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 ガス事業の譲渡及び機構改革に伴いガス水道局の名称を変更すること、農業集落排水事業の安田地区、向安田地区及び下田尻地区を公共下水道事業の柏崎処理区へ接続することに伴い、両事業の事業計画を見直す等の改正をするための議案。

「議第15号 公共下水道受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について」
 農業集落排水事業の安田地区、向安田地区及び下田尻地区を公共下水道事業の柏崎処理区へ接続し、事業計画を見直したことに伴い、受益者の負担金及び工事負担金の改正をするための議案。

「議第1号 平成29年度一般会計補正予算(第12号)」
 総額10億8227.1万円の減額
・財政調整基金を12億円の取り崩し予定であったが、3億4308万円分とりやめ
・各種事業の精算
・柏崎U・Iターン情報プラザ運営事業 143.1万円
 フォンジェ内に移設
・インバウンド推進事業(多言語パンフレット制作事業負担金)100万円の減額
 新潟県内各地域との作成方針の違いから実施しないこととなった。
・特定空家等解体撤去工事 7000万円

 → 以前より市長への要望も行っていた諏訪町3丁目の物件

・道の駅風の丘米山整備事業(風の丘米山再整備可能性調査業務委託料)の債務負担行為補正(平成30年度) 3000万円

Q.道の駅風の丘米山については、平成27年の調査でもお金を使い、ドッグランなどの提案もあったが、結局、何にならかった。その後の調査結果を踏まえた上での資料を委員会審査の場で提供してもらいたい。土地の条件、ポテンシャル、ダメな部分も含めて整理したものをだしてもらわなければ、これまで使った税金は無駄である。これなら年間1万人の集客をしていた日本も珍しい施設である「こどもの時代館」を潰したのは、まったく意味がない。

Cimg7325

A.詳細な資料を委員会の場にて提示したい。

「議第2号 平成29年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」
・実績に伴う各種補正や財源更生

「議第3号 平成29年度後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」
・実績に伴う各種補正や財源更生

「議第4号 平成29年度介護保険特別会計補正予算(第3号)」
・実績に伴う各種補正や財源更生

「議第5号 平成29年度ガス事業会計補正予算(第2号)」
・実績に伴う各種補正。
・職員給与費145万1千円を増額。

「議第6号 平成29年度水道事業会計補正予算(第2号)」
・実績に伴う各種補正、企業債支払利息確定に伴う他会計補助金の減額。
・谷根ダム電気計装設備改良工事の変更。
・赤坂山浄水場自家用発電機設備改良工事。
→自家用発電機建屋にアスベストが発見され、除去する経費として1千500万円増額
・人件費の増額。

「議第7号 平成29年度下水道事業会計補正予算(第4号)」
・実績に伴う各種補正や人件費の増額。

 本会議終了後、議会報告会のチームごとの写真撮影や他会派議員との打ち合わせを行う。

Adsc_00126 12時30分、一旦、自宅に戻り、妻とともに「らぁ麺 てっぺん」(電話:0257-32-7678)に移動し、「鶏らぁ麺しょうゆ 670円」に「トッピング岩のり 100円」を追加して昼食をとる。
 このお店は消防団員サポートショップになっており、妻が女性消防団員なので団員証を見せて、煮たまごのサービスを頂戴した。こういった取り組みに賛同してもらえるお店は積極的に利用したい。

Adsc_00115

 食後、一旦、自宅に戻って、身支度をしたのち、打ち合わせや資料のお届けなどで市内をまわる。

 17時、事務所に戻り、事務仕事。

Dsc_0001 19時、青梗菜、白菜、アンガス牛のモモ肉を使った牛しゃぶしゃぶ、小粒納豆と梅肉の和え物、黒ニンニクの胡麻油漬け、野沢菜、ビール500ml3本で夕食をとる。
 安くなっていた輸入牛であったが、赤身であり、脂がほとんど無いのでタンパク質の補給にはもってこいの肉質であった。

 食後からも事務所で事務仕事。

 23時30分、熱めのシャワーを浴びてリフレッシュしたのち、月刊誌などを読む。

 本日、柏崎市議会議員倫理条例第8条1項の規定に基づく、審査請求が議会事務局に提出された。
 その請求内容は地元月刊誌『財界にいがた』でも報道された案件である。

Dsc_0031

→ 以前の議会運営委員会で加藤議長に問いただした際には一切、記事は読んでいないとの事であった。

 請求の根拠を再確認するなか、気付いてしまったが、自分で部会長として議員倫理条例を起案したものの議長、副議長は倫理違反するものと前提していなかった・・・・改正しなければならない。

« 新潟県が種子条例案を提出へ
柏崎市議会からの意見書は昨年12月
| トップページ | 産業建設常任委員会(やっと解体へ!諏訪町三丁目の廃ホテル) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新潟県が種子条例案を提出へ
柏崎市議会からの意見書は昨年12月
| トップページ | 産業建設常任委員会(やっと解体へ!諏訪町三丁目の廃ホテル) »