« 産業建設常任委員会審査(柏崎ブランド米、海の柏崎、米山山荘) | トップページ | フェイスブック「いいね」で国会の証人喚問?
日本会議を語った虚偽 »

2018年3月13日 (火)

ナイスな話法『禁断の説得術 応酬話法』村西とおる著

 2時、就寝。

 7時に起床し、資料などまとめてから、愛車で長岡市に向かって移動する。

 8時30分、某事務所に行き、打ち合わせ。

Adsc_00042

Adsc_00085 10時、話が煮詰まってきたので、遅めの朝食をとることも考え、「伽羅舎RORO」(電話:0258-32-6060)に移動する。
 「モーニング 550円」(ベーコン目玉焼き、野菜サラダ、カップスープ、コーヒー)を食べつつ、引き続きの打ち合わせ。ベーコン目玉焼きには塩、胡椒ではなく、醤油がついているという安心の昭和風である。

Adsc_00117 12時50分、「小嶋屋総本店 長岡喜多町店」(電話:0258-25-9338)に行き、「春菜天ざる 1490円」で昼食をとる。
 天ぷらは天然海老、筍、サヨリ、舞茸、桜海老のかき揚げという内容で、すっかり満足。

 14時、一旦、事務所に戻り、資料をもって、市内某所に向かう。

Adsc_00128 14時30分から打ち合わせ。途中、電話が入り、話があるとのことだったので、市内某店に向かう。
 何も注文しないのもおかしいので、生ビールと鰯のぬたを注文。市役所庁舎移転に関することなど、多々ご意見を頂戴した。

 18時、自宅に戻り、依頼された事業計画のアイデアをまとめる。

 22時、熱めの風呂に入ったのち、読書。

 AV監督であり、近年では名文章家とも言われる村西とおる監督の最新著書『禁断の説得術 応酬話法』を一気に読んだ。

Fdsc_000213

昨年に読んだ『全裸監督 村西とおる伝』では、

 「人生死んでしまいたいときには下を見ろ!
             おれがいる!」

とのキャッチのもと、その壮絶な人生が描かれていたが、常に切り開いてきたのは生へのエネルギーと「応酬話法」。
 今回はその「応酬話法」について書かれた本である。
 奇を衒ったものと思いきや、「人には承認欲求がある」との人間の本質を踏まえたうえでの村西監督ご自身の体験と、そのテクニックが分かりやすく書かれている。
 英語の百科事典(エンサイクロペディア)のセールスで全国1位となり、大物女優をはじめ、次々と女性を口説いてAV出演させた帝王であり、実体験の重みが違う。
 ビジネスマンだけではなく、政治家など多くの人に読んでほしい本である。

|

« 産業建設常任委員会審査(柏崎ブランド米、海の柏崎、米山山荘) | トップページ | フェイスブック「いいね」で国会の証人喚問?
日本会議を語った虚偽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/66470234

この記事へのトラックバック一覧です: ナイスな話法『禁断の説得術 応酬話法』村西とおる著:

« 産業建設常任委員会審査(柏崎ブランド米、海の柏崎、米山山荘) | トップページ | フェイスブック「いいね」で国会の証人喚問?
日本会議を語った虚偽 »